jal-airplane

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」)と、株式会社 大塚家具 (本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚 久美子、以下「大塚家具」)は、JAL マイレー ジバンク(以下「JMB」)でためたマイルを、大塚家具の各店舗でご利用いただける「大塚家具商品券」 に交換できるサービスを、本日より開始します。

2017年3月6日(月)より、JALマイレージバンクで貯めたJALマイルを大塚家具の各店舗で使える「大塚家具商品券」へ交換できるようになりました。

貯めたマイルは10,000マイルごとに1万円相当の大塚家具商品券へ交換できます。

「商品券へ交換できる」と言う一見お得なニュースに聞こえがちですが、実際にお得なのでしょうか?

そこで今回は、貯めたJALマイルを「航空券」へ交換するのと「大塚家具商品券」へ交換するのでは、どちらがお得になるのか調べてみました。

10,000マイルの価値を航空券で比較してみよう!

airplane

前述のとおり、JALマイルは貯めた10,000マイルを1万円相当の大塚家具商品券へ交換できるようになりました。

しかし、そもそも10,000マイルあったらどこまで行けるのでしょうか?

時期にもよりますが、10,000マイルで往復できるところを調べてみました。

東京から往復できるところ
  • 大阪
  • 名古屋
  • 秋田
  • 山形
  • 小松
大阪から往復できるところ
  • 福岡
  • 松本
  • 但馬
  • 隠岐
  • 出雲
  • 松山
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
福岡から往復できるところ
  • 出雲
  • 徳島
  • 高知
  • 松山
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 屋久島

10,000マイルあれば、たくさんのエリアへ出かけられるのが分かりますね。

ちなみに上記区間で片道の場合は、5,000マイル~7,000マイルあれば航空券に交換できます。

またJALには「どこかにマイル」と言う、6,000マイルで日本のどこかに往復で行けるドキドキのツアーも用意されています(羽田発着便の路線に限る)。

通常よりも少ないマイルで旅行できる、お得なツアーと言えるでしょう。

対して大塚家具の商品券は、1マイルを1円相当として交換できる計算となるため、10,000マイルで1万円以上の旅行ができるJALマイルよりもお得感は薄れてしまいます

それでは、商品券へ交換するメリットは何かあるのでしょうか?

事項で、そのメリットについて紹介します。

大塚家具の商品券へ交換するメリット

ootsukakagu1

前述のとおり、10,000マイルあれば1万円分以上の往復航空券に交換できます。

では、お得な航空券に交換せずに商品券へ交換するメリットは?

それは、マイルの有効期限と関係があります。

JALマイルは搭乗日の36ヶ月後(3年間)の月末を過ぎると、有効期限が過ぎ失効してしまいます

せっかく貯めたマイルも無くなってしまっては意味がありませんよね。

「有効期限が迫っていても、旅行に出かけている暇がない・・・」というような場合に、マイルを商品券へ交換することでマイルの有効活用が可能となります。

航空券に交換するよりもお得感は減ってしまいますが、利用先を見つけることで確実にポイントの失効を防げます。

JALマイルを大塚家具商品券へ交換する方法

jal-ootsukakagu

大塚家具商品券へ交換するには、JALのホームページからの申し込みが必要です。

商品券は申し込みから約2~3週間でJMBの登録住所へ、大塚家具から簡易書留で郵送されます。

なお、発行された大塚家具商品券に有効期限はありません

今すぐ使わなくても、いつか買いたい商品が出てくるまで取って置けるのは大きなメリットですね。

それでは最後に、JALマイルが貯まるクレジットカードについても少しだけ触れておきます。

JALカード(年会費:初年度無料/2年目以降2,000円+税)

JALカード

JALカードは空の利用時に、フライトボーナスを獲得できるクレジットカード。

JALグループ便へ搭乗するごとに10%のフライトマイルを獲得できます。

また、毎年初回搭乗ごとに1,000マイルが付与されます。

お買い物ではショッピングマイルが200円につき1マイルが貯まり、「ショッピングマイル・プレミアム」へ入会すると2倍のマイルが獲得可能に。

「ショッピングマイル・プレミアム」は年会費3,000円(税抜)が必要となりますが、効率良くマイルを貯めたい方におすすめです。

JALカードは「空と陸でお得にマイルを貯めたい」と願う方に、使いやすい1枚として活躍してくれます。

JALマイル×大塚家具商品券まとめ

この度、JALマイルは大塚家具商品券にも交換できるようになりました。

航空券へ交換するよりも還元率は低くなってしましますが、飛行機に乗れない時や時間がなくて旅行に出掛けられない時には頼もしい交換先となるはずです。

失効間際のマイルを交換する際には、大塚家具の商品券も検討してみてはいかがでしょうか?

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket