バービー人形

ライフカード株式会社は、ファッションドール「Barbie(バービー)」とコラボレーションしたクレジットカード「Barbie カード」に、2016年4月18日より新デザイン「ピンクリボン」を追加いたします。

ライフカードが発行するBarbieカード(バービーカード)は可愛らしいデザインで女性に人気ですが、2016年4月18日より新デザイン「ピンクリボン」が追加されました。

内容は、女性の乳がん早期発見・早期診断を推奨する「ピンクリボン運動」に賛同したものとなっています。

女性の方はチェックしておきましょう。

Barbieカードに新デザイン「ピンクリボン」登場

ライフカードは、2014年9月に「Barbieカード(バービーカード)」を発行。

Barbieカードとは、世界的に有名なファッションドール「Barbie(バービー)」とコラボしたクレジットカードで、発行以来女性の方から支持を集めています。

そんなBarbieカードに新デザイン「ピンクリボン」が追加されました。

デザインだけではなく、その特典もピンクリボンデザインオリジナルのものとなっています。

Barbieカードのスペック

名称 Barbie カード(バービー カード)
バービーカード
国際ブランド Visa
申込受付  2016年4月18日
年会費 永久無料
対象 満18歳以上の方(高校生は除く)

ピンクリボン運動に賛同!

Barbieカードピンクリボン運動

Barbieカードピンクリボンデザインの特典は、乳がんの早期発見・早期診断の大切さを伝える「ピンクリボン運動」に賛同した内容となっています。

  • 毎月10月のショッピング利用額の0.3%相当を「公益財団法人日本対がん協会」へ寄付
  • 希望者には日本対がん協会発行の検診無料クーポンをプレゼント

Barbie特典もそのまま利用可能

Barbieカード現行デザイン

もちろん、現行するBarbieカードの特典↓もそのまま付いてきます。

  • 月間のカード利用額に応じて、毎月抽選でバービーグッズをプレゼント
  • ポイント交換商品に「Barbieカード限定コース」を用意
  • バービーの最新情報をメールマガジンでお届け

barbieカードの内容

ピンクリボンとは?

ピンクリボン

ピンクリボン(Pink ribbon)とは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボル。

日本人女性のうち、乳がんを発症する割合は約20人に1人、乳がんで死亡する女性の数は年間約1万人弱と言われており、ピンクリボン運動は年ごとに拡大しています。

ピンクリボン名称の由来

まだ乳がんについての研究が浅かった頃のこと。

「乳がんで死亡した女性の母親が、実孫(その女性の娘)に同じ悲しみを繰り返さないようにと、願いを込めて手渡したものが"ピンク色のリボン"であったこと」がきっかけだと言われています。

その後、この行為が乳がんとその恐ろしさについて考えるきっかけとなり、ピンクリボン運動として世界的に広まりました。

女性向けクレジットカード

Barbieカード以外にも女性におすすめのクレジットカードがあるので紹介します。

乳がんを初めとした「女性の健康を応援する特典」が付帯するカードを集めました。

楽天PINKカード  女性のための保険「女性特定疾病補償プラン」に月30円から加入できます。女性なら誰でもかかる可能性のある乳がんや子宮筋腫など、女性特有の疾病での入院・手術・放射線治療を補償。
楽天PINKカード
JCB LINDA 乳がん・子宮がん・卵巣がんといった女性特有のがんと向き合うためのプランに、月払掛金30円から加入できます。7種類のデザインから選択できるため、女性から人気。
JCB LINDA
ライフカード Stella ルナルナとのコラボクレジットカード。女性ならではの健康の悩みをサポートしてくれます。指定医療機関にて、無料で子宮頸がん&乳がん検診を受信できる「検診無料クーポン」のプレゼント/体に関する悩みを現役医師や看護婦・薬剤師に相談できる、健康Q&Aサイト「カラダメディカ」を6ヶ月間無料で利用可能 
ライフカードstella

まとめ

ライフカードはポイント高還元でも有名な発行会社。

ポイントはもちろん、女性ならではの特典を堪能していただければと思います。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket