ブラック

クレジットカードのランクはいろいろありますが、そんな中でも日本で一番ランクが高いと言われているのが「ブラックカード」。

ブラックカードはそう簡単に手が届くものではなく、限られたごく一部の者だけが取得できます。

今回はそんなブラックカードの凄すぎる特典について、まとめてみました。

ブラックカードとは?

ブラックカードとは、カード会社が最高ランクに位置づける1枚として、最も上質な特典を提供するクレジットカードです。

ちなみにブラックカードという呼び名は通称で、カード会社が公式に「ブラックカード」と言っているわけではありません。

日本で発行されているブラックカードは、以下の通り。

  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(年会費35万円+税
  • ダイナースクラブ プレミアムカード(年会費13万円+税)
  • JCB THE CLASS(年会費5万円+税)
  • SBIワールドカード(年会費15万7,500円(税込))
  • VISA Infiniteカード(年会費12万円+税)

どれも年会費が非常に高額で、そう簡単には手が届きません・・・。

それではブラックカードのすごすぎる特典を紹介していきます。

自分専用のコンシェルジュ(執事)が付く

ブラックカードを取得すると、必ず専任のコンシェルジュが付き、あらゆる要望に出来る範囲で応えてくれます。

  • 旅行や飛行機の手配
  • 高級ホテルの予約
  • レストランの予約
  • レアチケットの取得

・・・など、会員のワガママな依頼にも電話一本でいつでも応じてくれるため、まるで王様気分を味わえます。

カードに利用限度額がない!?

ブラックカードには、一律の利用限度額が設けられていないことが多いです。

そのため、クレジットカードで家や車が購入できるなんてことも珍しくありません。

しかし、厳密に言うと「いくら使っても限度額を感じないくらい、自由にお買い物ができる」ということで、本当に無限というわけではないようです。

ちなみにアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、数千万円くらいまで自由に利用できると言われています。

プライベートジェット機をチャーターできる

プライベートジェット

ブラックカード所有者であれば、電話一本でプライベートジェット機をチャーターできます。

ちなみに私が調べた限りだと、プライベートジェットのチャーターは、安くても数百万はしました・・・。

電話でプライベートジェット機をチャーターしている人がいたら三度見くらいしそうです(笑)。

ホテルの部屋がタダでスイートルームに

スイートルーム

普通の部屋でホテルの予約を取っても、自動的にスイートルームにアップグレードされます。

しかも、割引などではなくタダです!

もう、ブラックカードを取得した時点で贅沢な宿泊が約束されたようなものですね。

飛行機の座席がタダでファーストクラスに

ファーストクラス

また、同様に飛行機の座席もタダでファーストクラスにアップグレードされます。

ファーストクラスって、何百万もするものですよね。

エコノミーで予約を取っても勝手にファーストクラスになるので、この時点で数百万円の得・・・。凄すぎます。

ホテル・航空機共に空きがある場合のみで、必ずアップグレードされるわけではありませんが、かなりの確率で特典を受け取れるみたいですよ。

VIPなイベントに招待される

VIP限定のファッションショーや、有名ブランドの新作発表会に招待される特典も。

また、ブランド店にてVIPルームに案内されることもあるようです。

ブラックカード会員が、一般人として扱われることは決してないということでしょう。

ブラックカードを取得するには?

ブラックカードを取得するのは、非常に難しいです。

なぜならブラックカードは、普通のクレジットカードのように自分から「入会申込み」ができないから。

カード会社側から「ぜひブラックカードを持ってみませんか?」というインビテーション(招待状)が届かない限り、入会できないのです。

インビテーションを受けるには、ブラックカードの数ランク下のカードを取得し、滞納などの問題を起こさず、継続的に使い続けることが必須となります。

ちなみに、これを「クレジットヒストリー(利用履歴)を磨く」と言います。

ブラックカードまでの道のり

それぞれのブラックカード取得までの道のりをまとめました。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを取得し、利用履歴を磨く。その後プラチナカードのインビテーションが来たら、カードを取得し、同じく利用履歴を磨く。センチュリオンカードのインビテーションが来るのを待つ。
ダイナースクラブプレミアムカード ダイナースクラブカードを取得し、利用履歴を磨くとダイナースクラブプレミアムカードの招待が届きます。簡単そうに思えますが、ダイナースクラブカードそのものが取得の難しいカードなので、そう簡単には辿りつけません。
JCB THE CLASS JCBゴールドカードを取得し、利用履歴を磨く。その後JCBゴールド・ザ・プレミアへのインビテーションが届くので、カードを取得する。さらにその利用履歴を磨き、JCB THE CLASSのインビテーションを待つ。という流れです。
SBIワールドカード SBIプラチナカードを取得し、利用履歴を磨く。その後SBIワールドカードのインビテーションが来るのを待つ。という流れです。ちなみにSBIプラチナカードは、プラチナカードとしては珍しくインビテーション無しで申込めるので、チャレンジしてみると良いかもしれません。
VISA Infiniteカード スルガ銀行が発行しているブラックカードなので、 スルガ銀行の上顧客になることが取得条件だと言われています。そうすると、スルガ銀行からインビテーションが届くそうです。家を買う時にスルガ銀行でローンを組むと、インビテーションが来る可能性が上がるとか。

すべての流れがこの限りではありませんが、参考にしつつチャレンジしてみてくださいね。

まとめ

ブラックカードは非常にハードルの高いカードですが、取得できた時の感動もその分大きいでしょう。

ぜひ、取得を目指してクレジットヒストリーを磨いてみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket