Apple pay使ってみた

2016年10月25日より、いよいよ「Apple Pay(アップルペイ)」が本格始動しました。

iPhone 7ユーザーである私も、早速Apple Payでお買い物してきたので、その一部始終をレポートします。

利用登録の設定から決済方法まで、これからApple Payを利用する方は参考にしてくださいね。

まずはApple Payの利用登録から

Apple Payは、初めに利用登録&設定をしないと使えません。

1. Walletアプリを開く

まず、Walletアプリを開きます。

ウォレットアプリは、もともとiPhoneにインストールされているので、わざわざダウンロードしなくて大丈夫です。

apple pay利用登録1

2. iCloudにサインインする

Apple Payを利用するには、iCloudにサインインする必要があります。

apple pay利用登録2

指示に従ってiCoudにサインインしましょう。

apple pay利用登録3

無事、認証が取れました。

3. 追加するカードを選択する

実際に、カードを追加していきます。

クレジットカードかプリペイドカード、もしくはSuicaのうち、どのカードを追加するのかここで選択します。

apple pay利用登録4

今回は、Apple Payに対応しているJCB一般カードを追加するので、「クレジット/プリペイドカード」を選択。

4. クレジットカード情報を読み取り&入力

カメラアプリでカードを白色枠内に収めると、カード番号を自動で読み取ってくれます

「カード情報を手動で入力」をタップすれば、手打ちで入力することもできますが、手間を考えるとカメラアプリの方が効率的です

apple pay利用登録5

カード番号はカメラで読み取ったものが自動入力されるので、後は名義と有効期限、セキュリティコードを手打ちで入力していきます。

apple pay利用登録6

5. 電子マネーが割り当てられる

利用規約に同意するとカードが追加され、同時に電子マネー「QUICPay」が割り当てられました。

apple pay利用登録7

Apple Payではどのクレジットカードを追加しても、電子マネー「iD」もしくは「QUICPay」のどちらかが割り当てられます

割り当ての基準はカードによって異なりますが、例えば、同じくApple Payに対応している三井住友VISAカードは「iD」の区分で、Orico Card THE POINTはどちらも割り当ての対象。

JCBカードはもともとQUICPayが付帯しているので、そのままQUICPay機能が引き継がれたという感じです。

6. カードの認証を行う

次に、Apple Pay側から届く8桁の認証番号を入力してカードの認証を行います。認証番号の受取り方法は、次の3つから選択可能。

  • SMS:携帯電話番号宛てに認証番号が届く
  • メール:iCloudの登録メールアドレス宛に認証番号が届く
  • JCBに発信:0570-060-123に電話をかけ、自動音声案内で認証番号を受け取る

apple pay利用登録8

今回は、一番手間のかからない「SMS」を選択し、認証番号を受け取ることにしました。

7. Apple Pay利用登録&カード追加が完了

8桁の認証番号を入力すると「アクティベート完了」の文字と同時に、Apple Payでクレジットカードが使えるようになります。

apple pay利用登録9

あとは、早速Apple Payでお買い物するだけです!

apple pay利用登録10

決済時には指紋認証が必要なので、セキュリティ面でも安心ですね。

実際にApple Payでお買い物してみた

ということで、早速iPhone 7を持ってファミリーマートへGO!(初めてApple Payを使うので多少の不安もあり、念のため財布も持って行きます・・・汗)

ファミリーマートに到着。ハーゲンダッツを大人買いします!

値段を気にしながら、カゴに入れていきました(笑)。

apple pay利用登録11

レジで「Apple Payでお願いします!」と言うと、店員さんもまだ分っていないようでした。

Apple Payはスタートしたばかりなので、「QUICPayでお願いします」「iDでお願いします」というように、具体的に伝えてあげる方が親切かもしれませんね。

いよいよApple Payで決済です

ドキドキしながら決済端末にiPhone 7を近づけ・・・

Apple Pay利用方法2

決済が無事完了!

Apple Pay利用方法3

決済端末にしっかり「アリガトウゴザイマシタ」と表示されています。

本当におサイフケータイみたいな感覚でお買い物できちゃいました。

ちなみにこちらはレシートですが、きちんとQUICPayで支払った扱いになっています。

Apple Pay利用方法4

3,223円分のハーゲンダッツは美味しく頂きます(笑)。

Apple Payを使ってみた感想

Apple Payを使ってみましたが、率直な感想としては思った以上にとっても便利です。

今回はクレジットカードで挑戦しましたが、Apple PayはSuicaも追加できるので、電車に乗る時も間違いなく大活躍でしょう。

また、Apple Payはネットショップでも使えます。

指紋認証で簡単にカード決済が完了するので、カード情報の入力を面倒に思っていた方にも画期的なサービスです。

初期設定さえ済ませてしまえば、後はとっても簡単。

「iPhoneでもおサイフケータイのような機能があればなぁ・・・」という、諦めかけていた望みが実現して嬉しいです!

Apple Payを使ってみたまとめ

想像よりもずっと簡単で便利な、新サービス「Apple Pay(アップルペイ)」。

iPhone 7やiPhone 7Plusを持っている方は、ぜひ利用してみてほしいと思います。

まだApple Payに対応しているクレジットカードを持っていない方は、カードの申込みも検討してみてくださいね。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket