LINEPayカード

LINE Payカード(ラインペイカード)は、世界のJCB加盟店で使えるプリペイドカード。

発行受付開始からわずか3日で、申込件数10万枚を突破するほどの大反響ぶりです。

私も早速手に入れたので、その使用感をまとめました。LINE Payカードを検討している方はぜひ参考にしてください。

LINE Payカードが届いた!

LINE Payカードについて知らない方は、まずこちらをご覧ください

大人気のLINE Payカードを、私も早速GETしました(笑)。

my LINE Payカード

LINEアプリで申込をしてから1週間~10日後くらいに、ポストに入っていました!

同封されている説明書に従って、LINEアプリとLINE Payカードの紐づけ設定を行えば、すぐに使えます。

LINE Payカードにチャージしてみた

LINE Payカードに、「銀行口座引落」でチャージしてみました。

銀行口座でチャージする手順

1.LINEアプリ上で「LINE Pay」のメニューをタップします。

LINE Payカードチャージ0

2.すると、LINE Payの画面が表示されるので、次に赤丸で囲んだ「チャージ」をタップします。

LINEPayカードチャージ1

3.銀行の選択画面に移るので、引落口座に指定したい銀行を選択した後、必要情報を入力します。

LINEPayカードチャージ2

4.チャージしたい金額を選択します。

linepayチャージ3

100円、1,000円、10,000円単位で、チャージ金額の微調整が可能。

例えば上図のように、200円でも1,200円でもOKだし、もちろん12,200円とか21,000円とかでもOK!

5.チャージが完了すると、LINEのトークルームにメッセージが届きます。

LINEPayカードチャージ5

6.LINE Payカードにチャージ完了!

LINEPayカードチャージ

チャージが完了し、残高が0円から1,000円になりました。

LINE Payカードでお買い物してみた

早速、チャージしたLINE Payカードでお買い物してみました。ローソンでお茶を買いました(笑)。

レシート

本当に使えるのか、ドキドキしながら店員さんにカードを渡すと、意外とあっさり対応されて驚き。

「楽天Edyなどの電子マネーのように端末にかざすのかな?」と思いましたが、普通のクレジットカードと同じようにカードリーダーに通していました。

レシートを見てもらうとわかるように、LINE Payカードはクレジットカード扱いです。

LINE payカード残高の確認

LINEPayカード残高

お買い物をすると、リアルタイムに残高が減ります。

決済履歴の確認

LINEPayカード利用履歴

赤丸で囲った「決済履歴」をタップすれば、LINE Payカードでいくら使ったか確認できます。

LINEポイント付与予定の確認

LINE Payカードは、LINEポイントが100円につき2ポイント貯まりますが、本当でした(笑)。

LINE Pay内の「お知らせ」にて、付与予定のポイント数を教えてくれます。

LINEポイント

ちなみに、支払いからポイント付与までは2日から数日かかります。

利用店舗やサービスによってポイント付与のタイミングが異なり、時間がかかる場合があることを覚えておくとモヤモヤしません!

LINEポイントの確認

さて、その後LINEポイントが付与されたので載せます。

1.赤丸で囲んだ「ポイント」をタップ。

LINEポイント確認

2.下図の「LINEポイント履歴」をタップ。

LINEポイント確認2

3.獲得したポイント数が表示されます。

LINEポイント

普段からLINE Payカードを愛用しているため、複数件分のポイントが貯まっています(笑)。

LINE Payカードを使ってみた感想

LINE Payカードは、思った以上に簡単にお買い物ができます。

チャージも、一度銀行口座を登録してしまえば、後はLINEアプリ上で簡単にできるので、難しいことは何一つありませんでした。

使用感や見た目はクレジットカードとほとんど変わりません。

LINE Payカードを知らない店員さんは、もしかしたら普通のクレジットカードと思って処理しているかもしれないですね。

現金でお買い物するよりずっと簡単です。

LINEポイントは日本最強の共通ポイントかもしれない

もしかしたら、LINE Payカード利用で貯まるLINEポイントは、国内最強の共通ポイントかもしれません。

LINEポイントは、「大手コンビニ全てに共通するポイント」と言えるからです。

例えば以下のように、大手コンビニではそれぞれ共通ポイントサービスを取り入れていますね。

  • ファミリーマート:Tポイント
  • セブンイレブン:nanacoポイント
  • ローソン:Pontaポイント
  • ミニストップ:WAONポイント

当然のようにTポイントはセブンイレブンでは使えませんし、nancoポイントはローソンでは使えないので、特定のコンビニでないとポイントの意味がありません。

しかしLINE Payカードは、JCBが使えるお店ならどこでもLINEポイントを貯めて使えます。

これが何を意味するかと言うと、「特定のコンビニに限定しなくてもいい」。

・・・つまり「大手コンビニ全て共通でLINEポイントが貯まる・使える」ということです!

コンビニは、日常生活で非常に利用頻度の高いお店のはず。そんなコンビニで毎日いつでも還元率2%だなんて、夢のような話と言っても過言ではないでしょう。

まとめ

以上が、LINE Payカードのレポートです。

少しでも興味があれば、ぜひLINEアプリ上から申し込んでみて下さい。

もっと読む

LINE payカードは、ローソンレジでもチャージ可能になりました!併せてご覧ください。

LINE Payの新サービス「外貨両替」について興味がある方はこちらもご覧ください。

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket