クレジットカードに付帯する空港ラウンジサービスを解説。フライト前のひと時をゆったり過ごせます。

チェックインを済ませた後、フライトまでの待ち時間って結構余るものです。

そんな時はぜひ空港ラウンジを利用してみてください。

空港にもよりますが、フリードリンクやフリーWi-fiサービスなどが無料で利用できるため、フライトまでのひと時を快適に過ごせます。

空港ラウンジサービスとは?

<div class="linkcard"><a class="no_icon" href=""https://xn--t8j4aa4nyhxa7duezbl49aqg5546e264d.net/news/旅行おすすめクレジットカード/""><div class="linkcard-internal-wrapper"><div class="linkcard-content"><span class="linkcard-thumbnail"><img width="320" height="320" src="https://xn--t8j4aa4nyhxa7duezbl49aqg5546e264d.net/wp/wp-content/uploads/2016/04/sofa-186633_960_720-320x320.jpg" class="linkcard-thumbnail-image wp-post-image" alt="クレジットカードに付帯する空港ラウンジサービスを解説。フライト前のひと時をゆったり過ごせます。" /></span><span class="linkcard-title">クレジットカードおすすめ比較!必読解説【2016年最新版】</span><div class="linkcard-url"><cite>"https://xn--t8j4aa4nyhxa7duezbl49aqg5546e264d.net/news/旅行おすすめクレジットカード/"</cite></div><div class="linkcard-excerpt">クレジットカードのおすすめ比較や2016年ランキングから、ライフスタイルに合わせた最新のおすすめクレジットカードを紹介!</div></div><div class="linkcard-info"><span class="linkcard-domain"> xn--t8j4aa4nyhxa7duezbl49aqg5546e264d.net(このサイト内)</span> <span class="linkcard-share"></span></div><div class="clear"></div></div></a></div>

空港ラウンジとは、空港に設置された待合室を指すもので、大きく分けると次の2種類があります。

  • エアラインラウンジ:航空会社がステータスの高いマイル会員や、高級シート(ビジネスやファーストクラス)利用客などの上級顧客に用意
  • エアポートラウンジ:カード会社が空港ラウンジ運営会社と提携し、クレジットカード会員(基本はゴールド会員以上)に提供

エアラインラウンジはエコノミー搭乗だと厳しいですが、エアポートラウンジはゴールドカード以上の会員なら搭乗するクラスに関係なく利用可能

エアポートラウンジは基本的にゴールドカード以上に付帯しますが、アメリカンエキスプレスやダイナースクラブはプロパーカードでも空港ラウンジが付帯しています。

これは、「アメリカンエキスプレスとダイナースクラブは富裕層向けのブランドで、プロパーカードでも他社のゴールドカード同等の価値があるため」です。

フライトまでの待ち時間を快適に過ごすには欠かせません。

国内にあるエアポートラウンジの一覧
羽田空港 成田空港 新千歳空港
函館空港 青森空港 秋田空港
仙台空港 新潟空港 中部国際空港
富山空港 小松空港 伊丹空港
関西空港 神戸空港 岡山空港
広島空港 米子空港 山口宇部空港
徳島空港 高松空港 松山空港
福岡空港 北九州空港 長崎空港
大分空港 熊本空港 鹿児島空港
那覇空港    

国内ほとんどの空港ラウンジをカバーしています!

空港ラウンジの内容は?

一般的な空港ラウンジの内容をまとめました。

  • 広々としたソファとテーブル
  • 新聞や雑誌が読み放題
  • Wi-fiが使える
  • ソフトドリンク無料
  • コピー機やFAX、パソコン、ビジネスルーム
  • シャワールーム
  • アルコール・おつまみ・お弁当
  • マッサージチェア
  • フライトインフォメーション

※一部有料

 サービスの詳細はラウンジごとに異なるため確認が必要ですが、プライベートでの旅行はもちろん、ビジネスとしての出張時にも有効に利用できるでしょう。

空港ラウンジの利用方法は?

空港ラウンジを利用する際は、下記の2点を提示する必要があります。

  • 空港ラウンジサービスが付帯したクレジットカード
  • 当日の搭乗券(または半券)

同伴者料金について

同伴者のラウンジ利用に関しては、下記のようにクレジットカードによって違います。

  • 1名まで無料
  • 中学生(もしくは12歳)未満は半額or無料
  • 1名につき1,000円前後

また、ほとんどのクレジットカードが追加で家族カードを発行できますが、家族カード会員も空港ラウンジサービスの利用対象となります。

プライオリティ・パス

プライオリティパス

世界中の空港ラウンジが利用したいなら「プライオリティパス」も選択肢に入ります。

プライオリティパス(Priority Pass)は、世界の空港ラウンジと提携する世界最大のラウンジサービスで、会員になると、「世界120ヶ国400都市以上の空港に設置された、850ヵ所以上のラウンジ」を利用できます。

しかも対象となる空港ラウンジは、ゴールド以上のクレジットカード会員なら誰でも利用できる「エアポートラウンジ」ではなく、航空会社が運営する「エアラインラウンジ」!

エアラインラウンジは、「ビジネスやファーストクラス利用者/上級マイル会員」などの上級顧客限定のVIPラウンジです。

このエアラインラウンジが、航空会社や搭乗クラスに関係なく(つまり上級顧客でなくても)利用できるのがプライオリティパス会員の特権です。

プライオリティパスの会員区分

プライオリティパスには3つの会員区分があります。

スタンダード 通常年会費US$99
必要な時にラウンジ利用可能。利用の度に別途料金が必要(1人US$27)。
スタンダードプラス 通常年会費US$249
10回分のラウンジ利用料が含まれる。11回目以降の利用には、都度料金US$27が必要。
プレステージ 通常年会費US$399
都度料金なしで無制限にラウンジ利用可能

プライオリティパスは決して安くはありません。しかし、少しでもお得に利用する方法があります。

「プライオリティパスへの無料入会特典」つきクレジットカード

以下のクレジットカードは、プライオリティパスへ無料で入会できる特典が付いているため、カードを手にした時点で「プライオリティパス年会費分」が浮きます。

スタンダード会員への無料入会特典付き アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
プレステージ会員への無料入会特典付き MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
楽天プレミアムカード

空港ラウンジを無料で利用する方法

「クレジットカードの年会費ももったいない、プライオリティパスなんて手が届かない。でも無料で空港ラウンジを利用したい。」

そんな方には「エポスゴールドカード」をおすすめします。

エポスゴールドカードは通常年会費5,000円(税抜)ですが、インビテーションによる入会ならなんと年会費無料です。

国内19ヵ所の主要空港と、ホノルル空港、仁川空港のラウンジが利用可能!

ゴールドカードへのインビテーションを受けるには、まずは一般のエポスカードを利用することが必須です。

まとめ

いかがでしたか?

ぜひ空港ラウンジを利用して、フライト前のひと時を快適に過ごしてください。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket