パソコン

「ネットショッピングにて、後払いで商品を購入する方法は?」と聞かれたら、多くの人は「クレジットカードを利用する」と答えるでしょう。

それでは、カードを持っていないと後払いが出来ないのかと言えば、そんなことはありません。

そこで今回は、カードを使わなくてもネットショッピングで後払いが出来る方法をまとめてみました。

NP後払い

NP後払い

NP後払いは商品が到着した後、専用の払込用紙で購入代金を支払う方法

支払いは、

  • 全国の主要コンビニ
  • 銀行
  • 郵便局

など、どこでも出来るのでとっても便利です。

支払い

商品とは別に請求書が郵送で届くので、発行後14日以内に支払えばOK!

NP後払いが利用できるかどうかはショップや商品によりますが、20,000店以上のネットショッピングで利用可能なので、利用範囲は広いです。

キャリア決済

キャリア

キャリア決済は、携帯電話料金と併せて支払いをするという方法。

au、ソフトバンク、ドコモなど3大キャリアでは全て利用可能です。

auかんたん決済

auかんたん決済

デジタルコンテンツ・ショッピングなどの購入代金を月々の通信料金と一緒に支払えるサービスです。

「auかんたん決済」は、auユーザーのみ利用可能。

  1. 商品やコンテンツの購入時に「auかんたん決済」を選択
  2. au IDでログイン
  3. 暗証番号(契約時設定の4桁番号)を入力

これだけでお買い物ができ、購入代金は携帯電話料金と合算して請求されます。

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクまとめて支払い

スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、Google Play™ 上のアプリケーションなどの購入分を、月々のケータイ料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。

ソフトバンクユーザーのみが利用できます。

こちらも使い方やシステムは、auかんたん決済とほとんど同じ。

商品やコンテンツの購入時に、「ソフトバンクまとめて支払い」を選択し、暗証番号を入力すればOKです。

ドコモのケータイ払い

ドコモケータイ払い

商品やコンテンツなどの購入代金を、ドコモの携帯電話料金と合わせて支払える決済方法。

「auかんたん決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」とほとんど同じです。

dケータイ払い+(プラス)

さらにお得な「dケータイ払い+(プラス)」というサービスもあり、こちらは購入金額100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。

dケータイ払い+(プラス)をご利用いただけるサイトで決済をするとdポイントがたまる・使えるサービスです。ドコモの回線をお持ちでない方でもdアカウントをお持ちであればご利用可能です。

ドコモユーザーでなくても、dアカウントを持っていれば誰でも利用可能。

ただしドコモユーザーでない場合、dカードとの紐づけが必須となるので、「クレジットカードを使わずに後払いをする」という今回のテーマからは少し離れてしまいます。

そのため、dケータイ払い+(プラス)に関してここでは深く言及しませんが、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

Paidy(ペイディー)

Paidy

Paidyは、60万店舗以上のオンラインショップで使える決済方法。必要なのはメールアドレスと携帯番号だけだから、とってもカンタン。

Paidyは面倒な事前登録は不要で、メールアドレスと携帯番号があれば利用可能。

  1. ショッピングサイトの支払い方法選択画面にて、「Paidy」を選択
  2. メールアドレスと携帯電話番号を入力
  3. SMSで送信された認証コードを入力し、本人確認をする

これだけで、簡単にお買い物ができます。

請求額や利用明細は全てオンラインで確認できるので、基本的に書類の郵送はありません。

毎月1日に請求金額が確定するので、10日までにコンビニや銀行で支払いをすればOKです。

ちなみに分割払いも選択できるので、カードを持ちたくない方にピッタリと言えるでしょう。

おサイフくんQUICPay

おサイフquicpay

おサイフケータイを持っている方は、「おサイフくんQUICPay」という手段も使えます。

QUICPayは後払い式の電子マネーなので、本来ならばクレジットカードとの紐づけが必須。

しかし、このおサイフくんQUICPayであれば、おサイフケータイとの紐づけにより、後払い式の電子マネーを利用できるという仕組みです。

ちなみに、利用金額に応じてポイントも貯まります。

ただ、審査があるので、誰でも利用できるというわけではありません。

支払い方法

おサイフくんQUICPayご利用分のお支払いは、指定の銀行口座もしくは郵便口座からの一括払いが原則です。

締日・支払日は下記の2つから選択可能。

  • 2日払い:毎月5日に締切、翌月2日に引き落とし
  • 17日払い:毎月20日に締切、翌月17日に引き落とし

ネットから手続きをすれば、支払い方法の変更もできます。

  • 分割払い
  • リボ払い
  • 「フレックスペイの支払い金額」を変更

クレジットカード番号も付与される

審査に通過すると、JCBブランドの16桁のクレジットカード番号も付与されます

この番号があれば、公共料金の支払いやネットショッピングにも利用可能!

クレジットカードに近いサービス内容

ちなみに、ETCカードも発行可能です。

また、利用限度額の上限も設定されるため、クレジットカードに近いサービス内容と言えるでしょう。

カードを使わない後払い方法まとめ

いかがでしたか?クレジットカードがなくても、後払いでお買い物をする方法は意外とあります。

しかし、これらは全てネットショッピングの場合。

「街のお店でも後払いでお買い物がしたい」と思ったら、やはりクレジットカードを検討するしかないでしょう。

年会費無料でお得なクレジットカードもたくさんあるので、ぜひ当サイトを参考に比較してみてくださいね。

もっと読む

「使いすぎが怖くてクレジットカードに手が出せない・・・」という方は、ぜひこちらの記事を読んでみてください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket