自動券売機で京急の切符を買うとANAマイルが貯まる!『京急ANAのマイルきっぷ』がスタート。

空港内に設置の自動券売機にて順次販売を開始。羽田空港国内線ターミナルから品川間の片道きっぷと往復きっぷの2種類を販売。地方からの出張やご旅行で、羽田空港国内線をご利用される方はどうぞご利用ください。

京浜急行電鉄と全日本空輸(ANA)が提携し、京急電鉄の切符購入でANAマイルが貯まる新サービス『京急ANAのマイルきっぷ』を開始しました。

ANAマイラーであり、なおかつ羽田空港から京急を利用する方は要チェックです。

京急ANAのマイルきっぷとは?

自動券売機で京急の切符を買うとANAマイルが貯まる!『京急ANAのマイルきっぷ』がスタート。

京急とANAによる『京急ANAのマイルきっぷ』とは、切符の購入でマイルが貯まる新サービスです。

空港内に設置された専用券売機で切符を購入することが条件。

デザインは、京急電鉄キャラクター『けいきゅん』を施したものに一新しました。

自動券売機で京急の切符を買うとANAマイルが貯まる!『京急ANAのマイルきっぷ』がスタート。

これは、「京急線の利用促進」や「首都圏以外のエリアにおける認知度の向上」を目指すためでしょう。

どの切符でどのくらいマイルが貯まる?

自動券売機で京急の切符を買うとANAマイルが貯まる!『京急ANAのマイルきっぷ』がスタート。

区間は「羽田空港国内線ターミナル駅から品川駅」と指定されています。

対象の切符とマイル積算数
  • 片道切符410円:30マイル
  • 往復切符820円:70マイル

※大人運賃のみの販売

購入後、マイル積算が確認できるまでは1~2ヵ月かかります。

積算方法について

切符購入でマイルが貯めるには、以下の手順が必要です。忘れずに用意しましょう。

"切符購入時に画面の指示に従ってANAカードかANAマイレージクラブカードを投入、もしくはANAマイレージクラブのお客様番号(10桁)を入力"

ANAマイレージクラブカードはANAマイルが貯まるポイントカードを指し、ANAカードは裏面に「ANA CARD」の記載があるクレジットカードを指します

対象の空港は?

自動券売機で京急の切符を買うとANAマイルが貯まる!『京急ANAのマイルきっぷ』がスタート。

京急の券売機が設置されている空港は、上図の通りです。

  • 小松空港
  • 米子空港
  • 広島空港
  • 宮崎空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 岡山空港
  • 那覇空港
  • 大阪国際(伊丹)空港
  • 鹿児島空港
  • 熊本空港
  • 北九州空港
  • 函館空港
  • 新千歳空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 福岡空港

注意点

いくつか注意点があるので、確認しておきましょう。

有効期間がある

切符の有効期間
  • 片道切符:1日
  • 往復切符:10日

片道切符関してはあまり気にする必要がなさそうですが、帰りの切符もまとめて買う方は、期限を過ぎないよう注意が必要です。

事前登録のみ

京急ANAのマイル切符は、事後登録ができません

どういうことかと言うと、切符を購入する際、ANAカードやANAマイレージクラブカードを投入(もしくは番号入力)をし忘れた場合、後からマイルを付与してもらうことは不可能ということ。

必ず最初にカードを投入するか、番号を入力するようにしましょう。

払い戻しについて

切符は、未使用で有効期間内に限り、京急線各駅(泉岳寺駅を除く)にて、手数料220円を支払うと払い戻しができます。

急遽、羽田空港までの切符が不要になった場合等に活用できそうです。

しかし、払い戻しをした分はマイルの積算対象外となるので気をつけてください。

まとめ

京急ANAのマイル切符は、地方からの出張や旅行の際などに利用するとお得なので、羽田空港へ訪れる際はぜひ利用してみてください。

フライト前の空き時間に京急の切符を購入しておけば、羽田空港に到着してから手荷物を持ったまま切符を購入する手間も省けるでしょう。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket