丸い紙を切り分ける

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)は「富裕層向けのステータスカード」というイメージから、一括払いだけで分割払いは使えないと思われがちです。

が、実はアメックスでも事前に申請をすれば「分割払い」が利用できます。

もちろん申請には条件があり、申請後の審査で却下される場合もありますが・・・(汗)。

何かとハードルが高いアメックスの分割払いですが、分割払いの審査に受かればもれなくボーナス払いの利用も可能になります

今回の記事ではアメックスの分割払いを中心に解説しますが、申請方法や審査、利用方法についてはボーナス払いも同じです。

ボーナス払いの利用だけを考えている人も、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

アメックスでも分割払いが使える

アメックスグリーンカード

前述しましたが、アメックスは分割払い&ボーナス払いの利用が可能です。

アメックスで使える支払方法
  • 一括払い
  • 分割払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い(ペイフレックス)

一般的に他カードの分割払いやボーナス払いは、カードが到着した日から使えますが、アメックスでは事前登録型のサービスとして提供されています。

そのため、利用の際には事前に申請が必要です。

公式サイトにもこんなふうに記載されています。

事前にご登録いただくと、百貨店や家電、スーパーマーケットなど、ボーナス・分割払い取り扱い加盟店(国内)でご利用いただけます。 下記に、ご登録申込方法やお支払方法(分割払いお支払回数、手数率他)などについて詳しくご紹介しております。内容をご確認のうえ、是非お申し込みください。

参照:リボ/ボーナス・分割払い|アメリカン・エキスプレス

分割払いの利用方法

事前申請の際には、クリアしなければいけない条件がいくつかあります。

それは、カード会員になって3ヵ月以上経過していることです

以前は6ヵ月以上という条件でしたが、2016年9月からは3ヵ月以上に緩和されました。

この条件をクリアしているアメックスユーザーなら申請が可能です。

申請方法は?

紙にペンで書く

申請の方法は2つあります。

カードデスクに電話する方法と申請書類を送付する方法です。

申請時にはいくつかの質問に答えなければいけませんが、年収やローンの有無等の簡単な内容なので特に準備は必要ありません。

でも申請をしたからといって必ず使えるわけではなく、申請時の情報を基にアメックス側で審査が行われます

その審査を通過しないと、分割払いは利用できません。

審査の基準

クレジットスコア

申請はその方法に関わらず、審査結果までに2週間程度かかります。

郵送でお知らせが届きますが、もちろん落ちる場合もあります。

審査基準は明かされていないながらも、「支払いが滞っている」等の信用情報にキズがついている状態では期待薄です・・・。

また、毎月ちゃんと払っているのに落ちてしまった場合は、利用実績が足りていない可能性もあり得ます。

一見するとなぜ?と疑問に思うかもしれませんが、毎月のカード利用額が少ないとアメックス側に「分割払いにする必要ないよね」と判断されてしまうからです。

うーん、言われてみれば確かに納得ですよね。

ちなみに、万が一審査に落ちてしまっても再申請が可能です

利用実績を重ねたいけど出費は抑えたい人は、他カードの支払いを可能な限りアメックスカードに切り替えることをおすすめします。

対象外のカード

困惑する3人の大人

分割払いの申請では、そもそも申請を受け付けていない対象外のカードもあります。

下記に該当するカードは、そもそも申請自体ができません。

前項の基準を満たしているのに「審査に受からない・・・。どうして?」という方はチェックしてみてくださいね。

申請できないカード
  • 家族カード
  • ビジネスカード
  • コーポレートカード
  • 一部の提携カード

1点補足しますが、上記に記載した家族カードは申請ができないだけで、分割・ボーナス払いが使えないという意味ではありません

例えば旦那さん(本会員)の家族カードを奥さんが持っていて、奥さんのカードで分割払いを使えるようにしたいときです。

この場合、家族カード会員ではなく本会員である旦那さんが奥さんの分を申請する必要があります

あくまでも申請できるのは本会員です。

ちょっとわかりにくい部分ですが、家族カードでも本会員が審査に合格すれば利用可能なので安心してくださいね。

審査に受かったら

喜ぶ少女

晴れて審査を通過すると、アメックスの加盟店で分割払いとボーナス払いが使えるようになります。

利用可能枠は、分割払いとボーナス払いを合わせて30万円~150万円です。

しかし分割払いが使えるようになると、ペイフレックス(リボ払い)が使えなくなるという弊害もあるので注意してくださいね。

ペイフレックスについては下記の記事で詳しく解説しています。

次項では、アメックスの分割払いとボーナス払いの特徴や利用方法を見ていきましょう。

アメックスの分割払い

等分されたピザ

アメックスのカードで分割払いを使うときは、店員さんに「分割払いで」と伝えて分割回数を指定するだけでOKです。

このあたりは一般的な分割払いと同じですね。

ちなみに今更ですが、「そもそも分割払いってなに?」という人は下記の記事がわかりやすいので読んでみてください。

指定できる回数

指定できる分割回数は下記のとおりです。

  • 3回
  • 5回
  • 6回
  • 10回
  • 12回
  • 15回
  • 18回
  • 20回

一覧を見て気づいた方もいると思いますが、アメックスでは2回払いが使えません

一般的に、2回払いなら手数料が無料になるカード会社が多いですが、アメックスでは取り扱い自体していないんです・・・。

「2回で払えるなら一括でも払えるよね?」という無言の圧を感じますね(笑)。

また上記に記載した分割回数であっても、お店によっては利用できない場合もあるので、お会計の前に店員さんに確認しておくのがおすすめです。

後から分割払いに変更できる?

ケーキを切る

一括払いでの支払いを分割払いに変更する「後から分割払い」は多くのカード会社が対応していますが、残念ながらアメックスでは利用できません。

お財布的に一括払いが難しいときは、ペイフレックスの「あとリボ」がおすすめです。

ただし、ペイフレックスと分割&ボーナス払いの併用はできないので、利用する際は気をつけましょう。

どういうことかというと、一度ペイフレックスを使ってしまうと申請前の状態に戻ってしまうんです!

せっかく申請したのに、なんだかもったいないですよね。

なのでペイフレックスは最終手段と考えるのがいいかもしれません・・・。

ちなみに、分割払い・ボーナス払いからペイフレックスへの変更もできないので、気をつけてくださいね。

アメックスで後から支払方法を変更できるパターンは「一括払いからペイプレックス」のみです。

支払変更パターン 可否
一括払いから分割払い できない
一括払いからボーナス払い できない
一括払いからペイプレックス できる
分割払いからペイプレックス できない
ボーナス払いからペイフレックス できない

分割払いでもポイントは貯まる?

分割払いでもポイントは貯まります。

付与率も通常と変わらず100円につき1ポイントで、ボーナス払いでも同様です。

ただし手数料分の支払いは対象外となるので、覚えておきましょう。

分割払いの手数料

お金を持って悩む少女

アメックスの分割手数料は年率14.9%に設定されています。

特徴は手数料率が分割回数に応じて変動しないことです。

つまり、3回払いでも24回払いでもずっと年率14.9%となります

多くのカード会社では分割回数に応じて変動する場合が多いようですが、実際どっちがお得なんでしょうか?

気になったので、回数問わず手数料率が一定の場合と、回数によって変動する場合を検証してみました。

お得なのは固定?それとも変動?

今回は、手数料率が分割回数に応じて変動する場合としない場合の差を知りたいので、分割回数や最大年率がアメックスとほとんど同じオリコカードを例に挙げて比較します。

アメックスと違って、オリコカードでは分割回数が少ないほど手数料率が低く設定されています。

表にしてみると手数料率の違いがわかりやすいですね。

分割回数 アメックスカード オリコカード
手数料率 100円あたりの手数料 手数料率 100円あたりの手数料
3回 14.9% 2.49円 12.2% 2.04円
5回 14.9% 3.76円 - -
6回 14.9% 4.39円 13.9% 4.08円
10回 14.9% 6.96円 14.6% 6.80円
12回 14.9% 8.25円 14.8% 8.16円
15回 14.9% 10.22円 14.9% 10.20円
18回 14.9% 12.21円 15.0% 12.24円
20回 14.9% 13.55円 15.0% 13.60円
24回 14.9% 16.25円 15.0% 16.32円

上記の分割回数が最小と最大の場合に、手数料の総額にどれだけ差が出るかを計算してみます。

3回払いのとき

まずは50万円の商品を3回払いで購入したケースです。

アメックスの場合、手数料の総額は12,247円となります。

一方のオリコカードは分割回数が3回のとき、手数料率が12.2%なので10,027円。

差額は2,220円で、オリコカードのほうが2,220円安くなります

50万円を3回払いにしたときの手数料総額
アメックスカード オリコカード 結果
12,247円 10,027円 オリコが2,220円安い

24回払いのとき

では、24回払いのときはどうなるんでしょうか?

アメックスの場合、手数料総額は76,541円です。

そしてオリコカードは77,055円となります。

差は514円で、わずかにアメックスのほうが安い結果となりました。

50万円を24回払いにしたときの手数料総額
アメックスカード オリコカード 結果
76,541円 77,055円 アメックスが514円安い

結論としてアメックスは、少ない分割回数だともったいないですが、多くなると少しだけお得です

そもそも他のカード会社は年率が最大でも15.0%くらいなので、年率が常に14.9%のアメックスは比較的高い設定と言えます・・・。

もしもアメックスが固定制のまま手数料率を14.6%くらいに引き下げたとしたら、バランスよくなるんですけどね(笑)。

アメックスのボーナス払い

ボーナスの文字とコインタワー

一般的にボーナス払いには1回払いと2回払いがありますが、アメックスではボーナス1回払いのみ利用できます。

分割払いと違ってボーナス1回払いは手数料なしで使えるので、かなり便利です!

ボーナス払いについて、もっと詳しく知りたい人は下記の記事を読んでみてくださいね。

ボーナス払いの利用方法

ボーナス払いの利用方法は分割払いと同様で、「ボーナス払いで」とレジで伝えればOKです。

ただしボーナス払いは、加盟店であっても対応していなかったり、お店によっては最低利用金額が決まっている場合もあります。

ボーナス払いは他の支払方法よりもお店側の負担が大きいので、このあたりは仕方ないですね。

※ボーナス払いにすると、お店側もボーナス期まで売上が振り込まれないため

取り扱いの期間と支払月

アメックスのボーナス払いの取り扱い期間は下記のとおりです。

取り扱い期間 支払月
夏:12/16~7/15 8月
冬:7/16~12/15 1月

取り扱い期間は加盟店によって異なる場合があるので、こちらも事前に聞いておくと安心です。

支払月は夏が8月、冬が1月に設定されています。

特に注意することといえば、ボーナス払いにしたことを忘れないことです。

「まさか?忘れるわけないでしょ!」と思った人こそ要注意ですよ(笑)。

というのも表を見てのとおり、ボーナス払いを使えば最大で7ヵ月間も支払いを先送りできちゃいます

7ヵ月前のことなんて、意外と忘れちゃいますよね(笑)。

いつも一括払いにする人なんかは特に、直前になって「忘れてた!」なんてこともありそうです・・・(汗)。

そうならないためにも、アメックスの「オンライン・サービス」に登録するのがおすすめです。

Web上で利用明細をこまめに確認して、引き落とし前に焦らないように気をつけましょう。

アメックスの分割払いとボーナス払いまとめ

アメックスだからといって他のカード会社と大きな違いはありませんが、分割払いやボーナス払いに頼りすぎるのは危険です。

利用する際は、支払えなくなったときのリスクが一括払いよりも高いことを理解しておきましょう。

ちなみに支払いが遅れた場合、実質年率14.6%の遅延損害金を支払う必要があります。

くれぐれも遅延しないように気をつけてくださいね。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket