ANAアプリ

 ANAマイレージクラブ専用アプリが誕生します。

2016年4月25日、ついに"ANAマイレージクラブ専用のスマホ用アプリ"がリリースされました!

ANAマイルを貯めている方は、今後はスマホで全ての管理が行えるようになるため、朗報です。

さらにアプリのデザインがお洒落すぎるので、こちらも併せて紹介していきます。

ANAマイレージクラブ専用アプリとは?

ANAマイル

ANAマイレージクラブ専用アプリは、その名の通りANAマイレージクラブ会員向けのスマートフォン用アプリ。

Android(アンドロイド)向けにリリースされており、iPhoneではまだ利用できません。iPhone版アプリは今年6月(2016年)に公開予定です。

アプリはデジタルカードの機能も備えており、"現行するプラスチックのANAマイレージクラブカード"に代わる役割も果たします。

ANAマイレージクラブカード

お洒落すぎるデザイン

アプリ

会員ランクごとに異なるデザインがお洒落すぎて、使うのが楽しくなりそうです。

どんな機能があるの?

appli

ANAマイレージクラブ専用アプリで出来ることを説明します。

マイルなどの残高・有効期限の確認

マイルチェック

以下の残高や有効期限を数値とグラフで確認できます。

  • マイル
  • プレミアムポイント
  • ANA SKYコイン

デジタルカード提示でマイルが貯まる

スマートフォンで「ANAマイレージクラブ デジタルカード」を提示すると、プラスチックカードと同様にマイル積算などのサービスが利用可能。

ANAマイル特約店や提携店などで、わざわざANAマイレージクラブカードを提示しなくても、スマホアプリで代用が利くということです。

マイルとポイント両方が貯まる

マイルポイント

スマートフォンから簡単に↓も利用できるようになりました。

  • インターネットショッピング
  • グルメ予約

また、マイルとポイントをダブルでGETできます!

  • インターネットでのお買い物や、美容院の予約などでマイルが貯まる
  • 同時に、お店独自のポイントも貯まる

Life&Mileなどの情報を見れる

知らなかったマイレージクラブに出会える「Life&Mile」などの情報を見ることができます。

ANAマイレージクラブアプリの注意点

利用の前にいくつか注意点があるので、確認しておきましょう。

プラスチックカードが必要な場面もある

スマホ用アプリがリリースされましたが、だからと言ってプラスチックカードが不要になるわけではありません

例えば、提携ホテル、レンタカーでの割引サービスは「ANAマイレージクラブ デジタルカード」だけでは利用できません。プラスチックカードの提示が必要です。

マイル積算に関してはアプリの中の「ANAマイレージクラブ デジタルカード」で対応できます。

ANAカードの場合もプラスチックカードが必要

ANAカード(ANAマイレージクラブの機能を兼ね備えたクレジットカード)を利用している方も、アプリだけでは対応できないシーンがあるので注意が必要です。

ANAカードに付帯する特典やサービスを利用する際は、アプリと同時にクレジットカードの提示も必要となります。

また、同アプリには以下のような"クレジットカード・各種IC機能などの決済機能"はありません。

  • ANAカード(クレジット機能付き)
  • ANAプリペイドカード
  • ANAマイレージクラブFinancial Pass Visa デビットカード
  • ANAマイレージクラブカード(Edy 機能付き)
  • 提携カード

つまり、アプリで↑に代わる支払いはできないので、これらを利用したい場合はカード本体(プラスチックカード)が必要です。

他にもANAと提携する企業でのサービスを利⽤する時なども、プラスチックカードが必要になります。

まとめ

ANAマイルを貯めている方は、さらにカードやマイルの管理がしやすくなります。

ぜひ活用してみてくださいね。

 

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket