楽天ゴールドカード

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、年会費2,000円(税別)で手軽に持てるゴールドカード「楽天ゴールドカード」の申し込み・発行を、9月1日(木)から開始しましたので、お知らせいたします。

2016年9月1日、楽天カードから「楽天ゴールドカード」が登場しました。

これまでは「楽天プレミアムカード」がゴールドカードのような位置づけとして認識されていただけに、"ゴールド"と"プレミアム"の違いも気になるところ。

そこで今回は、楽天ゴールドカードについて解説します。

楽天ゴールドカードとは?

楽天ゴールドカード

「楽天ゴールドカード」とは、その名の通り、楽天カードのワンランク上に位置するゴールドカード。

楽天カードの基本的な機能に、ゴールドカードならではの特典を付帯した1枚です。

カードスペック
名称 楽天ゴールドカード
券面デザイン 楽天ゴールドカード
申込年齢 20歳以上(安定収入のある方)
年会費 本人:2,000円(税抜)
家族:500円(税抜)
利用可能枠 200万円
国際ブランド MasterCard、JCB、Visa
海外旅行傷害保険 最高2,000万円

楽天ゴールドカードのポイント還元率は?

SPU

楽天ゴールドカードには、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というサービスがあります。

これは、カードを利用して楽天市場でお買い物をすると、楽天スーパーポイントが通常の5倍にUPするというもの(還元率5.0%)。

下記と併せると、なんとポイント7倍に・・・!

  • 楽天市場アプリの利用:+1倍
  • 楽天モバイルの利用:+1倍

もちろん、楽天トラベルや楽天ブックスなど楽天グループの利用も対象です。

貯まったポイントは1ポイント=1円として利用可能。楽天市場でお買い物をする方にとっては、かなりお得な特典ですよね。

楽天市場以外でもお得

他にも、下記のシーンで楽天スーパーポイントをお得にGETできます。

  • 楽天トラベル:いつでも2倍
  • 楽天スーパーポイント加盟店:最大3倍
  • 街のお買い物:100円につき1ポイント

楽天ポイントカード機能付き楽天カードなら、楽天ポイントカード加盟店のコンビニや飲食店、家電量販店などで提示するだけでポイントが貯まります

また、楽天グループサービスとは関係のないお買い物や公共料金の支払いでも、カード決済をするだけでポイントが貯まるので、日常使いにも最適!

楽天ゴールドカードは海外旅行でもお得&安心!

空港ラウンジ

楽天ゴールドカードは、旅行でもお得と安心を提供してくれます。

空港ラウンジ 国内主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港ラウンジを無料で利用可能。
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
海外レンタカー 通常料金から10%OFF
手荷物宅配サービス 通常価格から最大300円OFF
携帯・WiFiルーター WiFiルーターレンタル15%OFF

特に、空港ラウンジサービスは楽天カードや楽天PINKカードには付帯していないので、旅行の機会が多い方には重宝するでしょう。

楽天ゴールドカード発行の理由は?

楽天カードからは既に楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)が発行されていますが、今回あえて楽天ゴールドカードを発行する意味は何でしょうか。

楽天ゴールドカード発行の動機について、公式サイトではこのように述べられています。

楽天市場を利用している楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数が高い、ポイントに魅力を感じているユーザー(プラチナ会員・ゴールド会員)のうち、楽天カードの非保有者は34%でした。また、クレジットカードの入会動機として「空港のラウンジサービスを使いたい」と回答したユーザーは37.4%いたことから、ポイント高還元と国内主要空港と海外空港2ヵ所のラウンジサービスを付帯した、年会費が手頃なゴールドカードの発行に至りました。

簡単にまとめると、こんな感じ。

  • 楽天市場プラチナ会員・ゴールド会員のうち、34%が楽天カードを持っていない
  • 楽天市場ユーザーのうち、37.4%がクレジットカードの入会動機として「空港ラウンジを利用したい」と回答

楽天カードのラインナップの中で、空港ラウンジサービスの付帯したカードはこれまで楽天プレミアムカードのみでした。

つまり、楽天ゴールドカード発行の理由は「空港ラウンジが使いたいけど、それ目当てで持つには楽天プレミアムカードは年会費が高い・・・」と感じる方のニーズに応えるためでしょう。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較してみたので、どちらを選べば良いかわからない方は参考にしてみてくださいね。

  楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
券面デザイン 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 2,000円(税抜) 10,000円(税抜)
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円 海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
空港ラウンジ 利用可能
プライオリティパス
楽天市場での還元率 5.0%

大きな違いと言えば、年会費と補償内容。

楽天プレミアムカードは、「年会費が多少高額でも、補償やサービスにとことんこだわりたい」という方向きでしょう。

楽天ゴールドカードは、「楽天プレミアムカードは年会費が高くて手が出しづらい・・・」と思っていた方にも手の届きやすい1枚です。

楽天ゴールドカードまとめ

グレードで言うと、下記の順となります。

  1. 楽天プレミアムカード
  2. 楽天ゴールドカード
  3. 楽天カード

楽天ゴールドカードは、「楽天市場をよく利用する、海外へ行く機会がある、低年会費カードを探している」という方におすすめです。

入会&カード利用で、最大10,000ポイントもらえる期間限定キャンペーンも実施しているので、詳しくは楽天ゴールドカードの紹介ページをご覧ください。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket