mikutop

三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、社長:伊藤 博之、以下:クリプトン)と提携し、人気バーチャルシンガー「初音ミク」とのコラボレーションの第二弾として、「初音ミク マスターカード」の発行を開始します。

世界でも人気を集める、バーチャルシンガー「初音ミク」。

そんな彼女が、三井住友カードとコラボして誕生したクレジットカードの第2弾、「初音ミク マスターカード」がついに申込を開始しました。

これまでに発行されてきた初音ミクデザインのカードを振り返りつつ、ご紹介します。

「初音ミク マスターカード」のデザイン

 

cardmikuhatune160

まずは、誰もが一番気になる「初音ミク マスターカード」のデザインから。

いかがでしょうか、このまなざし。

初音ミクさんのドキドキが伝わってきそうですね・・・。

イラストを手掛けるのは、人気イラストレーター荻poteさんです。

過去に発行された初音ミクデザインのカード

せっかくデザインについて触れたので、既に発行済みのクレジットカード・プリペイドカードなどから、貴重な初音ミクデザインを一挙にご紹介しましょう。

今ではほとんど入手できないレアデザインばかりですよ。

「初音ミク VISAカード」

img_cardvisa160

三井住友カードと初音ミクのコラボ第1弾がこちら。

iXimaさん描き下ろしの、躍動感ある初音ミクさんが印象的なカッコいいデザインです。

このカードは現在でもまだ発行中で、「初音ミク マスターカード」との同時申込が可能です

この手のキャンペーンでは、かなりレアなチャンスをお見逃しなく!

以下のデザインは先着特典として発行されていたものです。

 

tokutennmiku3

ファミマTカード・Tカードプラス(初音ミクデザイン)

 

初音ミクさんのメロディーが聴こえてきそうなデザインが以下の2枚。

もう入手できないのが残念ですね・・・。

 

tcardsmiku

 Vプリカ(初音ミクデザイン)

vpurimikuhatune

他にも、Vプリカからこんなに豊富なデザインのプリペイドカードが発行されていました。

「初音ミク マスターカード」の特典は?

では、「初音ミク マスターカード」の特典を見てみましょう。

入会特典

入会すれば、先着3,000名にオリジナルクリアファイル(下図左)をプレゼント。

更に、入会と同時に電子マネー「iD」を申し込めば、先着2,000名にカードをiD仕様に替えられるオリジナルステッカー(下図右)がプレゼントされます。

mastertokuten

ポイント交換景品

会員限定のポイント交換景品はこちらのラインナップ。

  • 600ポイント:オリジナルカードケース(限定100個)
  • 1,000ポイントフルグラフィックTシャツ(限定100個)
  • 5,000ポイント:オリジナルデザインキャリーケース(限定50個)

それぞれのデザインは下図の通りです。

  • オリジナルカードケース

    cardcase

  • フルグラフィックTシャツ

    fix

  • オリジナルデザインキャリーケース

    Print

発行記念キャンペーン

p_0001195_5

「ねんどろいどじゃんぼ 初音ミク(メタリックVer.)」のプレゼントキャンペーンもやってます。

9月9日(金)~12月31日(土)までの間に合計7万円以上(税込)のカード利用をした方へ、抽選で50名にプレゼントされます。

このキャンペーンは、「初音ミク VISAカード」を既に持っている方や新規入会者も対象です

「初音ミク マスターカード」の基本情報

申込時期

mm21

入会申込時期については2016年9月9日(金)から9月11日(日)まで幕張メッセで開催される、「初音ミク マジカルミライ 2016」の企画展にて先行受付中です。

通常の受付開始は、9月14日(水)からです。

マジカルミライ会場で入会すると、荻poteさんのイラスト缶バッジ(32mm)がもらえます。

会場で申込んだ方がよさそうですね。

その他の情報

国際ブランド MasterCard
入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 1,250円(税別)※初年度年会費無料、前年度1回以上のカード利用で次年度以降も無料
支払方法 リボ払いのみ

まとめ

以上、「初音ミク マスターカード」のまとめでした。

あんなに可愛い初音ミクさんがサイフに入ってるかと思うと、早くも「みっくみく」にされちゃいそうです(笑)。

ぜひお時間のある方は、初音ミク「マジカルミライ 2016」の企画展に足を運んでみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket