アマゾンロゴ

オンラインショッピングの最大手「Amazon(アマゾン)」。

「当日お急ぎ便」や「あす楽」など独自の配送サービスを取り入れており、最も便利なショッピングサイトです。

そんなAmazonでのお買い物は、クレジットカードの利用が断然お得!そこで今回は、Amazonで活躍する"還元率の高いクレジットカード"を紹介します。

Amazon MasterCardクラシック

Amazonマスターカード

Amazonでのお買い物は還元率1.5%、それ以外のMasterCard加盟店での利用は1.0%という高還元率カード。

年会費は初年度無料、次年度以降は1,250円(税抜)ですが、年1回以上利用するとその年も無料になります。

Amazonが発行するクレジットカードなので、Amazonでお得なのは間違いありません。

年1回でもAmazonを利用するなら、年会費は実質永年無料なので持っていて損はないでしょう。

リーダーズカード

リーダーズカード

JACCS(ジャックス)が発行するリーダーズカードの年会費は2,500円(税抜)ですが、年間50万円以上カードを利用すればその年も無料になります。

以下の方法を組み合わせれば、Amazon利用での還元率は実質2.3%

  • ポイントをAmazon専用Jデポへ交換:還元率1.8%
  • JACCSモール経由でAmazonを利用:還元率0.5%

リーダーズカードに貯まったポイントは積極的にAmazon専用Jデポへ交換し、Amazonでお買い物をする際は"JACCSモールを経由する"というワンステップを挟むだけで、とってもお得にお買い物ができます。

Orico Card THE POINTは還元率3.0%!

オリコカードザポイント

上で紹介した2つのクレジットカードより断然お得なクレジットカード、それがOrico Card THE POINT。年会費は、年間利用額に関わらず永年無料です。

さらに、還元率は最大3.0%という脅威の高還元ぶり。

還元率3.0%の内訳はこのようになります。

  • オリコモール経由でAmazonを利用:1.0%
  • AmazonでOrico Card THE POINTを利用:1.0%
  • 入会後6か月間:1.0%

入会後6か月を過ぎると還元率は2.0%に下がってしまいますが、それでも年会費無料とは思えない高還元率です。

しかし、Orico Card THE POINTをおすすめする理由はこれだけではありません。

Amazonギフト券への交換がお得

Orico Card THE POINTの場合

さて、Orico Card THE POINTに貯まる"オリコポイント"は、500ポイントで500円分のAmazonギフト券への交換が可能です。

還元率3.0%の場合、約1万8,000円程度の利用で「500円分のAmazonギフト券」が手に入る計算になります。

Amazon MasterCardクラシックの場合

一方Amazon MasterCardクラシックは、2万5,000ポイントで2,500円分のAmazonギフト券へ自動交換です。

2万5,000ポイント貯めるには、Amazonで17万円利用しなくてはなりません。

両者を比較すると・・・

ちなみにOrico Card THE POINTの場合、入会後6か月間の還元率3.0%の期間に17万円利用すると、約5,000円分のAmazonギフト券が手に入る計算になります。

  • Orico Card THE POINT:17万円の利用で約5,000円分のAmazonギフト券(入会後6か月以内)
  • Amazon MasterCardクラシック:17万円の利用で2,500円分のAmazonギフト券

※入会後6か月を過ぎて最大還元率が3.0%→2.0%になっても、同額の利用で約3,000円分のAmazonギフト券が手に入るため、Amazon MasterCardクラシックより高還元。

両者を比較しても、Orico Card THE POINTの方が有利と言えるでしょう。

Amazonでクレジットカードを使うメリット

ちなみにAmazonでクレジットカードを利用するメリットについて、少し説明させてください。

ポイントが貯まる

クレジットカードの醍醐味とも言える"ポイント"が、カードを利用すると貯まります。

特にAmazonでポイントが貯まりやすいクレジットカードを選べば、現金でお買い物をするより断然お得。

貯まったポイントをAmazonギフト券に交換すれば、次回Amazonを利用する時にお買い物がお得になります。

手数料や手間が省ける

代金引換やコンビニ払いなどは、配達日までに現金を用意したり、わざわざコンビニに支払いをしに行ったりと手間がかかります。

それだけではなく手数料が発生するため、思っていた価格より数%ほど跳ね上がるなんてことはよくある話。

しかしクレジットカードなら手数料はかからないし、一度カード情報を登録してしまえば即時支払いができ、手間もかかりません。

カード払いしかできない商品も購入できる

Amazon以外の第三者が販売する、中古商品などの"マーケットプレイス商品"は、ほとんど以下の支払い方法しか使えません。

  • クレジットカード
  • Amazonショッピングカード
  • Amazonギフト券

マーケットプレイス商品は、高品質で低価格な商品が多いので、クレジットカードを持っていないがために購入できないなんて、とてももったいない。

そんな時もクレジットカードがあれば、Amazonでお買い物をする際に支払い方法で困ることはまずないでしょう。

補償が利く

多くのクレジットカードには、ショッピング保険が付帯しています。

購入した商品に何らかのアクシデントがあった場合、その損害を補償してもらえるため、安心!

まとめ

これまで説明してきたことを整理すると、それぞれ

  • Amazon MasterCardクラシック:年間利用額が50万円未満で、ポイント交換を急がない
  • リーダーズカード:年間利用額が50万円以上
  • Orico Card THE POINT:高還元率を求める、年間利用額を気にしたくない、すぐにポイントを交換したい

という人に向いているクレジットカードと言えるでしょう。

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket