病院

病気にかかったら病院へ行く。これは人々にとって当たり前のことですが、中には経済的な理由で受診を断念する人もいます。

そんな方にも平等に治療の機会を与えるため、佐賀大は同医学部付属病院にて医療費の支払いだけに使えるクレジットカードを導入すると発表。

用途を「医療費」に限定したことで限度額を抑えることができ、年金生活者や定職についていない人にも幅広く発行できます。

病院用のクレジットカードが登場!?

医療費専用クレジットカードを佐賀大附属病院が導入!経済的な理由で受診を控える必要がなくなる?

昨年末のアンケートによると、「経済的な理由で受診を断念したことがある」と回答した患者が高齢者では10%、若年層では25%という結果に。

「高度な医療を受ける機会が失われている」と判断した佐賀大は、皆に平等に治療の機会を与える目的で、医療費専用クレジットカードの導入に至りました。

人は誰しも病にかかる可能性を持っているため、平等に発行の権利が与えられるのはありがたいことですね。

これまで病院専用のクレジットカードが発行されたというケースはなく、今回の佐賀大の取り組みは国内初です!

どんなカードなの?

mirca

佐賀大では2014年から、「MIRCA(ミルカ)」という自己疾病管理カードを発行しています。

これを利用して、患者さんは自身の既住歴や薬の処方歴、検査情報などをスマートフォンのアプリで読みとることができるというもの。

この「MIRCA」にクレジット機能を持たせたものが、今回発行が決まった医療用クレジットカードです。

また、通院記録や最近の診察結果を、遠方に住む患者の家族と共有できるシステムにも力を入れていくそうです。

こんな風に使える

このクレジットカードは同病院での受診費用や、加盟の薬局にて薬の購入代金などに使えます。

また、支払い方法は一括の他に、隔月払いも選択可能。

年金受給者など経済的にあまり余裕がない方にも、幅広く受診の機会が訪れるため安心です。

申し込みの条件は厳しいの?

「経済的な理由で高度な治療を受ける機会が失われている」ということが原因で、導入が決定した医療用クレジットカード。

つまり幅広い人に利用してもらうためのカードなので、もちろん発行の条件は厳しくありません。

普通のクレジットカードの審査に通らない人でも、健康保険に加入している人であれば原則発行ができます

どんなメリットがあるの?

医療用クレジットカードの登場によって、様々なメリットがもたらされます。

患者にとってのメリット
  • 金銭的な事情で受診を抑制する必要がなくなる
  • キャッシュフリーで病院に行くことが出来る

治療の機会が皆に平等に与えられることで、より前向きになれるでしょう。

病院にとってのメリット
  • 患者の未収金が減る
  • 督促などの業務負担が減る
  • 患者に病院に来てもらう機会が増える
  • 質の高い医療を提供できる

特に、多くの人に質の高い医療を提供できるメリットは、双方にとって大きいでしょう。

まとめ

本来クレジットカードは、ライフスタイルに合わせた「お得」を提供するもの。

今回解説したクレジットカードは、対象者を病を抱える者に限定していますが、”お得”と”治療”は結びつくのでしょうか。

その線引きは難しく、はっきりとした答えは見つかりません。

しかし、この医療用カードの登場により「経済的な理由で病院へ行けない」という方の不安が解消されることは間違いないでしょう。

佐賀大の宮崎学長は「質の高い医療を受ける機会を平等に与えることで、地域医療の中核病院としての責任を果たしたい」と述べています。

皆が満足に治療を受けられる機会を得られることに、救われる人は必ずいるはずです。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket