LINEモバイル

生活に必要なツールだからこそ、私たちはコミュニケーションに関するサービス(LINE、Twitter、Facebook)を快適に使って欲しいと考えています。LINEモバイルでは高速データ容量を使い切っても対象サービスは遅くならず、快適にお使いいただけます。

LINE社から「LINE MOBILE(ラインモバイル)」が登場し、2016年9月5日14時より先行販売(限定20,000台)がスタートしました。

なんと、LINE等のコミュニケーションアプリはデータ通信料が無料という、前代未聞のサービスとなっています。しかも月額500円から所有できる手軽さ!

これはチェックせずにはいられません。ということで、早速詳細をまとめました。

LINE MOBILE(ラインモバイル)とは?

LINEモバイル

LINEモバイルとはその名の通り、LINE社が提供するモバイル通信サービスのこと。

このLINEモバイルでは、なんと・・・

  • LINE(ライン)
  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)

にかかるデータ通信料はカウントされないという、驚きのサービスを提供しています。

端末を選べる!

低価格な端末から最新防水端末まで選択可能。面倒な設定は不要で、電源を入れればすぐに使える状態で届きます。

選択できる端末は下図の通り。端末代金も比較的低価格。

LINEモバイル端末

もちろん、SIMカードのみでの購入も可能です。

SIMフリーの端末を既に持っているという方は、SIMカードだけ購入すればOK!

販売について

販売は、LINEモバイルのWebサイトのみとなっており、現状ではLINE直営店や量販店等での販売予定はありません。

販売スケジュール
  • 9月5日14時:20,000台限定の先行販売が開始
  • 10月1日:一般販売が開始

「すぐに手に入れたい!」という方は、ぜひ一足早くWebサイトから申込みをしてみてくださいね。

月額500円から選べる2種類の料金プラン

LINEモバイルカウントフリー

LINEモバイルは対象サービスの通信量をカウントしません。通信容量を使いきってもカウントフリーに該当する機能はずっと高速通信で利用することができます。

LINEモバイルでは、2種類の料金プランから選択できます。

LINEフリープラン

LINEフリープラン

月額500円で、LINEの通話・トークが使い放題のサービス。1GB使い切っても、LINEは高速で通信できます。

名称 LINEフリープラン
月額基本使用料 月額500円~
月間データ容量 1GB
カウントフリー対象サービス LINEアイコン

3つのサービスタイプがあるので、SMS(ショートメッセージサービス)や音声通話等も使用したい方にも、柔軟に対応してくれますよ。

  • データ通信のみ:月額500円
  • データ+SMS:+120円/月
  • データ+SMS+音声(通話料金20円/30秒):+700円/月

※音声付きなら、ナンバーポータビリティーも可能。

1GBあればこれだけ使える!

ちなみに、LINEの通信料はカウントされないことを考慮すると、1GBの容量でこれだけの通信ができます。

  • テキストメール(300文字):約66,000回
  • ホームページ(300KB):約3,300回
  • Youtube(360P)約4MB:約4時間

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープラン

3GB~10GB の中から選択できて、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロで使い放題のプラン

データを使い切っても、LINE、Twitter、Facebook、Instagramは高速で通信できます。

名称 コミュニケーションフリープラン
月額基本使用料 3GB:月額1,100円
5GB:月額1,640円
7GB:月額2,300円
10GB:月額2,640円
月間データ容量 3GB、5GB、7GB、10GB
カウントフリー対象サービス LINEアイコンTeitterアイコンFacebookアイコン

2つのサービスタイプ

  • データ+SMS:上記金額
  • データ+SMS+音声(通話料金20円/30秒):+580円/月

※音声付きなら、ナンバーポータビリティーも可能。

3GBあればこれだけ使える!
  • テキストメール(300文字):約198,000回
  • ホームページ(300KB):約9,900回
  • Youtube(360P)約4MB:約12時間

LINEモバイルのメリットは?

LINEモバイル

手に入れやすい

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルで購入した端末か、SIMフリー及びdocomoの端末(またはipad)があれば、月額500円~利用できます。

また、WEBから簡単に申込みができることもメリットの1つ。

更に、現在使用している電話番号を変えることなく、LINEモバイルへの乗り換えも可能です。

SIMカードが届いてから即日開通にも対応しているので、切替えを検討している方にもぴったりですね!

公式アカウントで全てを操作

LINEモバイルのメリット

LINE公式アカウントと連携することで、契約者のマイページをログイン無しで利用できます。

残容量の確認もLINE公式アカウントから行えるので、LINEモバイルを簡単に管理したい方にぴったり。

LINEの友だちにデータプレゼント

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルを使っている友達に、自分のデータ容量をプレゼントできます。

お子様にデータをプレゼントするという使い方もおすすめです。

LINEの年齢認証ができる

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルでは、大手通信携帯キャリアで対応しているように、LINEのID検索が利用可能。

また、SMS付きではないプランの方でもSMS登録無しでLINEのアカウントを作ることもできます。

LINEポイントが貯まる

LINEモバイルのメリット

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。

貯まったポイントで、LINEスタンプなどのLINE内コンテンツを購入できます。

※LINEモバイル公式アカウント内で契約者連携が必要。

docomo回線のLTEで高速通信

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルは、docomoのネットワークを利用しているので、docomoと同じ通信エリアをカバーしています。

LTEの高速通信なのでストレスなく、様々なサービスを快適に利用可能。

もちろん、高速データ容量を使い切ってもカウントフリー対象はずっと高速です。

サポートが充実している

LINEモバイルのメリット

オペレーターが応える電話サポートや、好きなタイミングで回答を見たい場合に便利なメールサポートなど、お問い合わせ方法が充実しています。

また、LINEモバイルの公式アカウントと友だちになることで、LINEのトーク上でも質問やお問い合わせができるようになる予定!

子どもにも安心

LINEモバイルのメリット

契約者と利用者を分けて申し込めるので、課金や契約に関する変更に制限をかけることも可能。

マイページを確認することで、お子様がどのくらいスマートフォンで通信しているか確認することもできます。

また、有害なサイトへアクセスできないようにしたり、"決められたアプリしか起動できない設定"もできますよ。

LINEモバイルはクレジットカードかLINE Payで購入可能

LINEモバイル

前述の通り、LINEモバイルはWeb上で申込み可能ですが、支払い方法は下記の2つのみ。

  • クレジットカード
  • LINE Pay

代金引換や、銀行振込、コンビニ払いといった手段は使えないので注意してください。

クレジットカード決済であれば、ポイントも付き、利用明細の管理も簡単なのでおすすめです。

また、契約時には、本人確認書類の写真を撮ってアップロードする必要があるので、申込みの際は身分証を用意しておきましょう。

申込みは、「LINE MOBILE公式ページ」からできます。

LINEモバイルまとめ

速度制限がかかってしまうと、途端に通信速度が遅くなってイライラ・・・なんて経験がよくあります。

「インターネットやYoutueの通信速度が遅くなるのは仕方ないとしても、せめてLINEなどのコミュニケーションアプリだけはサクサク使いたい!」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

LINEモバイルとiPhone等を2台持ちして、携帯料金を節約するという使い方も良さそうです。

コミュニケーションアプリを普段からよく利用する方は、ぜひ検討してみてくださいね。

もっと読む

スマホのおサイフサービス「LINE Pay」や、還元率2.0%のプリペイドカード「LINE Payカード」については、こちらの記事も併せてご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket