docomoだけドコモ、au、ソフトバンクは、日本の携帯電話会社の3大キャリアとして有名です。

日本国内には、1億5千万台以上の携帯電話が存在していますが、そのうち約40%はドコモの携帯電話なんです(2016年3月時点)。

そこで今回は、国内最多のドコモをお使いの方に、お得なクレジットカードをご紹介します。

ドコモユーザーにおすすめのクレジットカード

dカード

dカード

dカードは、NTTドコモが発行しているクレジットカードです。

その前身であるDCMXカードと比較して、共通ポイントである「dポイント」が利用しやすくなりました。

このカードを使ってドコモの携帯電話料金を支払えば、100円につき1ポイントのdポイントが貯まります(還元率1.0%)

貯めたdポイントも、ドコモの機種変更や加盟店のお買い物に使えます。

また、「dカードケータイ補償」が付帯しているため、ドコモ携帯が紛失・盗難または故障した場合は10,000円まで補償されます。

ドコモユーザーに嬉しい一枚ですね。

dカード GOLD

d-ゴールド

dカードGOLDは、dカードのワンランク上に位置するゴールドカードです。 

このカードでドコモの携帯電話・ドコモ光の料金を支払うと、1,000円につき100ポイント(還元率10.0%)が貯まります。

また、「dカードケータイ補償」の補償額は100,000円。

dカードGOLDは、dカードと比較して還元率・補償額がともに10倍なので、ドコモユーザーを強力にサポートしてくれます。

他にもゴールドカードならではの手厚い補償や、特典が充実していますよ。

VIASOカード

VIASOカード

 

VIASOカードは、三菱UFJニコスの発行するカードで、高還元キャッシュバック型クレジットカード。

携帯電話・PHSやインターネットプロバイダ料金の支払いに使用すると、ポイントが2倍(還元率1.0%)になります。

貯めた「VIASOポイント」は、年に一度のキャッシュバックとして利用可能

固定費を節約したい方におすすめです。

3つのクレジットカードを比較してみました

それぞれの主なスペックを、わかりやすく比較しました。

  dカード dカードGOLD VIASOカード
dカード dカードGOLD VIASOカード
申込資格 満18歳以上(高校生除く)で、iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方 満20歳以上で、iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)
年会費 1,250円+税(初年度無料) 10,000円+税 無料
国際ブランド VISA/Master Card  Master Card 
還元率 最大6.0% 最大10.0% 最大10.0%
旅行傷害保険 なし  海外:最大1億円 海外:最大2,000万円
国内:最大5,000万円 国内:なし
ショッピング保険 最大100万円 最大300万円 最大100万円 
特徴 dポイントとドコモユーザーに特化 日常の様々な場面で節約に役立つ

まとめ

いかがでしたか?

ドコモの携帯電話料金を少しでも節約したい方は、ぜひ今回紹介したクレジットカードを検討してみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket