JCB海外旅行

JCBは、日本の企業が発行する国内唯一の国際ブランドです。

海外での決済は、VISA・MasterCardが強いとされていますが、JCBを使って海外を楽しむ方法はたくさんあります。

今回はJCBカードを利用して、海外旅行をもっと満喫できる方法をお伝えします。

JCBってどんな国際ブランドなの?

jcb-logo

前述のとおりJCBは、1961年創立の「株式会社日本クレジットビューロー」が発行する国際ブランドです。

日本の企業が発行しているブランドと言うこともあり、昔からJCBは「国内では強い、でも海外利用には弱い」というイメージが根付いています。

しかし、現在では海外で使えるエリアも190の国と地域に広がり、日本人目線の海外特典を提供してくれるブランドとして成長しました。

それでは次項では、そんなJCBの日本人向け特典について見ていきましょう。

海外旅行前に利用できるおすすめ特典

海外旅行中は、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

海外で過ごす時間をより満喫するために、事前の準備は欠かせません!

行きたいレストランや参加したいオプショナルツアーを、あらかじめ日本で予約しておけば時間を無駄にすることもなくなるはずです。

しかし、「旅行前から予約はしたいけど、現地語を話せない・・・」と思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな時に役に立つのが「JCBプラザコールセンター」です。

JCBプラザコールセンターは、JCB加盟店のレストラン・エステ・オプショナルツアーの予約手配をしてくれます(予約手配料・通信料無料)。

行きたいお店が決まっていない場合でも、相談に乗ってくれますよ

旅行前に準備をしておくことで、現地での滞在時間をより有意義に過ごせます。

海外旅行中に利用できるおすすめ特典

パリ

渡航前に下調べをしても、目的の観光スポットに辿り着けなかったり、お店の予約方法が分からなかったりと、海外旅行にトラブルは付きもの・・・。

また現地の言葉を話せず、不安になることもありますよね。

そんな時にもJCBカードがあれば、「安心」を手にできます。

特典をフル活用して、快適な海外旅行を満喫しましょう。

JCBプラザ・JCBプラザラウンジを活用しよう

困った時には、世界60ヵ所に置かれた窓口サービスの「JCBプラザ」や、世界9ヵ所の窓口サービス&休憩ができる「JCBプラザラウンジ」を利用しましょう。

「JCBプラザラウンジ」の設置されている都市は以下のとおりです。

  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • グアム
  • ソウル
  • 台北
  • 香港
  • シンガポール
  • バンコク
  • パリ

海外旅行で人気のある都市に設置されているのが分かります。

JCBプラザ・JCBプラザラウンジでは、JCBカード会員の海外旅行を手厚くサポートしてくれます

共通のサポート内容は以下のとおりです。

  • Wi-Fi無料利用
  • レストラン・オプショナルツアー・各種チケットの予約手配
  • カードの紛失・盗難時のサポート

困った時にも日本語で対応してくれるので安心ですね。

また、以下は「JCBプラザラウンジ」のみの限定サービスとなります。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

観光で疲れた時に、ドリンクやマッサージ機のサービスは嬉しいひと時となるはずです。

また買い物で荷物が増えた時にも、「荷物の当日中一時預かりサービス」を利用すれば、重い荷物を持っての移動も必要ありません。

観光やお買い物も身軽に楽しめます。

海外に行くときはJCBプラザ・JCBプラザラウンジを、ぜひ活用してみてください。

JCBのスマートフォンアプリ「たびらば」を使おう

「たびらば」はオフラインでもJCB優待店を検索したり、主要都市のマップを表示するサービスです。

以下の23ヵ所が対象エリアとなります。

  • ハワイ
  • グアム・サイパン
  • ロサンゼルス
  • ラスベガス
  • サンフランシスコ
  • ニューヨーク
  • カナダ
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港・マカオ
  • シンガポール
  • タイ
  • インドネシア
  • ベトナム
  • マレーシア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • フランス
  • イギリス
  • イタリア
  • スイス・オーストリア
  • ドイツ
  • スペイン

地域やジャンルごとにお店が表示されるので、目的に合ったお店を検索できます。

検索して見つけたお店では、検索画面を提示してJCBカードで支払うと優待が受けられるという仕組みです。

また「たびらば」は主要エリアマップを搭載しており、通信をオフにしていてもGPSをオンにすれば現在地がわかります

ガイドブックを持ち歩く必要もなくなりますね。

さらにチップ計算機能を搭載しており、旅行先・利用シーン・金額を入力するだけで簡単にチップの計算が可能。

会計時に慌てて計算することもなくなります。

「たびらば」は無料でダウンロードできるので、旅行に行く際にはチェックしてみてくださいね。

JCBブランドが使えるおすすめのクレジットカード

JCB一般カード(年会費:1,250円+税)

JCB一般カード

JCB一般カードの年会費は、初年度無料です。

また、2年目からの1,250円の年会費も、年間50万円の利用があれば翌年の年会費を無料にできます

ポイントは、1,000円につき1ポイント貯まり、海外利用時は2倍のポイントが付与。

JCB提携店舗では最大20倍のポイントが貯まります。

JCBの主な提携先
  • 昭和シェル石油:2倍
  • イトーヨーカドー:3倍
  • セブンイレブン:3倍
  • スターバックス:5倍

更に、このカードは最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険(利用付帯)と、最高100万円の海外ショッピング保険が付帯しています。

海外でも安心の補償を受けられる、バランスのとれた1枚です。

楽天カード(年会費:無料)

楽天カード

楽天カードは、JCB・VISA・Mastercardの国際ブランドを選択できますが、JCBを選ぶことでJCBプラザやJCBプラザラウンジが使えます。

ポイントは100円利用につき1ポイント貯まり、貯めたポイントは1ポイント1円相当としてお買い物に利用可能です。

海外利用でポイントアップなどの特典はありませんが、楽天市場では通常のポイントに加えて3倍のポイントが貯まります(還元率4.0%)。

補償については、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯。

海外旅行へよく行く方や、海外出張が多い方へもおすすめのクレジットカードです。

海外旅行でJCBのまとめ

いかがでしたか?

JCBは日本で唯一の国際ブランドとして、世界でも私たちをサポートしてくれます。

困った時のお守り代わりにもなりますね。

海外旅行をより充実させるための1枚として、JCBブランドのクレジットカードを検討してみてください。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket