セディナiDカードタイプ

三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長 中西 智、以下「セディナ」)は、2016年6月30日より、セディナのカード会員さまを対象に、後払い型電子マネー「セディナiD」カードタイプの申込み受付を開始しますので、お知らせいたします。

2016年6月30日より、セディナは電子マネー「iD」を利用できるカード、「セディナiD」カードタイプの発行を開始しました。

今回は、その概要について解説します。

セディナiDカードが発行開始!

セディナカード Jiyu!da!などを発行しているセディナから、「iD」の機能のみを搭載した専用のカードが発行されました。

セディナでは、以前からNTTドコモなどの「おサイフケータイ®」で利用できる、セディナiDモバイルのサービスを開始していましたが、これにより、「おサイフケータイ®」を持っていない方でも、セディナiDが利用できるようになります。

申込方法

セディナiDの申し込みには、セディナが発行するクレジットカードを所有する必要があります。

対応しているカードは、カード裏表面に「OM」「OMC」「CF」の表記があるカード(下図参照)。

セディナカード面

セディナカード表記

国際ブランドは、Visa・MasterCard・JCBに対応しています。

セディナ国際ブランド..

セディナが対応している電子マネー

セディナの発行クレジットカードをお持ちの方は、下記の電子マネーが使えます。

  • 「セディナiD」モバイル
  • 「セディナiD」カード
  • 「セディナQUICPay TM(クイックペイ)」モバイル
  • 「セディナQUICPay」カード
  • 「QUICPay(nanaco)」
  • 「スピードパスプラス」

これらの電子マネーは全てポストペイ(後払い)型なので、クレジットカードとの紐づけが必須となります。

iDとは?

idロゴ

 

iDとは、後払い型の電子マネーのこと。

上図のマークがあるお店にて、読み取り機にタッチするだけで支払いができ、サインや事前のチャージ(入金)も不要です。

iDの特長
  • 後払い型
  • ポイントが貯まる
  • 利用加盟店が豊富
  • 万のときも安心の紛失・盗難保障付き

セディナiD対応のおすすめクレジットカード

セディナiD対応のクレジットカードの中から、特におすすめの3券種を比較してみました。

  セディナカード
jiyu!da!
セディナカード
クラシック
セディナゴールドカード
セディナじゆうだ セディナクラシック セディナゴールド
年会費 無料 1,000円(税抜) 6,000円(税抜)
還元率 最大1.5%
OMC Plus 付帯
カードタイプ リボ払い専用カード 一般カード ゴールドカード
特徴 毎月支払額を自由に決められる  セディナ発行のスタンダードカード 手厚い補償や上質なサービス付き 
デザイン    ハローキティデザインも選択可
セディナキティー1 セディナキティごーるど

いずれのカードでもおすすめの使い方は、マルエツなどのスーパーで利用することです。生活密着型のカードとして上手く使えば、節約にも役立つでしょう。

上記のカードは全て、OMC Plus(利用明細等が確認できる会員専用インターネットサービス)が付帯しているので、下記の特典が利用できます。

  • マルエツで第2・第4日曜日にほとんど全品5%割引
  • セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイント3倍(還元率1.5%)
  • イオン、ダイエーでポイント3倍(還元率1.5%)

セディナiDカードタイプまとめ

セディナではもともと、モバイルタイプのiDに対応していましたが、おサイフケータイを持っていない方は利用できないというデメリットもありました。

しかし、カードタイプのiDも登場したことで、おサイフケータイを持っていない方でも使えるようになりました。

ぜひ利用してみてくださいね。

もっと読む

電子マネー「iD」についてもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket