ソフトバンクカード

ソフトバンクカードは、ご利用金額に応じてTポイントがどんどん貯まる年会費・入会費無料のプリペイドカードです。

「ソフトバンクカード」とは、2016年10月下旬より開始となる「Apple pay(アップルペイ)」に、唯一対応しているプリペイドカード。

今回は、そんなソフトバンクカードについてまとめてみました。

ソフトバンクカードとは?

ソフトバンクカードは、事前にチャージして使用するプリペイドカードです。

Tポイントカードの機能を兼ね備えることで、Tポイント加盟店の提示でTポイントが貯まり、カードで決済すれば追加のTポイントが貯まります。

全国のVISA加盟店にてカードを利用できるので、利用先も広範囲。

もちろん、ネットショッピングでも利用OKですよ。

2種類のデザイン

ソフトバンクカード

カードのデザインは、

  • CMでおなじみ「白戸家のお父さん」をあしらったデザイン
  • ブラックを基調としたシンプルなデザイン

の2種類から選択可能です。

ソフトバンクカードのチャージ方法は?

チャージ

ソフトバンクカードのチャージ方法はいくつかあるので、一つずつ説明していきます。

ソフトバンクまとめて支払いチャージ

チャージした額を、月々のケータイ料金と合わせて支払う方法です。

登録手続きは不要なので、手間をかけたくない方におすすめ。

Tポイントでチャージ

ソフトバンクカードで貯めたTポイントをそのままカードにチャージする方法。

100ポイント単位で手軽にチャージできます。

口座振替チャージ(ジャパンネット銀行)

ジャパンネット銀行の口座から、口座振替設定をしてチャージする方法。

銀行口座から直接チャージできるので、手間がかかりません。

銀行振込チャージ

自身の銀行口座から、チャージ専用の銀行口座(ジャパンネット銀行)に振り込むことでチャージする方法。

チャージ専用口座は、個々に割り当てられる仕組みとなっています。

チャージは1円単位で可能ですが、振り込み手数料などを考慮すると、ある程度まとめてチャージするのがおすすめです。

おまかせチャージ(クレジット機能)

支払い時に自動でチャージされる方法です。

もちろん、事前にチャージする必要はありません。

おまかせチャージの利用額は、毎月まとめて口座振替で支払う仕組み(原則として毎月末日締切、翌月27日支払い)。

このチャージ方法であれば、Tポイント還元率が2倍にUPし、100円につき1ポイント貯まります(還元率1.0%)。

残高を気にせず、お買い物が出来るというメリットもありますよ。

あとラク払い

おまかせチャージの支払い方法として、「あとラク払い(ショッピングリボ払い)」が利用できます。

利用金額を分割して、手数料と合わせて支払う決済方法です。

"明細ごと"もしくは"指定の希望金額"を、あとラク払いに設定できます。

Tポイントの還元率は?

Tポイント還元率

ソフトバンクカードにはポイントの貯まり方が2つあるので、それぞれ紹介していきますね。

ソフトバンクの携帯電話料金で貯まる

ソフトバンクカードポイント

ソフトバンクの携帯電話を利用している方は、携帯電話にカードを連携させることで、毎月の利用料金1,000円につき5ポイントのTポイントが貯まります。

毎月の固定費に対して、Tポイントがどんどん貯まっていくのは嬉しいですよね!

ソフトバンクカードの利用で貯まる

ソフトバンクカードTポイント

ソフトバンクカードは、通常200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。

しかし、「おまかせチャージ」という名のオートチャージサービスを利用すると、100円につき1ポイント(還元率1.0%)にUPするのでとってもお得!

また、ソフトバンクカードを毎月の携帯電話料金の支払いに設定すると、更にTポイントが上乗せされるので、口座引落より断然お得になります。

ソフトバンクカードおまかせチャージ

ただし、ソフトバンクカードを携帯電話料金の支払いに設定するには、おまかせチャージの契約が必須です。

月々の固定費を少しでも安く抑えたい方は、ぜひ検討してみてくださいね。

バリューについて

バリューとは、簡単に言うと「カード残額」のこと。バリューには2種類あり、それぞれ利用できるサービスが異なるので説明していきます。

プリペイドバリュー

プリペイドバリュー

プリペイドバリューとは、次の方法でチャージできる「バリュー」です。

  • ソフトバンクまとめて支払いチャージ
  • Tポイントでチャージ
  • おまかせチャージ

プリペイドバリューは、「VISA加盟店でのお買い物」「他のソフトバンクカード会員への送金」に利用できます。

現金バリュー

バリュー

現金バリューは、次の方法でチャージできる「バリュー」のこと。

  • 銀行振込チャージ
  • 口座振替チャージ

こちらは、現金として引き出すことができます。

他には、「VISA加盟店でのお買い物」「他のソフトバンクカード会員への送金」「金融機関へ出金」「海外ATMでの引き出し」に利用できます。

現金バリューというだけあって、現金として使えるのが嬉しいですね。

ソフトバンクカードまとめ

2016年9月現在、Apple pay(アップルペイ)に唯一対応しているプリペイドカード「ソフトバンクカード」。

そんなソフトバンクカードは、プリペイドカードの中でもサービスが充実しているという特徴があります。

特に、プリペイドカードなのにリボ払いができるという点は非常に珍しい・・・。

Apple payの登場により、今後はiPhoneで簡単にカードが管理できるので、ソフトバンクカードを検討している方はぜひ手に入れてみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket