LINE Payカード

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下「JCB」)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:出澤 剛 、以下「LINE」)の子会社であるLINE Pay株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳、以下「LINE Pay」)と協業し、2016年3月24日(木)より、JCBブランドのプリペイド機能付きカード「LINE Pay カード」の発行を開始いたします。

メッセージアプリの「LINE(ライン)」は、今や登録してない人を見つけるのが難しいほど普及しています。最近では連絡先の交換も「電話番号とメールアドレス教えて。」より、「LINEのID教えて。」が一般的となっているくらい。

そんなLINEが、ついに高還元プリペイドカード「LINE Payカード」の発行を開始したので紹介します。

LINE Payカードとは?

還元率2%のプリペイドカード「LINE Pay」が誕生!なんと世界のJCB加盟店で使えます。

LINE Payカードとは、LINE Pay(ラインペイ)から登場したプリペイドカード。

LINEとJCBが提携して発行しており、世界のJCB加盟店でお買い物に使えます。

クレジットカードではないので、審査などはありません。LINEをやっていれば誰でも持てます。

LINE Payの主なサービス
  • LINEユーザー同士の送金
  • 提携サービス・ネットショップでの決済

LINE Payカードのスペック

還元率2%のプリペイドカード「LINE Pay」が誕生!なんと世界のJCB加盟店で使えます。

LINE Payカードは好きなデザインを選べるので、目でも楽しめちゃいますね!LINEアプリから30秒ほどで申込が完了し、1週間~10日くらいで自宅に届きます。

プリペイドカードに年会費が不要なのは一般的ですが、楽天Edy、nanaco、Suica、PASMO等のプリペイド式電子マネーは全て発行手数料がかかります。

これに対してLINE Payカードは取得に一切お金がかかりません。

名称 LINE Payカード
国際ブランド JCB
発行手数料 無料
年会費 無料
申込資格 LINEアプリのユーザーであること
対象年齢 年齢制限なし
※未成年は親権者同意が必要

還元率2.0%で貯まるLINEポイントについて

LINE Payカード最大のメリットは、2.0%という高還元率

2.0%は普通のプリペイドカードではなかなかありえません。せいぜい0.5%~1.0%と言ったところでしょう。

ところがLINE Payカードは、利用額100円につきLINEポイントが2ポイント貯まり、1ポイント=1円として使えます。

LINEポイントを交換!

貯めたLINEポイントがどう使えるのかは重要なので、チェックしておきましょう。

LINEポイントの使い道
  • LINE STOREでのお買物
  • LINE FRIENDS STOREでのお買物
  • Amazonギフト券と交換
  • nanacoポイントと交換
  • Pontaポイントと交換
  • ANA SKYコインと交換
  • LINEが提示する商品の中から希望のものと交換

LINEポイントをチャージ!

LINEポイントを"お金"としてLINE Pay残高にチャージすれば、以下の金銭取引もできます!

  • JCB加盟店でのお買い物
  • ユーザー間の送金
  • 指定の銀行口座への出金

JCB加盟店でお買い物に使えるのはもちろん、指定の銀行口座への出金・・・つまり実質、キャッシュバックも可能ということです。

プリペイドカードにキャッシュバック機能があるなんて、聞いたことがありません・・・。この特典には驚きです。

出金できる銀行口座
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

LINEポイントの有効期限は?

ちなみにLINEポイントの有効期限は最終の獲得日から180日(約半年)。

意外と短く感じますが、獲得する度に有効期限も更新されるので、半年に1度でもLINE Payカードを利用すれば実質無期限です。

LINE Payカードの使い方は?

LINE Payカードはプリペイドカードなので、事前にチャージ(入金)して利用します。

チャージ方法

4つのチャージ方法
  • 銀行口座(都度/オートチャージ):最大1,000万円までチャージ可能
  • Pay-easy:最大10万円までチャージ可能
  • コンビニ端末:最大30万円までチャージ可能
  • レジチャージ:ローソンの店頭レジにて、1回49,000円までチャージ可能

通常のプリペイドカードは、上限額を5万円に設定しているものがほとんどなので、1,000万円というのは珍しすぎる!

コンビニ端末とはこちらのコンビニ設置されている、LINE Payチャージ用の機械です。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルK、サンクス
  • セイコーマート

※2016年現在

LINE Payカードが使えるお店

LINE PayカードはJCB加盟店であればどこでも利用可能。

国内959万、海外2,006万もの加盟店を持つJCBと提携しているため、LINE Payカードは世界でも使えます。

その他、LINE Payが使える代表的なお店
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルK、サンクス
  • イトーヨーカドー
  • Geo(ゲオ)
  • 大丸、松坂屋 等
LINE Payが使えるネットショップ
  • ZOZOTOWN
  • FOREVER21
  • SHOPLIST
  • HMV ONLINE
  • LINE STORE

使える場所が非常に幅広く、TポイントやPontaポイントに次ぐ「次世代共通ポイント」としての普及が期待できそうです。

LINE Payカードの補償は?

利用者補償制度

LINE Payでは「利用者補償制度」を導入しているため、不正利用による損害は全て補償されます。

LINE Pay上で行われた全ての金銭取引(送金・決済・出金)が保障の対象。

不正利用の発生日から30日以内にLINEサイト・アプリ内の問題報告フォームから申告すると、損害金額が保障されます。

なお、この利用者補償制度による補償限度額は、「本人確認書類の登録」もしくは「銀行口座振替の登録」による本人確認の有無によって異なります。本人確認を行っていないユーザーの補償限度額はチャージ限度額である10万円、本人確認を行ったユーザーで、損害額が10万円を超えている場合には、ユーザーの利用状況や警察当局による捜査結果などを踏まえ、補償限度額の引き上げを個別に検討いたします。

利用者補償制度の適用対象外となる事例
  • ユーザーが意図的に金銭移動(送金・出金・決済)をした場合
  • LINEやLINE Payのログイン情報を自ら他人に教えたり公開したり、自分に非がある場合
  • LINE Payの利用規約や法令に違反する行為をした場合

つまり、自分に少しでも不審な行為があった場合には適用されません。

盗難・紛失の場合は?

ちなみに気をつけなくてはならないのが、「盗難・紛失」の場合には補償が適用されないということ。

  • 盗難・紛失:×
  • 不正利用:○

利用者補償制度は、「どう考えても自分の行動には非がないのに、不正利用された」という場合に適用されます。

しかし、盗難・紛失の際にも打つ手はあります。

万が一無くした場合は、すぐにカードの利用停止手続きをし、再発行してもらいましょう。

カード本体が無くなっても、アカウント上に残高は保持されるので、再発行した際に引き継ぐことができます。

すぐに利用停止手続きをすれば、損害は少なく済みます。

LINE Payカードとクレジットカードはどっちがお得?

LINE Payカードと高還元率クレジットカードを比較してみました。

  LINE Payカード 楽天カード VIASOカード
LINEPayカード card_rakuten_jcbww1 VIASOカード
年会費 無料 無料 無料
還元率 最大2.0% 最大6.0% 最大10.0%
還元方法 LINEポイント 楽天スーパーポイント キャッシュバック
得意分野 JCB加盟店 楽天市場 携帯電話・プロパイダーなどの固定費

場所を気にせずお得に使うならLINE Payカード、楽天市場を利用するなら楽天カード、毎月の固定費を抑えるならVIASOカードがおすすめとなります。

上記の3つはすべて年会費無料なので、併せて手に入れて使い分けるのも良いでしょう。

まとめ

LINE Payカードに貯まるLINEポイントは、LINEのサービス以外にも多くのシーンで利用できるので、LINEユーザー皆におすすめです。

他のプリペイドカードとは違う、LINE Payカードならではのメリットをまとめてみました。

  • チャージ上限額が大きい
  • 還元率が最高水準の2.0%
  • 発行手数料が無料
  • 実質キャッシュバックも可能

LINEの勢力はますます拡大しています。いずれはTポイント等の国内最大級共通ポイントに、追いつくときが来るかもしれません。

もっと読む

LINE、Twitter、Facebookはデータ通信量にカウントされず、無料!月額500円から持てる「LINEモバイル」が登場しました。ぜひご覧ください。

還元率2.0%のLINE Payカードで、還元率を3.0%まで引き上げる方法を解説している記事です。併せてご覧ください。

トップページ:クレジットカードおすすめ比較で自分ピッタリの1枚を探す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket