CHARIN

TVによる、TVにしかできない新ポイントサービス、CHARiN。この夏、あなたとTVのカンケイを楽しくします。

日テレの子会社である『HAROiD(ハロイド)』は、2016年7月30日より、「テレビ番組の視聴でポイントが貯まる新サービス」を開始しました。

最近、共通ポイントが普及率を高めていますが、テレビでポイントが貯まるサービスはあまり例を見ません

一体どんなサービスなのでしょうか。具体的に調べてみました。

テレビでポイントが貯まる!

2016年7月30日よりスタートした、「CHARiN(チャリン)」。

テレビ番組を見て視聴者が企画等に参加すると、ポイントが貯まります

  • テレビ番組に連動した企画に、リモコンやスマホで参加する
  • スマホのWeb企画に参加する

視聴者と番組が一体となって楽しめる、新たなテレビのカタチが誕生しそうな予感ですね。

現在も、ニュースやバラエティー番組等で、手持ちのリモコンボタンから、リアルタイムで企画に参加できるサービスはあります。

しかし、特にポイントが貯まる特典はありませんでした。

そのため、貯めたポイントは何に使えるのか気になるところです。

ポイントが貯まるとどうなるの?

公式サイトによると、テレビやスマホ、パソコンでポイントが貯まるたびに、アニメーションと共に『チャリン♪』という、印象的な音を響かせるそうです。

ポイントは、交換または抽選というカタチで、こんな風に使えるみたいです。

  • 憧れの番組観覧
  • 限定ムービーの視聴
  • 著名人との握手

また、公式サイトにはこんな情報も載っていました。

TVを楽しんでいたら貯まったポイントでいつのまにかハワイに行けちゃったり、なんてこともあるかも!?

テレビを楽しんでハワイに行けたら一石二鳥ですよね。特典は更に増えることが予想されます。

今までとは違った視点でも、テレビが楽しめるようになるでしょう。

イメージキャラクター「CHARiN(茶鈴)」

テレビ番組の視聴でポイントが貯まる「CHARiN(チャリン)」が2016年夏からスタート!

イメージキャラクターは、チャリンというサービス名にちなんで「茶鈴」を採用。

見た目は茶色い鈴なので、そのままのネーミングですね。

茶鈴と書いて「チャリン」と読みます。

HAROiD(ハロイド)ってどんな会社?

ちなみにHAROiDという会社に関して、あまり馴染みのない人が多いと思います。

それもそのはずで、ハロイドは2015年に設立されたばかりの新会社。

「日テレ」と「バスキュール」が共同して設立した会社です

それぞれの会社の特徴をまとめてみました。

  • 日テレ:テレビ番組の制作を手掛ける
  • バスキュール:テレビ、ウェブ、スマートデバイス向けアプリなど、様々なエンターテイメントコンテンツを提供

つまり「日テレはテレビに強く、バスキュールはネットに強い。」

互いの得意分野を生かして、ネットとテレビの架け橋を目指した会社が「HAROiD」です。

日テレの子会社と説明するのが一番わかりやすいでしょう。

まとめ

ほとんどの家に、一台はテレビがあるのではないでしょうか。

暇つぶしや情報収集など、観る目的は人それぞれでしょう。

そしてまたチャリンも、今後テレビを観る目的の一つとして、浸透していくのかもしれません。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket