iPhone7リリース

iPhoneから待望の最新版「iPhone 7」がついに登場しました。

販売スケジュール
  • 2016年9月9日16時01分:予約注文開始
  • 2016年9月16日:発売開始

iPhone 7は、これまでのiPhoneシリーズとは打って変わって、多数の新機能が追加されています。

中でも、10月よりスタートする「Apple Pay(アップルペイ)」のサービスが魅力的なので、紹介していきますね。

気になるiPhone 7の機能やスペックについても、併せて見ていきましょう!

Apple Pay(おサイフケータイ)搭載

iPhone 7には「Apple Pay」が組み込まれています。

簡単に言うと、おサイフケータイ機能(Felica)が付いているということ。

おサイフケータイと言えば"Androidの特権"のようなイメージだったので、個人的にはこれがiPhone 7最大の見どころだと思います。

Apple Pay(アップルペイ)とは?

applepay

Apple Payとは、

  • 電子マネー(Suica、iD、QUICPayなど)
  • クレジットカード
  • プリペイドカード
  • 搭乗券
  • ギフトカード

など、あらゆるカードを1つのアプリケーションに入れて利用できるサービス

Suicaを入れておけば乗車がスムーズに!

Apple Payスイカ

Apple payにSuicaを入れておけば、スマホを改札機の読み取り部分にかざすだけで駅の改札を通過できます。

もちろん、電子マネーとしてコンビニやカフェなどで利用する時も、スマホをかざすだけでOK。

また、iPhone 7上でSuicaへチャージできるので、券売機に並ぶ必要もありません。

クレジットカードを入れておけばお買い物も楽

Apple Payでお買い物

Apple Payにクレジットカードやプリペイドカードを追加しておけば・・・

QUICPayかiDが使えるお店ならどこでも簡単に、かざすだけでお買い物できます。

アプリでのお買い物も簡単

apple pay

アプリ内や、Webサイト内でのお買い物も、Apple Payがあればシンプルに完了します。

支払いの際にApple Payを選択するだけで、あらかじめ登録しておいたカード情報が読み込まれるので、あとは指示に従って本人確認を行えばOK!

毎回カード情報を入力するなんて手間は、かかりません。

Apple Payに追加できるクレジットカードは?

Apple Pay

あなたがApple Payで設定したクレジットカードやプリペイドカードは、QUICPayまたはiDとして割り当てられるので、日本全国のお店で支払いに使うことができます。Apple Payは主要なクレジットカード発行会社と連係しているので、ポイントなどのメリットやセキュリティは、今お使いのクレジットカードと変わりません。

Apple Payは下図の通り、主要なクレジットカードのブランドと発行会社に対応しています。

Apple Pay

使用したクレジットカードは、後払い式電子マネーの「iD」または「QUICPay」として扱われます。

そのため、かざすだけでカード決済が可能になるという仕組み。

Apple Payについての説明は長くなりそうなので割愛しますが、更に詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

次項からは、iPhone 7の機能やスペックについて、さらに詳しく解説していきます。

防沫性能・耐水性能

防水加工

iPhone 7はボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。これからは、水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、あなたのiPhoneはこれまで以上に守られます。

「注目を浴びることも。水しぶきを浴びることも。」というキャッチフレーズの通り、iPhone 7はなんと耐水機能搭載

防水

これまでiPhoneには耐水機能を兼ね備えたデザインは存在しなかたので、iPhone 7が初となります。

ちなみに防水ではなくあくまで耐水なので、水中撮影などはできません。

多少の水には耐えられる程度」と思っておいた方がいいでしょう。

カメラ機能が更に進化

iphone7カメラ

iPhone 7は、体の動きや手の振動によるぶれを減らす「光学式手ぶれ補正機能」付き。

センサーとレンズが連係し、ごくわずかな動きさえ相殺できます。

また、iPhone 7のカメラでは、光が少ない環境でも美しいビデオが撮影できるようになりました。

これまで「逆光で撮影しづらい・・・」と思っていたシーンにも、問題なく対応できそうです。

iPhone 7 Plusのカメラは更にすごい!

カメラ

iPhone7 Plusは、

  • 広角カメラ
  • 遠望カメラ

という2つのカメラシステムが連係することで、高性能のズーム機能を離れた場所から使える仕上がり。

また、被写界深度を活用することで、顔をはっきりととらえたまま、背景にぼかしの効果を加えることもできます。

iphone7plusカメラ

これまでデジタル一眼レフにしかできなかったこのエフェクトが、iPhone 7 Plusでは可能です。

オーディオ機能が向上

オーディオ機能の向上も、iPhone 7の見どころ。iPhoneでよく音楽を聴く方には嬉しい機能です。

iPhoneがステレオになる!

ステレオ

音楽を聴く時も、ビデオを観る時も、スピーカーで通話する時も、iPhone 7なら盛り上がりたいだけ盛り上がれるはず。さあ、ボリュームを上げましょう。

iPhone 7にはステレオスピーカーが搭載されており、その出力はiPhone 6sの2倍

これまでのiPhoneは、最大音量で音楽を流しても、今一つボリュームにインパクトが足りない感じでした。

これからは、大音量で音楽を楽しめそうですね!

イヤフォンが変わる

イヤフォン

耐水性能の搭載により、必然的にイヤフォンジャックは排除されます。

そこで、"イヤフォンの差し込み口はiPhone充電口と同じ"という仕上がりに。

iPhone 7には、LightingコネクタがついたEarPods(イヤフォン)が付属しています。

また、つなぐだけで使える3.5mmヘッドフォンジャックアダプタも付いているので、愛用しているヘッドフォンでも引き続き音楽が楽しめますよ。

ワイヤレスイヤフォン登場

ワイヤレスイヤフォン

新しいAirPodsは、なんとワイヤレス

コードが絡まる煩わしさを省いて、小さなデバイスで透き通るほどクリアなサウンドが楽しめます。

ワイヤレスイヤフォン

また、耳から外すと音楽が一時停止するという凄すぎる機能付き。

ちなみに充電が必要ですが、1回の充電で5時間再生できる他、「24時間以上聞き続けられるように複数回充電できる充電ケース」もついているので、使用に困ることはないでしょう。

他にも、急いでいる時は充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるようになります

バッテリーの残量が知りたければ、AirPodsを自分のiPhoneに近づけることでチェックできますよ。

発売は10月下旬とのことなので、私も手に入れたいと思います。

Wi-Fiと携帯電話通信がパワーアップ

wifi

「LTE-Advanced」搭載

より多くのLTE周波数帯に対応するので、どんなスマートフォンよりも快適なローミング接続を世界中で体験できます。

iPhone 7には「LTE-Advanced」が搭載されています。

これは、iPhone 6sと比較して50%以上、iPhone 6と比較して3倍速い、最大450Mbpsのデータダウンロード速度を誇ります。

つまり、これまでのiPhoneよりはるかに通信速度が速いということ!

通話機能がバージョンアップ

iPhone 7は、4GのVoice over LTE(VoLTE)に対応。

広い範囲で高品質な通話ができるので、まるで相手が目の前にいるような感覚で会話できます。

また、Facebook Messengerなどのアプリを用いた通話も、いつもの電話に出るように応答することも可能。

iPhone 7、iPhone 7 Plusのスペック

ここまでiPhone 7の魅力について解説してきましたが、ここからはスペックをまとめたので参考にしてみてください。

デザイン

iPhone7

iPhone 7は、5色展開。

「ジェットブラック」は新色で、他のものがマット仕様であるのに対し、光沢感を重視しています。

iphone7

容量

iPhone 7、iPhone 7 Plusともに、容量は3種類。

  • 32GB
  • 128GB
  • 256GB

全て「iPhone6s」の2倍容量です。

ちなみに新色ジェットブラックは、128GB、256GBモデル限定です。

サイズ

iPhone7サイズ

  • iPhone 7:4.7インチ
  • iPhone 7 Plus:5.5インチ

価格

  iPhone 7 iPhone 7 Plus
32GB 72,800円 85,800円
128GB 83,800円 96,800円
256GB 94,800円 107,800円

※価格は全て税抜です。

iPhone 7まとめ

iphone7

iPhone 7は、これまでのシリーズとは大幅に変化しました。新機能が加わったことで、ますます価値が高くなっています。

特に新機能の「Apple Pay」は、複数枚のクレジットカードを1台のスマホに集約できるので、カードをいちいち取り出す手間が省けて便利ですよね。

個人的にも、Apple Payの搭載が一番のメリットだと思うので、iPhone 7が発売されたら私もGETする予定です(笑)。

もっと読む

LINE、Twitter、Facebookはデータ通信料タダで使える「LINEモバイル」は、月額500円から所持できます。

このSIMをiPhone 7に挿して利用すれば、最強にコスパが良いかもしれません。

コミュニケーションアプリを普段からよく利用する方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket