gold-wallet

入会審査のハードルが高く、社会人経験が長くないと入手できないと思われがちのゴールドカードです。

しかし実は、18歳でも申し込みができるってご存知でしたか?

全てのゴールドカードが対象なわけではありませんが、「18歳以上で安定した収入」があれば誰でも申し込み可能なカードはいくつかあります。

今回は社会人の仲間入りをした18歳以上の方に、おすすめのゴールドカードを紹介します。

一般のカードとゴールドカードの主な違い

question

クレジットカードは大きく分けて、一般カードとゴールドカードに分類されます。

2つのカードの主な違いは、以下のとおりです。

  • 年会費
  • 入会審査の難易度
  • 付帯保険やサービスの充実度
  • 空港ラウンジ等の付加特典

ゴールドカードのほうが年会費が高い分、充実の付帯特典を利用できるというメリットがあります

本当に18歳から申し込めるゴールドカードはあるの?

前述のとおりゴールドカードを持てば、一般カードよりもグレードの高い特典を手にできます。

ただし、ゴールドカードを持つには厳しい審査を通過しなければなりません

通常、年会費が数万円するようなゴールドカードは審査基準も高く設定されていますが、低年会費のゴールドカードであれば18歳から申し込めるカードもいくつか発行されています。

残念ながら学生は対象外となってしまいますが、安定した収入がある18歳以上の方であれば、誰でも申し込みが可能です。

18歳以上から持てる、おすすめのゴールドカード

ここからは、18歳以上であれば申し込み可能な、おすすめのゴールドカードをいくつか紹介します。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは、「学生を除く、18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方」なら作れるゴールドカードです。

名称 MUFGカード ゴールド
券面 MUFGカードゴールド
申し込み対象 学生を除く18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方
年会費 初年度無料 2年以降:1,905円+税
国際ブランド MasterCard
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
 国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 年間100万円まで
 カード紛失・盗難保険  ○
空港ラウンジ利用  ○
電子マネー  QUICPay
 ETCカード  無料

付帯している旅行傷害保険は、海外・国内共に旅費等をカード決済しなくても補償適用となる自動付帯保険です。

年会費もゴールドカードの中では格安に設定されています。

セディナゴールドカード

こちらのセディナゴールドカードも、18歳から申し込めます。

名称 セディナゴールドカード
券面 card_cedynagoldcard_jcb
申し込み対象 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 初年度無料 2年以降:6,000円+税
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
海外旅行傷害保険 最高1億円
 国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円まで
 カード紛失・盗難保険  ○
空港ラウンジ利用  ○
電子マネー QUICPay・iD
 ETCカード  無料

上記の旅行傷害保険金額は海外・国内共に、旅行代金等をカードで支払った場合に適用されます。

旅費等をカード決済しない場合の保険金額は、以下の通りです。

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円

補償額がかなり下がってしまいますが、それでも自動付帯として得られる金額としては手厚い仕上がりと言えるでしょう。

20歳になったら「ヤングゴールドカード」という選択肢も

goldcard

ゴールドカードの中にはヤングゴールドカードと呼ばれる、若年層専用のクレジットカードがあります。

発行を若年層(29歳以下等)だけに限定しているため、審査の基準も低く、ゴールドカードと同等の特典を提供してくれます。

しかしヤングゴールドカードは、20歳にならないと申し込めないものばかり・・・。

20歳になったら、ヤングゴールドカードを検討するのも賢い選択と言えるでしょう。

ヤングゴールドカードのメリット

ヤングゴールドカードの最大のメリットは、通常のゴールドカードに比べて年会費が安いことです。

収入が少なくても、通常のゴールドカードより審査に通りやすいのもメリットと言えるでしょう。

20代から上質なサービスを堪能できるクレカとしておすすめです。

おすすめのヤングゴールドカード

最後に、20歳になったら申し込めるおすすめのヤングゴールドカードを紹介しておきます。

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは「20歳以上29歳以下で安定継続収入のある方」が作れるヤングゴールドカードです。

名称 JCB GOLD EXTAGE
券面 JCB GOLD EXTAGE
申し込み対象  20歳以上29歳以下で安定継続収入のある方
年会費  初年度無料 2年目以降:3,000円+税
国際ブランド  JCB
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
 国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高200万円
 カード紛失・盗難保険  ○
空港ラウンジ利用  ○
電子マネー  QUICPay
 ETCカード  無料

格安の年会費で海外・国内旅行傷害保険が最高5,000万円付帯します。

ただし、旅費等をカードで支払った場合にしか保険が適用されない利用付帯となるため、注意が必要です。

空港ラウンジについては、国内主要空港に加えてハワイ・ホノルル空港のラウンジが使えます

UCヤングゴールド

UCヤングゴールドは「満20歳以上、30歳未満のお勤めの方」が申し込めるヤングゴールドカードです。

名称 UCヤングゴールド
券面 UCカード ヤングゴールド
申し込み対象  満20歳以上、30歳未満のお勤めの方
年会費  3,000円+税
国際ブランド  VISA・MasterCard
海外旅行傷害保険  最高3,000万円
 国内旅行傷害保険  最高3,000万円
ショッピング保険  年間200万円
 カード紛失・盗難保険  ○
空港ラウンジ利用  ○
電子マネー  QUICPay・iD・PiTaPa
 ETCカード  無料

こちらの旅行傷害保険は自動付帯で保険が適用されるため、持っているだけでも安心が手に入る1枚です。

18歳以上から申し込める、おすすめのゴールドカードまとめ

18歳でも安定した収入がある方なら、ゴールドカードを所持できます。

支払い時にゴールドカードを提示すれば、同級生から「おっ」と注目を集められるかもしれないですね。

「いつかはゴールドカードを持ちたい!」と思っていた方も、この機会にゴールドカードを検討してみてください。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket