海

このたび、由比ガ浜の海の家全店舗において、クレジットカードをはじめとする複数の決済サービスが利用可能なマルチ決済端末を導入いたしました。

鎌倉・由比ガ浜では、18店舗の海の家がオープンしていますが、その全店舗でクレジットカード・電子マネー等が使えます。

ビーチ丸ごとクレジットカードに対応しているので、スマートにお酒をごちそうすることもできますよ。

海の家でもクレジットカード・電子マネー等が使える

ビーチで現金を持ち歩くのは大変ですよね。

「でも、海の家でビーチチェアやパラソルを借りたり、ビールやかき氷を買ったりするのには現金が不可欠・・・」そう思っている方も多いのではないでしょうか。

鎌倉・由比ガ浜なら、海の家の全店舗でクレジットカードを利用できるので、キャッシュレスでビーチを楽しめます!

下図の様に、由比ガ浜の滑川交差点から、由比ガ浜4丁目の交差点までのメインビーチに立ち並ぶ海の家全店で、クレジットカード・電子マネー等の使用が可能です。

yuigahama uminoie

利用可能な決済サービス

由比ガ浜では、下記のクレジットカード・電子マネー等が使えます。

クレジットカード VISA、MasterCard
電子マネー iD、楽天Edy、WAON、nanaco、Suica等の交通系電子マネー
外国人向け 銀聯カード、Visa payWave、MasterCardコンタクトレス

主要なクレジットカードや電子マネーに対応していますね。

ただし、日本ではシェアの高い国際ブランド「JCB」には対応していませんので、注意してください。

海でクレジットカードを利用する際の注意点

クレジットカードが水没したら?

クレジットカードは、水に濡れても乾かせばちゃんと使えます。汚れについても同様で、きちんと落とせば問題ありません。

もしもクレジットカードが海水につかってしまったら、海水には塩分などの汚れが含まれているので、真水で一度きれいにしてから利用しましょう。

クレジットカードの一番の弱点は?

クレジットカードは、磁気ストライプとICチップの二つに情報が詰まっていますが、特にICチップの部分は熱や強い衝撃に弱いので、直射日光の照りつけるビーチでむき出しにして持ち歩いたり、踏みつけたりしないように、工夫する必要があります。

また、いずれにしても一度折れてしまったクレジットカードは二度と使えませんので、後ろのポケットに入れたまま座ったりしないように注意してください。

海でクレジットカードを持ち歩くなら

このように、海でクレジットカードを持ち歩くには、直射日光、砂や海水などの汚れ、強い衝撃の加わる可能性などの危険を回避しなければなりません。

そこで、防水ケースなどで砂・海水をガードし、踏んでしまわないように手で持ったり、首にかけて持ち歩きましょう。

まとめ

最近の海の家は、とってもおしゃれなお店が増えましたよね。夏の間だけしか営業しないとは思えないような立派なつくりにも驚きです。

キャッシュレスで快適に、鎌倉・由比ガ浜の夏を楽しみましょう!

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket