イーネットATM

ファミリーマート、ドン・キホーテなどに設置されているイーネットのATMでは、24時間365日、ご覧の海外で発行されたカードによる日本円のお引出しができます。日本でのお買い物や外食で現金がなく困ったときは、イーネットを是非ご利用ください。

ファミリーマートをはじめとした多数の店舗に設置されている「イーネットのATM」が海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードの取り扱いを開始!

訪日外国人の方も、日本のATMで日本円を引き出せるようになりました。

海外発行のカードで日本円が引き出せる!

2016年4月26日より、イーネットのATMが"海外で発行されたクレジットカード・キャッシュカード"に対応開始しました。

イーネットのATMで行える取引は以下の通り。

  • 日本円での出金
  • 残高照会

イーネットの公式サイトでも、さっそく英語・中国語・韓国語での案内がありました!

イーネットグローバル

利用時間や利用日など

イーネットのATMは、24時間365日いつでも利用可能。

そのため、日本円の手持ちが足りない場合に、わざわざ両替所を探さなくても手軽に日本円を引き出せます。

両替所の営業時間外に日本円が必要になった時でも、ATMなら24時間利用できるので、時間を気にする必要もありません。

また、対象のATM設置場所はイーネットの公式サイトにて、日本全国の地図から探せます。慣れない土地で迷う可能性も少ないでしょう。

map

対象カードは?

日本円が引き出せる対象のカードは、以下の国際ブランド発行のキャッシュカードかクレジットカード。

カード名 マーク 利用可能時間帯
Visa img05 24時間
MasterCard mastercard 24時間
銀聯 unionpay 24時間
JCB jcblogo 24時間

VISAやMasterCardは、ロゴマークが国によって違いますが、同じものを指しています。

注意点

  • 同じマークの入ったカードでも利用できない場合がある。
  • 利用手数料は取扱銀行ごとに異なる。
  • 利用手数料以外にカード発行社による手数料がかかる場合がある。

イーネットATMが置いてあるお店は?

新型ATMは、首都圏・関西圏・中京圏を中心に、約 5,800 台(2016年4月末時点)を展開しています。

対象のATMは↓を参照。

atm

このATMが設置されているお店は以下の通りです。

  • ファミリーマート
  • ドン・キホーテ
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • 三菱地所
  • サイモン
  • サンリオピューロランド 等

※一部設置していない店舗もあります。

都道府県別の新型ATM設置台数

都道府県別に、新型ATMの設置台数をまとめました(2016年3月末現在)。

北海道 26 宮城県 7 山形県 1
茨城県 3 群馬県 4 埼玉県 420
千葉県 423 東京都 1,608 神奈川県 718
新潟県 1 富山県 1 石川県 5
岐阜県 3 静岡県 2 愛知県 401
三重県 466 滋賀県 1 京都府 141
大阪府 633 兵庫県 178 奈良県 25
岡山県 5 広島県 15 愛媛県 7
福岡県 357 佐賀県 2 長崎県 3
熊本県 2 宮崎県 5 鹿児島県 1
沖縄県 115  
合計 5,582台(都道府県)

セキュリティ対策も万全

セキュリティ面での対応としては、イーネット新型ATMにおいて、以下を適用。

  • PCIDSS:クレジットカード情報保護のためのデータセキュリティ基準
  • PINセキュリティ要件:暗証番号を保存、処理及び送信する際のセキュリティ基準

銀行ATM運営会社である「イーネット」は、事業者としては日本国内で初めて、これらのサービスを提供できるようなったそうです。

2020年の東京オリンピック対策か

このサービスは、2020年に開催される東京オリンピックに向けた対策でしょう。

2020年には、訪日外国人が増加する見込みです。

これに備えて、訪日外国人の利便性を向上させることは、日本経済においても高い効果をもたらすはずです。

もっと読む

外貨両替サービスについては、LINE社が高レートで両替できるサービスを開始したので、併せてご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket