ラグジュアリーカード(Luxury Card)

今回は、高ステータスカードの革命児である「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」について解説したいと思います。

2016年11月に発行をスタートし、特典やサービスの全貌がようやく見えてきました。

「Gold・Black・Titaniumのどれを選べば良いのか分からない・・・」という声もよく聞きますので、特典の違いについても解説していきます。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)は金属製

24金仕上げ

ラグジュアリーカード(Luxury Card)は金属でできています。

「重そう・・・」という声が聞こえてきそうですが、そこは安心してください。

表面はステンレス、裏面はカーボンを用いた特殊素材を使っているので、お財布の中にもしっかりと納まります。

何やら米国特許も取っている凄い技術らしい・・・。

とにかく、カードそのものが高価です。ゴクリ。

ちなみに一番ランクの高いGoldだと、24金仕上げになっています。

さらにゴクリ。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)に付帯する驚きの特典

ラグジュアリーカードは、長く続いたアメックスとダイナースの二大ステータス時代に布石を投じたクレジットカードです。

そのためもあってか、新ステータスブランドとして通常では使えない独創的な特典を提供しています。

Luxury Limousine

Luxury Limousine

Luxury Limousine(ラグジュアリーリムジン)。特典の名前が、もうすでに高級感アリアリです(笑)。

これは、Luxury Table(ラグジュアリーテーブル)と呼ばれる提携レストラン優待を使う際に、リムジンで送迎してくれるというサービスです。※東京23区限定

実際には、あの長ーいリムジンで迎えに来るわけではありませんが、Goldならマイバッハやレクサス等の高級車でお出迎えしてくれます

気分は社長ですね。

ちなみに対象はGoldとBlackのみ。残念ながらTitaniumでは使えません。

Luxury Social Hour

luxury Social Hour

luxury Social Hour・・・。もう読み方すら分かりません(汗)。

「ラグジュアリー ソーシャル ハウアー」でしょうか。

ごめんなさい。「ラグジュアリー ソーシャル アワー」と読むようです。

これは、ラグジュアリーカードが用意する高級ホテルで、シャンパンやワインのテイスティングイベントに参加できるというものです。

「軽食も用意されるので、仕事帰りにお気軽にご利用ください」とのこと。

ここではどんな人との出会いがあるんでしょうか。想像しただけでワクワクします。

ちなみにこちらも、GoldとBlackのみの提供です。

ハワイアン航空のエリート会員ステータス

ハワイアン航空

GoldとBlackならハワイアン航空のエリート会員ステータスが手に入ります。

Goldなら最上位ステージの「Pualani Platinum」、Blackならワンランク下の「Pualani Gold」を入手可能です。

それぞれの特典を調べてみました。

Pualani PlatinumとPualani Goldの特典比較
  Pualani Platinum Pualani Gold
Pualani Platinum Pualani Gold
ボーナスマイル 100% 50%
予約時の座席優先指定
オンライン予約割引
ファーストクラスへのアップグレード -
通常よりも足元の広いシートへのアップグレード
無料の受託手荷物数 3個まで 2個まで
ファーストクラス専用チェックイン
ファーストクラス専用ラウンジ
優先セキュリティチェック
優先搭乗サービス
出発72時間前まで座席保証(エコノミークラス) -
特別イベントへのご招待(米国) 優先的 状況に応じて

簡単にまとめると、「Pualani Platinumならボーナスマイルが2倍で、ファーストクラスへのアップグレードもしてくれますよ!」という感じです。

ハワイ渡航の多い、日本人向けのサービスと言えます。

新生銀行のエリート会員ステータス

新生銀行

ラグジュアリーカードを使うと、新生銀行の「プラチナステージ」ステータスを手にできます。

なんで新生銀行?と思った方もいるかもしれませんが、実はラグジュアリーカードは新生銀行がカードの発行をしています(正確には子会社のアプラスですが・・・)。

という経緯もあり、新生銀行のエリート会員ステータスも付いてきます。

新生ステップアッププログラム「プラチナステージ」
  • 提携コンビニATMの出金手数料:無料
  • ネットによる他行宛ての振込手数料:月10回無料
  • 円定期預金の金利優遇:年0.020%
  • 外貨為替手数料:50%OFF以上
  • 住宅ローンの事務取扱手数料:30,000円優遇
  • 海外送金手数料:月1回無料

新生銀行をメインバンクにすれば、かなりのメリットを得られます。

こちらはGold・Black・Titaniumの全てが対象です。

その他の特典は?

前述した特典以外にも、もちろん質の高いサービスを利用できます。

アメックスやダイナース等に付帯する、コンシェルジュサービスや世界の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスも、ばっちり利用可能です。

空港ラウンジ

またGoldとBlackなら、名医を紹介してくれる「クリンタル」も無料利用できます。

カードの特典で、大切な人も守れちゃいます。

Gold・Black・Titaniumの特典比較

ここまで解説して思ったんですが、こうやって調べてみるとラグジュアリーカードならではの特典って、GoldとBlackばかりなんだな。ということに気づきました。

Titaniumでも年会費5万円(税抜)するんですが、こちらは一般的なプラチナカードクラスと思っておいたほうがよさそうです。

そんなこともあり、それぞれのカードの違いが分かりずらかったので一覧表にまとめてみました。

Gold・Black・Titaniumのスペック&特典比較
  Gold Black Titanium
Mastercard Gold card Mastercard Black card Mastercard Titanium card
券面 24金仕上げ マットブラック ブラッシュド加工
年会費(税抜) 20万円 10万円 5万円
海外旅行傷害保険 最高1億円 最高1億円 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高1億円 最高1億円 最高1億円
ショッピング保険 最高300万円 最高300万円 最高300万円
ポイント還元率(ボーナス適用時) 国内1.5% / 海外1.0% 国内1.0% / 海外1.0% 国内0.75% / 海外1.0%
Luxury Table
Luxury Limousine 高級車 車種問わず -
luxury Social Hour -
ハワイアン航空 Pualani Platinum Pualani Gold -
新生銀行「プラチナステージ」
コンシェルジュサービス
プライオリティ・パス
名医紹介サービス「クリンタル」 -
家事代行サービス
国内外名門ゴルフコース予約
プライベートジム優待
チャーター機手配
国立美術館無料入場 - -

どうでしょうか。やはりせっかく持つならGoldかBlackかなぁという結果になりました。

でも券面のデザインとしては、Titaniumがメタル感が出ていて一番カッコ良い気も・・・。

・・・っと、こんな感じで皆さんも検討してみてくださいね。

ラグジュアリーカードの特典まとめ

「ステータスカード」と言うからには、使っている本人はもちろん、周りの友人や恋人、家族みんなで楽しみを分かち合いたいものですよね。

そんな時にもラグジュアリーカードなら、リムジン送迎サービスで「おもてなし」という感謝の気持ちを伝えられます。

通常ではなかなか経験できない特典を使って、ワンランク上のステージに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket