高速道路

ETCカードとは、有料道路の通行料金を精算するためのICカード。

本来ならば料金所で停車し、現金でやりとりしなくてはなりませんが、ETCカードがあればその手間を省いてノンストップで通過できます。

今や、ドライバーには欠かせないアイテムとなっています。

ETCカードを持つメリット

ドライブ

ETCカードは、ドライバーの約9割が利用していると言われています(2016年5月現在)。

なぜこれほどまでに定番化したのか、ETCカードを持つメリットを知れば、その理由に頷けるはずです。

高速道路をノンストップで通過

ETCカード最大のメリットは、やはり高速道路や有料道路などの料金所を、停まることなく通過できること

料金所に停車してお金のやりとりをするという手間を、煩わしく思ったことはありませんか?料金所付近は渋滞することが多く、順番待ちを面倒に思う方も多いでしょう。

しかし、ETCカードがあればETCゲートを通過するだけで料金の支払いが完了します。お金のやりとりや順番待ちを気にせず、ノンストップで通過!

ほとんどの人が、このメリットを目当てにETCカードを取得しています。

クレジットポイントやETCマイレージが貯まる

ETCカードは、原則としてクレジットカードに付帯して発行されるため、請求もクレジットカードと一括して行われます。

そのため、クレジットカードを利用した時と同等の扱いとなり、利用金額に応じてポイントが貯まります

この他にもETCマイレージというポイントサービスがあり、これに登録するとETCマイレージも貯まるように。

ETCマイレージは1~20%と基本的に還元率が高いので、現金利用よりはるかにお得です。

また、還元率の高いクレジットカードを選べばダブルでお得。

貯めたポイントの使い道
  • クレジットポイント:カード会社ごとに違う
  • ETCマイレージ:通行料金の支払い

クレジットポイントの使い道は、カード会社のポイントサービスが適用されるので、それぞれ確認してみてください。

割引サービスが充実

ETCカード利用者のみが受けられる「割引サービス」のメリットも見逃せません。

  • 休日高速料金上限1,000円
  • 通勤割引
  • 深夜割引

など、長距離であればあるほどお得なサービスが豊富です。

もちろん現金ではこんなサービスはありえないので、少しでもお得に走行したい方には欠かせませんよね!

スマートインターチェンジが使える

パーキングエリアやサービスエリアなどに設置されているスマートインターチェンジも、ETCカードがあれば使えます。

スマートインターチェンジとは、高速道路へのETC専用進入路のこと。

走行距離の短縮や、移動の簡素化などに役立つので、"ETCカードでスマートインターチェンジが利用できる"というのも地味にありがたいメリットです。

ETCカードの作り方

渋滞

何かとメリットの多いETCカードですが、手に入れるためにはクレジットカードが必要

つまり、ETCカードは"クレジットカード(親)に付帯するカード(子)"という扱いになります。

なぜかというと、ETCカードは「通行料金を後払い制にすることで、ノンストップで料金所を通過できる」という仕組みを採っているため(通行料金は、後日カード会社から請求される)。

そのためクレジットカードを持っていない人は、まずはクレジットカードを手に入れる必要があります。

方法としては2パターンありますが、クレジットカードによってETCカード発行のタイミングは異なるので、確認してください。

  • クレジットカードを取得した後に追加カードとして申込む
  • クレジットカード申込時に合わせてETCカードも申込む

ドライバーにおすすめのクレジットカード

ETCカードは、クレジットカードとは別に年会費が必要な場合もあります。しかし、クレジットカードもETCカードも年会費無料なものを選んだ方が断然お得。

そこで数あるクレジットカードの中から、ドライバーにおすすめのクレジットカードを集めてみました。

  マツダm’z PLUSカードセゾン イオン首都高カード
(WAON一体型)
イオン E-NEXCO passカード
(WAON一体型)
マツダm’z PLUSカードセゾン イオン首都高 イオン E-NEXCO passカード(WAON一体型)
年会費 無料 無料 無料
ETCカード年会費
還元率 最大2.0% 最大2.5% 最大1.2%
特徴 レンタカー15%割引やENEOSで還元率2.0%など、ドライバーに特化したお得。 毎週日曜日に首都高の通行料金が5%OFF。20%OFFキャンペーンも定期的に実施! NEXCO東日本エリアの走行や、サービスエリア・パーキングエリアでお得。

まとめ

ドライバーのマストアイテム「ETCカード」は、ほとんどのクレジットカードで追加カードとして発行できます。

クレジットカードをまだ持っていない方はクレジットカードを、クレジットカードを既に持っている方はETCカードを、ぜひ手に入れてみてください。

もっと読む

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket