近畿大学、日本初のプリペイド機能つき学生証『近畿大学学生証一体型VISAプリペイド』を発行!

近畿大学(所在地:大阪府東大阪市、学長:塩﨑 均)と、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ジェームス・ディクソン、以下Visa)、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健、以下:三井住友カード)は、クレジットカードと同様に、店舗でもインターネットでも決済に使用することができる日本初のVisaプリペイド機能付き学生証「近畿大学学生証一体型VISAプリペイド」を、2016年4月に新設される国際学部の新入生に対して発行します。

クレジットカード業界と、大学等の教育機関が繋がりを持ち始めた昨今、近畿大学では「事前にチャージ(入金)して使うプリペイドカード」と一体化した学生証の発行がスタートしました。

前例を見ない今回の取り組みにはどんな意味があるのでしょうか?また、スペックや使い方についても気になるところ。

今回は「近畿大学学生証一体型VISAプリペイド」の詳細を解説します。

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドとは?

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドは、その名の通り「学生証とプリペイドカード」が一体化しており、この取り組みは日本初です。

プリペイドカードとは、事前にチャージ(入金)した分だけお買物等に使える電子マネーのこと

代表的なものだと、楽天EdyやSuica、PASMOなどが挙げられるでしょう。

今回、近畿大学で導入されたプリペイドカードは↓の2社と提携しているため、発行元はVISAとなります。

  • ビザ・ワールドワイド・ジャパン
  • 三井住友カード

対象者は国際学部の生徒!

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドの対象者は、2016年4月に入学する国際学部の新入生500人

国際学部は「近畿大学の14個目の新学部」として同年4月に開設予定ですが、この学部では「1年生後期から1年間の海外留学」を必須としています。

そこで留学サポートの一環として発行されるのが、近畿大学学生証一体型VISAプリペイド。

とは言え、次年度以降は全新入生に適用することも検討しているそうです。

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドのスペック

近畿大学、日本初のプリペイド機能つき学生証『近畿大学学生証一体型VISAプリペイド』を発行!

名称 近畿大学学生証一体型VISAプリペイド
年会費 無料
発行手数料
国際ブランド VISA
発行開始 2016年3月下旬
残高上限額 50,000円

ポイントサービス

  • 利用金額2,000円(含む消費税等)につき1ポイント付与
  • 1ポイント=5円として「近畿大学学生証一体型VISAプリペイド」に充当
  • 200ポイント以上1ポイント単位で交換可能

2,000円使って5円分のポイントが付くということは、還元率0.25%。

貯めたポイントは次のお買物時に使えます。

チャージ(入金)方法

チャージは、クレジットカードもしくはインターネットバンキング(ゆうちょ銀行を除く)の2種類から選択可能。

学生本人か保護者名義のクレジットカードのみ、チャージに利用できます。

注意点としては、チャージ方法によっては手数料がかかること。

手数料をかけずにチャージするなら、こちらのカードを利用しましょう。

  • VJ協会
  • オムニカード協会加盟各社発行のVisaカード
  • MasterCard

これらのカード以外でチャージすると、手数料200円/回(税込)がかかります。

WEBサービス

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドでは下記のWEBサービスが利用可能。

  • 利用ごとに利用通知メールを送付
  • カードを使わない時に「ご利用ロック」の設定が可能
  • インターネット決済では「VISA認証サービス」に対応

※VISA認証サービスとは、本人確認システムのこと。

インターネットからは下記のように、各種設定や確認などが行えます。

  • プリペイド残高照会
  • 獲得ポイント数照会
  • カード利用履歴照会
  • ご利用ロック
  • 残高合算
  • ポイント行使
  • カードチャージ

メリットは?

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドのメリットを挙げてみました。

留学サポートに強い

国際学部で必須である海外留学の際に、保護者と学生にとって安心できます。

保護者が入金した金額は、近畿大学学生証一体型VISAプリペイドに国を問わずそのまま反映されます

留学先でちょっとしたお小遣いが必要な場合などに便利ですね。

海外への送金は面倒なコードや手続きが必要だったりするので、入金も反映もネットで確認できるメリットは大きいでしょう。

利用範囲の拡大

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドは2つの側面を持つため、利便性のアップにつながります。

  • 学生証として出欠管理や証明書発行に利用できる
  • 電子マネーとしてVISA加盟店やインターネット決済で利用できる

VISAは世界で使える国際ブランドなので、一体化したことで、学生証がそのまま海外で使えます。

特にデメリットがない

クレジットカードとは違って入金した分しか使えないこのカードは、使いすぎの心配がないため、特にデメリットがありません

使いたくなければロックをかけることもできますし、そもそも入金しないという手もあります。

プリペイド機能が、学生にとって邪魔になることはないでしょう。

近畿大学学生証一体型VISAプリペイドまとめ

近畿大学では学生と保護者の利便性アップを目標に、様々な取り組みを行ってきました。

  • 2014年:大学初となる、紙の願書を廃止したインターネット出願を導入。Amazonオンラインショップでの教科書販売。
  • 2015年:保護者が学生の出欠状況や成績等を把握できる保護者用ポータルサイトを開設。
  • 2016年:コンビニエンスストアでの卒業証明書発行サービスを開始。付属校の生徒を対象としたスカイプ面接の導入。

そして今回の「国際学部の生徒に対して近畿大学学生証一体型VISAプリペイドを発行」が加わり、2017年には「全新入生に適用」が検討されています。

年々、利便性の向上を図ってきた近畿大学。今後にも期待できるでしょう。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket