指紋センサー付クレジットカードがMasterCardから登場!?買い物すればするほど充電されるらしい。

最近、IT技術が発達し、様々な電子機器が開発されていますね。

韓国の総合家電、情報通信メーカーである「LG」では、スマートカードの開発が進んでいるそうです。

あらゆる種類のカード(例えばキャッシュカードやクレジットカード)を一つのカードに集約し、任意で切り替えて利用できるというもの。

クレジットカードのカタチは徐々に変わりつつあるようです。

そんな中、MasterCardが指紋センサー付きクレジットカードを導入しているとのことなので、見てみましょう。

非接触型カードは便利!

電子マネーやおサイフケータイの普及により、今や端末に本体をかざすだけで決済が完了する「非接触型支払い方法」は珍しくありません。

わざわざ現金を数えて出す必要もなければ、お釣りを待つ手間も省けるため、スピーディーに支払いを済ませられるメリットがありますよね。

とはいえサインや暗証番号入力等の本人確認が必要なくなると、盗難や紛失に遭った際に誰がどこで悪用するかわからない危険性もはらんでいます。

そこで、非接触カードの便利さを損なわずに安全性も考慮した世界初の「指紋センサー搭載カード」を、2014年にノルウェーのZwipe社とMasterCardが共同開発しました。

その後更なる利便性を求めて発展を続け、普通のクレジットカードのような仕上がりが実現したそうです。

指紋センサー搭載カードの使い方は?

指紋センサー付クレジットカードがMasterCardから登場!?買い物すればするほど充電されるらしい。

 

使い方としては、お買物をする際にカードの持ち主が、自分の親指を認証センサーに当てたまま決済します

事前に登録された自身の指紋と一致しなければ、決済は通らないというしくみなので、安全性は保障されているでしょう。

電子機器のくくりであるためもちろん充電が必要ですが、決済時に端末から電源が供給される仕組みを搭載することで解決。

買い物すればするほど充電されることになります。まるで現在皆が使用しているカードと同じくらい薄くて柔らかく、「電子っぽさ」を残さない仕上りです。

試作品はバッテリー内蔵型だった!

指紋センサー付クレジットカード2

試作品として制作された、一世代目の「指紋センサー付クレジットカード」はバッテリー内蔵型であったため、あまり「カードっぽさ」はありませんでした。

どちらかというとスマホに近い見た目で、持ち運びを考えても普通のクレジットカードの方が便利な気もします。

しかし試験的に行われた実験ではとても評判が良かったため、これを実際のリリースに向けて改良し、まるで普通のクレジットカードと変わらないような指紋センサー搭載カードを実現させました。

考えられる問題点

普及に向けて考えられる問題点をまとめてみました。

指紋が認証されない場合の手間

何らかの事情で指紋が認証されなかった場合、そのカードでの決済が不可能になること。

スマートフォンの指紋認証機能でも何度かエラーが出ることはありますし、万一指を負傷している場合にはカードの利用が困難になります。

このような場合、他のクレジットカードを再度財布から取り出し、別の端末で決済をし直すか、現金で支払うため二度手間になる可能性があるでしょう。

発行の費用が上がるかも

現行しているクレジットカードよりも利便性が向上することは確かなので、それだけ費用も高くなるということ

現在ほとんどのクレジットカードは年会費以外の維持費を必要としません。

しかし、指紋センサー付きカードが普及した場合、年会費にプラスして「新規発行手数料」や「修理代」なども必要になる可能性があります。

普通のクレジットカードでも十分便利ですので、このような費用をかけてまで更なる利便性を求める利用者は、果たしてどのくらいいるのでしょうか。

加盟店側の負担が大きい

指紋センサー付クレジットカードが普及した場合、加盟店側も読み取り用端末を導入する必要があり、負担が大きいこと。

このカードがどの程度の普及率を見せるのか読めない中、センサー読み取り機を導入するリスクは大きいもの

「コストをかけて端末を導入したものの、あまり利益にならなかった」というケースを考えると、そこまでの賭けに出る加盟店はどのくらいあるのでしょう。

いくら指紋センサー付クレジットカードを持っていても、それを使える店舗が少なければ意味がありません。

このことを考えてもあまり現実的ではないように思えました。

まとめ

最近は技術の発展により、身の回りのあらゆるものがどんどん姿を変え始めており、クレジットカードも例外ではありません。

現行するクレジットカードも十分実用的ですし、これ以上を求める必要性があるのか疑問を感じます。

いずれにしても、この指紋センサー付クレジットカードが日本に普及するまで、しばらくかかりそうです。

指紋センサー付カードの利用が当たり前になったら、現在のクレジットカードが不便に思える日が来るかもしれませんが、今はまだ想像もつきません。

もっと読む

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket