ETC

高速道路の利用するうえで「今や欠かせない存在」となったETCですが、ETCを使うためにはETCカードや車載器などの事前準備が必要です。

今回の記事ではETCを使うまでの手順やETCカードの種類、お得な割引サービスを解説しつつ、ETCの全貌が簡単に分かるように解説しています。

より良い節約ライフに向けて、ぜひぜひ参考にしてくださいね。

ETC(電子料金収受システム)について

ETCについて

まずはETCカードではなく、ETCについて軽く触れてみたいと思います。

ETCは「Electronic Toll Collection System」の略称。日本語にすると、電子料金収受システムという意味です。

調べて初めて知りましたが、「高速道路」とか「自動車」とかは意味合い的にはあまり関係ないんですね・・・笑。

「料金所でわざわざ止まらなくても、自動でお金を払えますよー」という意味です。

ETCの歴史

高速道路を利用する時に、今では当たり前となったETCですが、その歴史は意外と古くありません。

1994年6月に研究が始まり、実施は2000年3月に千葉・沖縄エリアからスタートしました。

でもスタート当時は思いのほか普及せず、「車載器をわざわざ買ってまで・・・」という意見がほとんど。

爆発的に広まったのは、2004年に始まった割引サービスがきっかけでした。

2009年から2011年の休日割引に至っては、どれだけ高速道路を走っても上限1,000円!という、とんでもないキャンペーンだったため、「まずいぞ。これはETCを付けなきゃ!」となったわけですね。

そんなこんなもあり、現在に至ります(笑)。

導入までの準備

車載器とETCカード

ETCを導入するためには、車載器ETCカードが必要です。

反対に言うと、その2つとクルマさえあればETCを使えるようになります。

  1. ETCカードの準備
  2. 車載器の購入
  3. 車載器の取り付け&セットアップ

あえてETCカードの準備を1番に持ってきたのは、審査や発行までに少し時間が掛かるからです(2週間~3週間ほど)。

お急ぎでなければ、車載器を購入してからでも全然OK。

取り付けやセットアップは自分では難しいため、業者さんにお願いしましょう。

数時間もあれば、サッと取り付けてくれますよ。

全ての準備が整えば、ETCの利用が可能になります。

ETCカードの種類

ETCカードの種類

ETCカードには大きく分けて3つの種類あります。

クレジットカード+ETC専用カード

現在最も一般的なのは、クレジットカードと併せてETCの専用カードを発行する方法です。

クレカにETCの請求が紐づくことで管理が簡単になり、クレカのポイントが貯まるものもあります。

また、万が一ETCカードを盗難されても、クレカとしての機能は持っていないため、被害はETCの利用分だけに抑えられるというメリットもあります。

とは言っても、クルマを離れる際には必ずETCカードを抜いてくださいね。

クレジットカード一体型

クレジットカードと一体型になったETCカードは、一部のクレカで発行されています。しかし現在は、あまり一般的ではなくなりつつあります。

それは「クレジットカード+ETC専用カード」と比較すると、やはり防犯面でリスクが高いからです。

悪用されてしまうと、クレジットカードで何でも購入できてしまいますからね(汗)。

「クレカとETCカードの2枚持つのは面倒・・・」と思う方に、メリットの高いカードです。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードは馴染みのない方もたくさんいるかと思いますが、ETCの利用時にだけ使えるカードです。

クレジットカードの審査に通らない方や、「そもそもクレカは必要ないぞ」という方でも発行できます。

しかしこのカードは、デポジット(保証金)を預託して利用料を支払うシステムのため、ETCカードと比べてどうしても手間が発生してしまいます。

平均利用月額 デポジット(保証金)
5,000円 20,000円
10,000円 40,000円
15,000円 60,000円
20,000円 80,000円

クレカのポイントが貯まらないのも、デメリットと言えるでしょう。

ETCカードの申込方法と手順

ETCカードへの申し込み

次は、ETCカードを作るための手順を見ていきましょう。

  1. 申し込み
  2. 審査・発行
  3. セットアップ
  4. ETCの利用
  5. 請求

簡単にまとめると、こんな感じの流れです。

ちなみに請求は車載器の持ち主ではなく、ETCカードの持ち主が対象となります。

そのため「みんなで旅行へGO!」なんて時も、「〇〇クンがクルマを運転してくれているから、ETC料金は僕が払うぞー」等の支払いが可能です。

柔軟性があり、とても便利ですね!

ETCカードの発行会社

ETCカード発行会社

ここではETCカードの発行会社を種類別にまとめてみました。

ETC専用カード&クレカ一体型

  ETC専用カード クレカ一体型
(株)ジェーシービー
三井住友カード(株) -
三菱UFJニコス(株) -
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. -
三井住友トラストクラブ(株) -
楽天カード(株) -
ワイジェイカード(株) -
ユーシーカード(株) -
(株)セディナ
イオンクレジットサービス(株)
トヨタファイナンス(株)
クレディセゾン(株) -
(株)セブン・カードサービス -
ライフカード(株) -
オリエントコーポレーション(株) -
(株)ビューカード -
東急カード(株) -
ポケットカード(株) -
(株)エポスカード -

ETCパーソナルカード

  • 東日本高速道路(株)
  • 中日本高速道路(株)
  • 西日本高速道路(株)
  • 首都高速道路(株)
  • 阪神高速道路(株)
  • 本州四国連絡高速道路(株)

こうやって比較してみると、ETC専用カードは全てのクレジットカード会社で発行されているのが分かります。

クレカ一体型も一部の会社から発行されていますね。

ETCカードの年会費

ETCカードの年会費

ETCカードには「年会費」と「新規発行手数料」という2つの支払いパターンが存在します。

年会費はその言葉の意味のとおり、定められた金額を毎年1回支払う会員料金です。

対して新規発行手数料は、ETCカードの申込み時に1度だけ支払う手数料です。

基本的に発行会社によってそのどちらかが採用されており、お得度の順番が異なります。

支払いパターン お得度
年会費無料
新規発行手数料
年会費あり

一般的に新規発行手数料は1,000円(税抜)、年会費が必要な場合は800円(税抜)ほどです。

一年以内での解約を前提とすると、新規発行手数料のほうが損をしてしまう場合もありますが、利用期間が長くなるほど年会費はデメリットとなります。

もちろん年会費無料なら、言うことはありませんね!

ETCカードの発行期間

ETCカードの発行期間は、概ね2週間から3週間ほど必要になります。

残念ながらクレジットカードが即日発行に対応していても、ETCカードだけは後日に別送で送られてくるケースがほとんどです。

お急ぎの場合には、カードが到着する前に車載器のセットアップを終えておきましょう。

ETCカードのポイント

ETCカードのポイント

クレジットカードと紐づいたETCカードは、一部でクレカのポイントが貯まるものがあります。

ETCの利用分がクレカで決済されることで、「ETCカードの利用=クレカの利用」となるためです。

また中には、ETCカードの利用にはポイント2倍等の優待が適用されるものもあります。

高速道路の利用が便利になるだけでなく、お得度もアップする特典と言えるでしょう。

ETCマイレージサービス

etcマイレージサービス

ここからはETCカードを作った後に利用できる、お得な特典について紹介していきます。

ETCマイレージサービスは、ETCカードの利用で貯められる独自のポイント制度です。

クレジットカードと紐づいたETCカードでは「クレカポイント+ETCマイレージポイント」、ETCパーソナルカードでもETCマイレージポイントが貯まります。

利用するには登録が必要となりますが、登録無料で年会費は不要です。

ETCカードを持っていれば誰でもお得になるので、必ずチェックしてくださいね。

ポイント優待

ETCマイレージサービスに登録してETCを利用すると、支払金額に応じてポイントが貯まります。

ポイントの付与は走行の翌月20日に行われ、ポイントの有効期限はポイントが付与された年度の翌年度末です。

簡単にまとめると「走った翌月にポイントが貯まって、貯まった日から翌年3月末までしかポイントは保有できませんよー」という感じです(実質1~2年)。

どの道路を使うかによって貯まるポイントが変わるため、一覧にしてみました。

道路事業者 通常ポイント 加算ポイント
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント -
本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1ポイント -
阪神高速道路株式会社(8号京都線のみ) 100円につき3ポイント 利用金額に応じて100円につき3~10ポイント
名古屋高速道路公社 100円につき1ポイント 利用金額に応じて100円につき3~19ポイント
愛知県道路公社 100円につき1ポイント 利用金額に応じて100円につき3~10ポイント
神戸市道路公社 50円につき3ポイント 利用金額に応じて50円につき3~10ポイント
広島高速道路公社 100円につき1ポイント 利用金額に応じて100円につき3~19ポイント
福岡北九州高速道路公社 100円につき1ポイント 利用金額に応じて100円につき3~19ポイント

うーん・・・。東北自動車道や東名高速道路、中国自動車道など交通量の多い道路を管轄するNEXCOは、加算ポイントの対象外なんですね。

あくまでも地方の道路が、加算ポイントの対象のようです。

ちなみに貯めたポイントは、通行料金に利用できます。

平日朝夕割引

平日朝夕割引

ポイントよりもメリットが高そうなのがこちら。「平日朝夕割引」です。

通勤時間帯である朝と夕方に限り、通行料を割引してくれます。

対象車種 全て
対象日 平日(祝日除く)
対象時間 朝6~9時 / 夕17~20時
利用回数0~4回 割引なし
利用回数5~9回 30%割引
利用回数10回以上 50%割引
1回の走行距離上限 100km以内
対象道路 NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社(仙台松島道路) ※東京・大阪近郊は対象外

対象時間は、高速道路に入る時か出る時のどちらかを満たせばOKです。

また、利用回数0~4回は割引なしと記載しましたが、5回以上の条件を満たせば0~4回分も30%の割引が適用されます。

同じように10回以上使えば、50%割引になりますよ。

毎日の通勤で高速道路を使う方なら、比較的簡単に条件をクリアできそうですね。

ちなみにETCカードを2枚作って、「100km以上の走行も割引対象に」という裏技もあるようですが、おすすめはしません。

  1. 1枚目のETCカードを使って高速道路に入る
  2. 100km以内に高速道路を出る
  3. 2枚目のETCカードに差し替えて、再度高速道路に入る
  4. 100km以内に高速道路を出る

理論的にはできなくもないと思いますが、この方法はルール違反です。

平日朝夕割引は、1車両につき1回ずつしか利用を認められていません

またETCカードの複数利用は、通常料金を後日請求されます。

せっかくのお得な割引サービスなので、みんなでルールを守りましょう。

ETCマイレージサービス以外の割引サービス

ETCマイレージサービスに登録していなくても、条件を満たせばいくつかの割引が受けられます。

休日割引

休日割引

休日割引はその名の通り、土日祝のETC利用で割引が受けられるサービスです。

割引率は一律で30%となります。

対象車種 普通車 / 軽自動車
対象日 土曜日 / 日曜日 / 祝日
対象時間 終日
割引率 30%
1回の走行距離上限 無制限
対象道路 NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社(仙台松島道路) ※東京・大阪近郊は対象外

また、下記の利用方法も休日割引の対象になります。

  • 金曜日に高速道路に入って、土曜日に出る
  • 日曜日に高速道路に入って、月曜日に出る

「入る」か「出る」のどちらかが土日祝であればOKです。

平日朝夕割引とは違い、どれだけ走っても割引されるのは魅力的ですね。

ちなみに、バイクも割引の対象になります。

深夜割引

深夜割引

深夜割引は平日・休日に関係なく、利用する時間帯だけで割引が適用されるサービスです。

こちらも割引率は一律で30%となります。

対象車種 全て
対象日 平日
対象時間 0~4時
割引率 30%
1回の走行距離上限 無制限
対象道路 NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社(仙台松島道路) ※京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は対象外

深夜割引が少し変わっているのは、対象時間のどこかで高速道路を走っていれば割引の対象になることです。

  • 深夜1時に高速道路に入って、朝5時に出る
  • 夜23時に高速道路に入って、深夜3時に出る
  • 夜23時に高速道路に入って、朝5時に出る

注目してほしいのは3つ目の例です。

割引対象時間である0~4時の間は、高速道路への出入りはありませんが、この例も割引の対象になります。

平日朝夕割引や休日割引よりも、細かいことを気にせずに使えますね。

ETCカードの解約方法

ETCカードの解約方法

ETCカードの解約方法は、カードの種類よって異なります。

ETC専用カード&クレカ一体型

クレジットカードに紐づいたETCカードの場合は、クレカごと解約をするのか?ETCカードだけ解約するのか?の2つの選択肢があります。

  • クレカとETCカードの両方を解約
  • クレカは利用を続け、ETCカードだけを解約

どちらもコールセンターに連絡すれば、その場で解約手続きが完了します。

特に書類も必要ないので簡単です。

使わなくなったカードは、シュレッダーにかけて燃えるゴミとして廃棄しましょう。

シュレッダーがない場合は、磁気テープ部分とICチップ部分にしっかりハサミを入れ、名前やカード番号部分もできるだけ細かくカットしてくださいね。

心配な方は、カットしたカードを別のゴミ袋に入れて廃棄すると、なお安心ですよ。

ちなみに磁気テープは裏面にある黒色の帯で、ICチップは表面にある金色のあの正方形です。(ICチップはないものもあります)

ICチップ

カード情報を読み取るうえで大切な部分となりますので、できるだけ粉々にして捨てましょう。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードの解約は、ETCパーソナル事務局に連絡し、解約書類の取り寄せ&提出が必要です。(どちらも郵送対応が可能)

  • ETCパーソナルカード事務局:TEL 044-870-7333(土日祝、年末年始を除く9:00~17:00)

 解約から1ヶ月~2ヶ月ほど経つと、入会の時に預けていたデポジット(保証金)が指定口座に返金されます。(返金の際に口座の変更が可能)

クレカと紐づいたETCカードとETCパーソナルカードのどちらにも言えますが、すでに支払った年会費はどのタイミングで解約しても戻ってこないので注意しましょう。

快適にETCを利用するために

ETCは導入するまでに面倒な手続きが多いため、腰が重くなりがちです。

しかし一度使えるようになれば、高速道路の利用が劇的に便利かつお得になります。

ETCマイレージサービスや各種割引をどんどん使って、現金払いとの差を感じちゃいましょう。

この記事をきっかけに、快適なドライブを満喫していただけたらとても嬉しいです。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket