エクストリームカード×ソラチカカード

効率良くANAマイルが貯まる、最強のクレジットカードの組み合わせをご存知ですか?

エクストリームカードとソラチカカードは、一見何の繋がりもないように思えますが、組み合わせることでマイルの還元率は1.35%を誇ります。この還元率は侮れません。

それでは実際に、ANAマイルを効率よく獲得する方法を解説していきます。

エクストリームカード×ソラチカカード

ANAマイルを効率よく貯めるために、必要となるのは2つのカード。メインで使うのは、エクストリームカードです。

Extreme Card(エクストリームカード)

エクストリームカード

初年度年会費無料で、2年目以降3,000円(税抜)が必要ですが、年間30万円以上カ-ドを利用すれば次年度も無料

1ヶ月あたり25,000円の計算になるので、ハードルはそこまで高くありません。ここで年会費を抑えることがカギとなります。

また、1,000円につき10ポイントの「Extreme Cardポイント」が貯まりますが、これは毎回のお買い物ごとではなく月間の請求額に対して付与されます

そのため、「1,000円以下のお会計じゃポイントがもらえない・・・?」という心配は不要ですよ。

ちなみにExtreme Cardポイントは、Gポイントに交換するのが最も還元率が高いです(1.5%)。

エクストリームカードポイント交換レート

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカード

初年度年会費無料で、2年目以降2,000円(税抜)が必要。

しかしカードを継続すると、毎年1,000マイル(約1,500円分)がプレゼントされるので、実際の負担は少ないでしょう。

このカードは、ANAマイルとメトロポイントを相互交換できます。マイル移行上限数は、月間20,000ポイント(18,000マイル)まで。

「ソラチカカード」の名前の由来は、このカードが空と地下を結ぶ役割を果たすことから来ています。

ソラチカカードポイント相互交換

今回紹介する方法は、もちろん東京メトロ線に乗らない方でも問題なく利用できます。

ANAマイルを高還元率で獲得する方法

2つのカードスペックを知ってもらった上で、ANAマイルを高還元率で獲得する方法を解説します。

それは、"Extreme Cardポイントを交換する"という方法!

詳しく言うと、「Extreme Cardポイント→Gポイント→メトロポイント→ANAマイル」という交換ルートを辿ります。

ANAマイル獲得までの流れ

  • Extreme Cardポイント→Gポイント:還元率1.5%
  • Gポイント→メトロポイント:還元率1.0%
  • メトロポイント→ANAマイル:還元率0.9%

このことを踏まえた上で、具体的にポイントの流れを計算してみると・・・。

エクストリームカード 1.Extreme Cardポイント2,000ポイント→Gポイント3,000ポイント
ソラチカカード 2.Gポイント3,000ポイント→メトロポイント3,000ポイント
3.メトロポイント3,000ポイント→ANAマイル2,700マイル

「Etreme Cardポイント2,000ポイント」は、最終的に「ANAマイル2,700マイル」になっています。

つまり、還元率1.35%でANAマイルが貯まるということに!

デメリットは?

この方法は、4つのポイント(Extreme Cardポイント・Gポイント・メトロポイント・ANAマイル」を経由します。

そのため、手間がかかってしまうことがデメリットとして挙げられるでしょう。また、ポイント交換が完了するまでに時間がかかることもデメリットの1つ。

しかし、費用面では下記の特典が付いているので、カードを所有する上で負担はそこまでありません。

  • エクストリームカード:条件付き年会費無料
  • ソラチカカード:毎年1,000マイルプレゼント

結果として、ポイント交換の手間を除けば、この2つは「最小限のコストで高還元のANAマイルをGETできる、最強の組み合わせ」となります。

まとめ

いかがでしたか?マイルの還元率が良いクレジットカードは、そこそこ年会費もかかるものです。

今回紹介した2つのカードを組み合わせれば、年会費を最小限に抑えて、最大限の効率でANAマイルを獲得できます。

飛行機への搭乗よりも、普段のお買い物でANAマイルを貯めたい「陸マイラー」の方はぜひ、検討してみてくださいね。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket