動物保護の寄付金に、セゾンの「永久ポイント」が使える!クレジットカードで動物の殺処分ゼロを目指す!?

当社は永久不滅ポイントを通じて、カード会員様の寄付活動をサポートし、皆様が社会貢献活動に参加しやすい環境を整えております。これまで、「サッカー日本代表の強化資金支援」「山中教授iPS細胞研究支援」「東日本大震災義援金」などのスポーツ・社会・文化・被災地支援活動に永久不滅ポイントをご活用いただいておりましたが、今回新たに「動物保護センター建設基金」の受付を開始することで、カード会員の皆様に豊富な永久不滅ポイント交換プログラムをご提供するとともに、神奈川県の動物愛護推進に貢献してまいります。

2016年3月18日より、永久不滅ポイント(クレディセゾンのポイントサービス)を、「神奈川県動物保護センター建設基金」として寄付できるようになりました。

犬や猫の殺処分を少しでも減らせるように、神奈川県とクレディセゾンが提携して行われた取り組みです。

神奈川県は動物殺処分ゼロを達成!

悲しいことに、日本では毎年何十万頭もの犬や猫が殺処分されています。

そんな中、神奈川県の動物保護センターでは犬や猫の殺処分ゼロ(犬は2年連続)を達成しました。

これは都道府県初の成果

これを機に神奈川県は、ペットにやさしい県としてさらなる向上を目指し、動物保護センターの建て替えを予定しています。

そのために、クレディセゾンと提携して募金活動を行っていますが、寄付金としてセゾンの永久不滅ポイントを利用できるようになりました!

新しい動物保護センターは「生かすための施設」

建て替えが決定した神奈川県動物保護センターでは、今後は「処分するための施設」ではなく「生かすための施設」に転換するそうです。

施設のコンセプトも、とても温かみがあります。

  • 殺処分室、焼却炉等は設置しない
  • 動物の個室やドッグランを整備する
  • 訪れた方が親しみ、ボランティアが活動できる場を整備する
  • 犬や猫にふれあい、いのちの尊さを学べる、動物愛護の普及啓発の拠点とする
  • 災害時に動物を収容するための場所を整備する

公式サイトでは「新しいセンターは、ボランティアの方々がいきいきと活動でき、訪れた方が動物と親しめる動物愛護の殿堂とも言うべき場所にしたいと考えています。」と語られています。

今まであまり現実的ではなかった殺処分ゼロという目標に対して、具体的な動きが見えたことを、とても嬉しく思いますね。

神奈川県動物保護センター建設基金の詳細

動物保護の寄付金に、セゾンの「永久ポイント」が使える!クレジットカードで動物の殺処分ゼロを目指す!?

動物保護センター建設基金 受付概要
受付期間 2016 年 3 月 18 日(金)~
寄付先 神奈川県動物保護センター建設基金
受付内容 永久不滅ポイント 100 ポイント(1 口)を 500 円として、100 ポイント単位で受付
受付方法 クレディセゾン WEB ページ、お電話、セゾンカウンター(一部対象外あり)

対象のカードは以下の通りで、永久不滅ポイントが付く全ての券種が対象となります。

※ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を利用すれば、永久不滅ポイントの他にクレジットカードからも寄付可能。

クレディセゾンの意気込み

クレディセゾンは、「永久不滅ポイントでの寄付総額3,000万円を目標に、動物の保護に力を貸していきたい」と語っています。

とは言え、まだ始まったばかりの取り組みで知らない人も多いため、下記を利用した告知にも力を入れています。

  • 会報誌
  • Eメール
  • 利用明細

今後は下記に対しても告知をしていく予定なので、少しでも早く浸透してほしいですね。

  • 法人向けコーポレートカード
  • 提携先の従業員
  • 提携パートナーである高島屋
  • 提携パートナーである三井不動産

まとめ

永久不滅ポイントで寄付ができるということは、カード所有者には一切の負担がありません。

お買物等で貯まったポイントを寄付に充てるだけで良いので、寄付へのハードルは低いでしょう。

私たち人間は、日々計り知れないほどの癒しを動物から受け取っています。

「人と動物とが、共に幸せに暮らせる社会の実現」を願わずにはいられません。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket