永久不滅ポイント

「永久不滅ポイント」は、クレディセゾンが提供する人気のポイント優待です。

その名の通り、ポイントに有効期限が設けられていないため、じっくり貯めて自分のタイミングで使えます。

今回はそんなポイント保有派の方にもピッタリな、永久不滅ポイントについてその特徴を調べてみました。

永久不滅ポイントとは?

永久不滅ポイントロゴ

永久不滅ポイントは1,000円につき1ポイント貯まる、有効期限が無期限のポイントです。ポイントが消滅したり、ポイントの交換期限が迫る心配もありません。

永久不滅ポイントは、セゾン発行のクレジットカードに適応されるポイント優待です。

クレジットカードのポイントには、基本的に1~3年程度の有効期限が設けられていますが、永久不滅ポイントは無期限で保有できます。

有効期限を気にせず貯められるので、「期限」というものにストレスを感じてしまう私にもピッタリです(笑)。

ちなみに、毎月の利用金額に対してポイントが付与されるため、1回の利用金額が1,000円以下でも取りこぼしの心配はありません

ポイント付与の対象外は?

下記の場合は、永久不滅ポイントが付与されないので注意してください。

  • キャッシングの利用
  • 年会費
  • カード再発行手数料
  • ATM手数料
  • おさいふPontaへのクレジットチャ-ジ
  • ココカラクラブカ-ドへのクレジットチャ-ジ
  • 楽天Edyへのチャージ
  • nanacoへのチャージ

永久不滅ポイントはどこで貯まる?

永久不滅ポイント

永久不滅ポイントは、日々の様々なシーンで貯まることでも有名です。

一つ一つ解説していきますね。

カードの利用で貯まる

永久不滅ポイントは、カード利用1,000円ごとに1ポイント貯まります。

公共料金や携帯電話料金なんかも、ポイント付与の対象です。

まとめてカードで支払って、その分もしっかりとポイントを獲得しましょう。

また、定期的に永久不滅ポイントが追加で貯まるキャンペーンも開催されます。

こまめにチェックして、ポイントを獲得してくださいね。

ネットショッピングで貯まる

「永久不滅.com」を経由してネットショッピングを行うと、最大30倍の永久不滅ポイントを獲得できます。

楽天市場やAmazonといった大手ネットショップでも、永久不滅.comを使うだけでお得になります。

また永久不滅ポイント以外にも、ショップ独自のポイントも貯まるので、ダブルでお得になっちゃいます(例:楽天市場なら楽天スーパーポイントが貯まる)。

ちなみにですが、永久不滅.comはセゾンカードを持っていなくても利用できます

こちらについては後ほど解説しますね。

家族カードの利用で貯まる

セゾンの家族カードは本会員利用の扱いとなり、永久不滅ポイントは本会員のカードに集約されます

従って、家族カードを利用することで本会員と同様にポイントの獲得が可能です。

家族カードを利用すれば、家族全体で考えてもお得になります。

永久不滅ポイントの使い道は?

貯めた永久不滅ポイントは、様々な利用先やアイテムに交換できます。

後ほど解説しますが、特にポイントで資産運用ができるという点は特徴的・・・。

これは永久不滅ポイント以外にはない試みということで、特許出願中だそうです。

どんどん新しい試みにチャレンジしてもらいたいですね。

それでは、ポイントの使い道を順に見ていきましょう。

支払いに充当

ポイントの使い道

「永久不滅ポイントdeお買い物」というサービスを利用すれば、貯めたポイントをカードの支払いやネットショッピングのお会計に充当できます。

交換レートは、200ポイント→900円分です(還元率0.45%)。

ポイントやマイル、ギフト券に交換

永久不滅ポイントは、提携する他社のポイントやマイル、ギフト券に交換できます。

Amazonギフト券やTポイントには、1ポイントを5円相当の高レートで交換できるので特にお得です。

それぞれのアイテムをまとめてみました。

Amazonギフト券200ポイント→1,000円分
Amazonギフト券
WebMoney

200ポイント→1,000円分

Webマネー
Tポイント100ポイント→450ポイント
※Yahoo! JAPANとのID連携サービス「Yahoo! JAPAN ポイントクラブ」への登録が必要
Tポイント
ANAマイル200ポイント→600マイル
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方は、200ポイントで625マイルに交換可
ANAマイル
JALマイル200ポイント→500マイル
JALマイル
ANA SKY コイン200ポイント→900コイン / 1,000ポイント→4,500コイン / 3,000ポイント→13,500コイン
ANA SKYコイン

永久不滅ポイントには有効期限がありませんが、交換先のサービスには有効期限がそれぞれ設定されているので注意しましょう。

アイテムと交換

永久不滅ポイントは、人気の家電やギフト券など300種類以上のアイテムと交換できます。

期間限定の旬なアイテムもあるので、ギフトとして利用するのもおすすめです。

ポイント運用

ポイントの使い道

「ポイント運用サービス」は、今まで貯めるだけだった永久不滅ポイントを運用(投資を疑似体験)できる、あたらしいサービスです。

セゾンが特許出願中のポイント運用サービスに、永久不滅ポイントを有効活用できます。

簡単に言うと「ポイントを使って投資を行うサービス」といった感じです。

投資するポイント以外に費用は掛かりません。

コースは下記の2つから選択でき、ハイリスクハイリターンを目指すか?安定を望むか?によって、コースを自由に変えられます。

アクティブコース外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙うコース。
年間15.0%程度変動する可能性がある。
バランスコース国内債券を中心に安定的な運用を目指すコース。
年間3.0%程度変動する可能性がある。

ポイントは100ポイント単位で運用でき、運用中は1ポイントから取り出せます。

もちろん、ポイントは好きな時に取り出せて、いつでも永久不滅ポイントとして再利用が可能です

気軽に投資を始めてみたい方や、貯めたポイントを増やしたい方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

「永久不滅.com」とは?

永久不滅.com

前項でも少し触れていますが、永久不滅.comは最大30倍のポイントが貯まるWebサイトです。

永久不滅.comへのログイン後に、いつも通りネットショッピングをするだけで追加のポイントが貯まります。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどを始めとした、30万以上のショップが出店しているため、欲しい商品もすぐに見つかりますよ。

セゾンカードを持っていなくてもOK

カード保有宣言

ちなみに永久不滅.comは、セゾンカードを持っていなくても利用可能です。

また、セゾン以外のクレジットカードを持っている方も問題なく利用できます。

「おいおい、どーゆこと?」という声が聞こえてきそうですね(笑)。

それもそのはず・・・。

実は永久不滅.comは、下記の簡単な登録手続きを行うことで、誰でも永久不滅ポイントを貯められるようになります。

  1. 永久不滅.comに登録
  2. 「カード保有宣言」を行う
  3. 永久不滅.comを利用

この手続きさえ済ませておけば、貯めたポイントをアイテムにも交換可能に。

永久不滅ポイントはセゾンカードやUCカード保有者だけの特典かと思いきや、そうでない方にも間口を広く設けてくれています。

誰にでもポイント優待を開放する、太っ腹な仕上がりです。

その他の特典でも永久不滅ポイントが貯まる

永久不滅.comに登録していれば、ネットショッピング以外にも永久不滅ポイントを獲得可能です。

アンケートに答えたりミニゲームで遊ぶだけで、条件によって次の2種類のポイントがもらえます。

アクションポイント「CMで貯める」や「レシートで貯める」など、様々なサービスの利用で貯まるポイント
リサーチポイントアンケートなどに答えるだけで獲得できるポイント

これらのポイントは永久不滅ポイントに交換できるので、効率良くポイントを貯めたい方におすすめの獲得方法です。

参考までに、各サービスで貯まるポイントの種類と付与率をまとめました。

ポイントサービス付与ポイント
永久不滅ポイントショッピング1,000円のお買物につき最大30ポイント
すごろくゲーム最大400ポイント
グルメレポート飲食代金の最大20%分
スマホアンケート
※スマホ版のサービス
最大15ポイント
アクションポイントミニゲーム最大300ポイント
商品アンケート最大100ポイント
モニタ会員アンケート最大2,000ポイント
レシートアンケートアンケート回答、レシート送信で10~600ポイント
CMを見る最大40ポイント
チラシを見るチラシ閲覧で20ポイント
リサーチポイントアンケート
(永久不滅リサーチ)
30~10,000ポイント

幅広くポイントを獲得できるのが分かりますね。

永久不滅ポイントまとめ

永久不滅ポイントの魅力は、「ポイント有効期限」以外にもあることが伝わったでしょうか。

永久不滅ポイントは、他社のポイントプログラムにはないユニークな特典で、楽しみながら使えるポイント優待です。

セゾンカードをお持ちの方や検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket