銀行

株式会社セブン銀行(以下セブン銀行、東京都千代田区、代表取締役社長 二子石 謙輔)と  株式会社じぶん銀行(以下じぶん銀行、東京都中央区、代表取締役社長 鶴我 明憲)は、平成 29 年春より、じぶん銀行に口座をお持ちのお客さま向けに、キャッシュカードを使わずに   スマートフォンを使って、セブン銀行ATMで入出金取引ができるサービスの導入を決定した のでお知らせします。

平成29年春より、じぶん銀行に口座を持っている方は、キャッシュカードがなくてもATMが利用できるようになります。

ATMを利用するには、基本的にキャッシュカードが必須なので、スマホだけで取引ができるサービスは画期的ですね!

サービスの詳細

スマホでATMが使えるようになる新サービスの対象となるのは、じぶん銀行に口座を持っている方

対象のATMは?

全てのセブン銀行ATMにて、新サービスが利用できる予定です。

セブン銀行ATMはセブンイレブン以外にも、ショッピングセンターや、空港・駅などにも設置されており、その数は全部で22,000台以上

場所を選ばず幅広い範囲で利用できますね!

利用方法

セブン銀行ATM

上図の通り、スマホアプリから簡単な手続きをすることで、ATMで取引ができます。

  1. アプリを立ち上げてログイン
  2. ATMボタンを押して出金選択と金額を入力
  3. カメラ起動後にATMの取引ボタンを押し、ATM画面に表示されたQRコードを撮影
  4. スマートフォンに表示された番号と暗証番号を入力し、紙幣を受け取る

誰でも使えるの?

このサービスは、iPhone・アンドロイドの両方に対応しているので、スマートフォンを持っている人なら、ほぼ全員が利用可能。

じぶん銀行に口座を持っている方なら、新たに銀行取引アプリをダウンロードする必要はないから、手間もかかりません。

セキュリティーの心配は?

とはいっても、新しいサービスが開始されると不安になるのがセキュリティーの問題。特に、キャッシュカードに代わるシステムですから、万が一があっては大変です。

今回導入するシステムは、"ICカードと同程度の高いセキュリティ機能"が搭載されているとのこと。

スマホアプリであっても、特に不安を感じる必要はなさそうです。

じぶん銀行に口座を持っていないけど・・・

すでに、セブン銀行は、じぶん銀行以外との提携も視野に入れています。従って、今後も導入企業が拡大していく見込みです。

キャッシュカードなしにATMで入出金できる銀行が増えそうですね。

ちなみに、セブン銀行ATMで現在取り扱っている金融機関は、都市銀行はもちろん、地方銀行・信用金庫・信用組合・農協など、全国500社以上。

あなたのメインバンクでもカードレスでATMを利用できる日が来るかもしれません。

まとめ

最近は、家電量販店からアパレルショップまで、スマホアプリがポイントカード代わりになるお店も増えてきましたよね。

みなさんも、「財布の中のカードが全部スマホに入ってくれたらいいな・・・」なんて一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

そんな夢に一歩近づくこのニュースは、来年の春以降、話題を呼びそうですね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket