保険

旅先では何が起こるか常に予想できません。

そういった時のことを考えて、旅行へ出かける前に旅行傷害保険に加入しておく方はどのくらいいるでしょうか。

もしも加入しているなら、それはもったいない。クレジットカードがあれば、手間や費用をかけずに旅行傷害保険を利用できるからです。

旅行傷害保険とは?

旅行傷害保険とは、一言で言うと「旅行中に被る可能性のある"ケガや病気などのリスク"を補償する保険」のこと。

クレジットカードに付帯している保険の一つです。

国内と海外の2種類がある
  • 国内旅行傷害保険:日本国内の旅行に対して補償
  • 海外旅行傷害保険:日本国外への旅行の行程中に対して補償

旅行傷害保険がカバーするのは滞在地や往復の航空機内だけでなく、自宅から空港・空港から自宅といった"移動行程"も対象となります。

「たった数日くらいの旅行で大げさな・・・」と思うかもしれませんが、例えばアメリカで病気やケガをした場合、一泊入院手術でも100万200万取られるなんてことはざら。

これを聞くと、旅行傷害保険の必要性を痛感させられます。

自動付帯と利用付帯

旅行傷害保険には利用付帯と自動付帯という2つの補償タイプがあるので、これを踏まえてクレジットカードを選ばないと、補償が下りないなんてことになりかねません。

  • 自動付帯:カードを持っているだけで自動的に適用される
  • 利用付帯:カードで旅行代金などを決済すると適用される

つまり、利用付帯の旅行傷害保険は「旅費などの支払いにそのカードを使って初めて適用となり、ただカードを持っているだけでは補償の対象外」です。

例えば海外旅行傷害保険の補償額が2,000万円の場合、「1,000万円までは自動付帯、残り1,000万円は利用付帯」というカードも多いです。

所有または検討しているクレジットカードの補償タイプについて、ぜひ確認してみてください。

家族への補償について

家族への補償については、旅行傷害保険付きクレジットカードの「家族カード」を持っている場合は、本会員とほぼ同一の補償が受けられます

他にも「家族特約」が付いていれば、家族カードを持っていない家族にも保険が適用されます。

家族特約はゴールドカードに付帯しているケースが多いので、一般カードではあまり見ません。

ただし、家族特約の諸条件はカードごとに違うので確認が必要となります。

ちなみにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、家族特約付きで、利用付帯でも自動付帯でも同一の補償額。

複数枚のクレジットカードの併用について

旅行傷害保険が付帯するクレジットカードを複数枚持っている場合、下記の項目では、基本的に補償額の合算は不可能。

合算不可能
  • 死亡補償
  • 傷害死亡
  • 後遺障害
  • 障害補償

複数枚のカードの中で最も補償額の大きい保険に対して、それぞれのカード会社が按分(簡単に言うと割り勘)する形で補償が下ります。

ただし、次の項目は"按分ではなく合算"されていくので、旅行傷害保険付きカードを持っていれば持っているだけ、補償額が上がっていきます。

合算可能
  • 治療
  • 賠償責任
  • 携行品損害

旅行傷害保険の主な補償内容

旅行傷害保険に含まれる主な補償内容をまとめました。

カードによって諸条件があるので、詳しくはカード会社に確認してみてください。

傷害死亡 旅行中のケガで死亡した場合を補償
後遺障害 旅行中のケガによって後遺障害を負った場合を補償
傷害治療費用 旅行中に起きたケガの治療費を補償
疾病治療費用 旅行中に起きた病気の治療費を補償
賠償責任 旅行中に誤って他人にケガさせたり、器物破損などにより法律上の賠償責任を負った場合を補償
携行品損害 旅行中に「被保険者が所有、携行する品物」が盗難にあったり破損した場合を補償
救援者費用 旅先で入院し、家族が現地に駆け付けた場合の費用を補償

補償の対象外となる場合

傷害・疾病 被保険者による故意、重大な過失による身体障害
被保険者の自殺行為・犯罪行為・闘争行為による身体障害
被保険者への刑の執行によって被った身体障害
戦争、内乱、暴動などの異常事態による身体障害
被保険者の症状に対して、医師による他覚的所見のないもの
傷害 被保険者の無免許運転、飲酒運転、薬物を使用した運転によって生じた傷害
被保険者の脳疾患、心神喪失による障害
疾病 被保険者が被った傷害による疾病
妊娠・出産・早産・流産による疾病
歯科疾病
旅行開始前または旅行終了後、72時間経過後に発病した疾病

主に、自身に過失がある場合には保険が適用されないようになっています。

旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカード

REX CARD Lite

REX Lite

年会費無料ながら、旅行傷害保険が海外・国内ともに自動付帯。

  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

セゾンブルーAMEX

海外のみ自動付帯、国内は利用付帯。

  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高2,000万円

まとめ

せっかくの旅行は、最初から最後まで安心して楽しみたいですよね。

そんな時に旅行傷害保険が利用できるのとできないのとでは、気持ち的にも大違い。

ぜひ、クレジットカードを選ぶ際は、旅行傷害保険が付いているかチェックしてみてください。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket