ラインペイ

“スマホのおサイフサービス”としてリリースされて以来、大きな注目を集めてきたLINE Pay(ラインペイ)。

しかしいざ使ってみると、LINE CashやLINE Moneyなど複雑な仕組みが多いです。

とは言え、LINE Payは一度理解してしまえば非常に便利なサービス!この機会にややこしいLINE Payの仕組みをわかってもらえたらと思います。

LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINEPAY2

LINE Payとは、”現金をLINE Payアカウントにチャージして利用する、スマホのおサイフサービス”

LINE Payへのチャージ方法

チャージの方法は3種類

  • 銀行口座から(本人確認が必要)
  • コンビニから
  • Pay-easyから

クレジットカードからのチャージは今のところできません。

チャージしたお金の使い道

  • LINE MallやLINE STOREなどでお買い物
  • ユーザー同士で割り勘、送金
  • 銀行口座への出金

ただし、LINE Payの中には「LINE Money」と「LINE Cash」という2種類のお金が存在します。

自分のチャージしたお金が「LINE MoneyであるかLINE Cashであるか」によって、利用できるサービスが異なります。

LINE CashとLINE Moneyの違い

それでは、LINE CashとLINE Moneyの違いを簡単に説明すると・・・。

LINE Cash

本人確認をしなくても、LINE Payに登録した時点で、↓でのお買い物に使えます。

  • LINE Mall
  • LINE STORE
  • LINE Pay加盟店

チャージできる残高は、10万円までとなります。 

LINE Money

本人確認をすると、追加で以下の機能が使えるようになります。

  • 残高上限の解除
  • LINEユーザー同士の送金、割り勘
  • LINE Payの口座残高を銀行口座に出金

LINE Moneyでは”10万円のチャージ上限”が解除され、1千万円までチャージが可能になる他、”実際のお金”として金銭取引もできるようになります

※LINE Moneyを引き出す場合、自身の銀行口座へ振込む形となり、引き出しには手数料216円(税込)が必要

オンラインで使う分には手数料はかかりませんが、LINEの外にお金を持ち出す場合には手数料がかかると覚えておいてください。

LINE CashはLINE Moneyへと姿を変える!

簡単に言うと、本人確認が済むと「LINE Cash」は「LINE Money」へと姿を変えるということ

LINE Moneyは実際の”お金”として動きがあるわけですから、本人確認は必須となってくるわけです。

画像で表すとこんな感じ↓

 ラインペイ仕組み

本人確認の方法は?

本人確認の方法は2種類あり、どちらでもOKです。

  • 銀行口座との連動
  • 身分証登録による本人確認

本人確認

  1. LINE Payの「設定」をタップ
  2. 「本人確認」をタップ
  3. 「銀行口座の登録」もしくは「身分証のアップロード」を選択
  4. それぞれの指示に従って本人確認を完了させる

本人確認の注意点

友達や家族からLINE Pay経由でもらったお金を引き出すには、送る側だけでなく、受け取る側も本人確認が必要となります。

また、LINE Payに登録していないユーザーに送金することもできます。

しかし、受け取り側がそのお金を利用・出金するには、受け取り側もLINE Payに登録し、本人確認をする必要があります。

前述の注意点とほとんど同じになりますが、併せて注意しましょう。

送金・支払い・割り勘機能について

LINE Moneyだけが利用できる「送金・支払い・割り勘」機能についてそれぞれ説明します。

送金

送金

LINE Payを通じて、LINEユーザー同士で送金ができます。

以下の3つを入力するだけで、相手のLINE Payに支払い金額が入金されます。

  • 送金したい友達
  • 支払い金額
  • メッセージ

送金先の友達には、LINEのトークで通知が届きます。

支払い依頼

支払い依頼

自分が支払う時と同じように、3つの項目を入力するだけで依頼できます。

  • 支払い先依頼
  • 請求金額
  • メッセージ

いつもは言いづらい「お金返して」もLINEキャラに代弁してもらうことでやんわりした雰囲気に♪

割り勘

割り勘

同窓会や忘年会の幹事におすすめな「割り勘」機能。

合計金額と参加メンバーを入れるだけで、均等に割られた金額をそれぞれに請求できます。

通知はそれぞれのトーク画面に、メッセージカードと一緒に届きます。

LINE Payの残高を出金

「LINE Payで受け取ったお金を現金として持ちたい。」と思った時に使えるのが、”出金機能”。

こちらもLINE Moneyだけが利用できるサービスで、"地方銀行を含む日本全国ほぼ全ての銀行口座"を通じて出金可能です。

既に銀行口座振替登録が済んでいる場合

  1. 「設定」をタップ
  2. 「出金」をタップ
  3. 当てはまる銀行口座を選択
  4. 出金したい金額を入力

出金

既に銀行口座振替登録が済んでいない場合

出金

  1. 「設定」をタップ
  2. 「出金」をタップ
  3. 「新規口座の登録」から希望の銀行口座情報を登録
  4. 出金したい金額を入力

もちろん、大手銀行でも地方銀行でもOKです。

インターネットショッピングもLINE Payで

ネットショップ

インターネットショッピングにおいては、LINE Moneyはもちろん、LINE Cashも使えます。

支払い時にLINE Payを選択すると、スマホの画面がLINE Payに移動するので、指示に従って支払いを進めればOK! 

LINE Payの加盟店は、有名なショッピングサイトばかりです。

  • ZOZOTOWN
  • FOREVER21
  • Fril
  • SHOPLIST.com
  • Groupon
  • Reward by CROOZ
  • .st
  • Felissimo
  • HMV ONLINE
  • LINE STORE

クレジットカードについて

クレジットカード

ネットショッピングの際にチャージが面倒な方は、LINE Pay上にクレジットカード情報を登録すれば、直接クレジットカードからの支払いも可能です。

ただし、送金・出金・割り勘などの金銭取引にクレジットカードを使うことはできません。

今後、LINE側が対応するかどうかも不明です。

まとめ

なんとなくわかりにくいLINE Payの仕組みをマスターできたでしょうか。

最近ますます利便性のアップしたLINE Pay。今後もさらに便利なサービスを展開してくれることに期待です。

もっと読む

LINE、Twitter、Facebookはデータ通信量にカウントされず、無料!月額500円から持てる「LINEモバイル」が登場しました。ぜひご覧ください。

LINE Payから登場した「LINE Payカード」は、JCB加盟店で使えるプリペイドカード。

いつでもどこでも還元率2.0%なので、発行開始から3日で申込件数が10万件を超える大反響ぶりです。

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket