manaca

「manaca(マナカ)」は、名古屋鉄道や名鉄バスなどに乗車する際に使える、交通系ICカード。

日本全国に数ある交通系ICカードのうち、名古屋エリアを担当します。

そんなmanacaについてまとめてみました。

manaca(マナカ)とは?

マナカ

manacaは名古屋交通が発行する交通ICカードで、名古屋エリアに在住の方を対象としています。

事前にチャージ(入金)することで、タッチするだけでお買い物や乗車が可能。

対象の交通機関
  • 名古屋市交通局:市バス・地下鉄
  • 名古屋臨海高速鉄道(株):あおなみ線
  • 名古屋ガイドウェイバス(株):ゆとりーとライン
  • 名古屋鉄道(株)
  • 名鉄バス
  • 豊橋鉄道(株):渥美線・市内線
  • 愛知高速交通㈱:リニモ

日本で一番有名な交通ICカードは、JR東日本のSuica(スイカ)ですが、manacaはその名古屋バージョンだと考えてもらえばわかりやすいかと思います。

manacaの種類

記名式manaca ・カードに記名された本人が使用できる。
・名前、性別、生年月日及び電話番号の登録が必要。
紛失しても再発行可能。
・manaca定期券へ変更可能。
記名式manaca
無記名式manaca ・誰でも使用できる。
・紛失時の再発行は不可。
・記名式manaca、manaca定期券へ変更可能。 
無記名式manaca
manaca定期券 ・カードに記名された本人が使用できる(持参人方式の定期券は、誰でも使用可能)。
・名前、性別、生年月日及び電話番号の登録が必要。
紛失しても再発行可能。
・チャージしておけば、定期券区間外を乗り越しても改札機や料金箱・運賃箱で自動精算できる。
manaca定期券
電車バスmanaca ・鉄道定期券とバス定期券の2種類を、1枚の定期券にまとめることもできる。

小児用manaca

小学生以下を対象に発行する、「小児用manaca」もあります。

発行時の注意点
  • 購入の際は、公的証明書(健康保険証・パスポートなど)が必要。
  • 有効期限は、記名人が12歳となる年度の3月31日。(4月1日が誕生日の場合は前日の3月31日)
  • 期限後は、大人用のmanacaに変更可能。

割引用manaca

名古屋市交通局、名古屋臨海高速鉄道(株)では、割引用のmanacaを発行できます。

発行時の注意点
  • 購入の際は、身体障害者手帳、愛護手帳、療育手帳などが必要。
  • 割引用manacaは、市バス・地下鉄、あおなみ線、ゆとりーとライン、名鉄バスにて、割引適用となる方が使用可能。

manacaの購入&使用方法

manacaの購入方法

manacaを購入する際は、500円のデポジット(預り金)が必要で、下記の場所などで購入できます。

  • 駅の券売機
  • 駅の改札窓口
  • manaca取扱窓口
  • 駅長室
  • 市バス車内・市バス営業所
  • 交通局サービスセンター
  • 定期券売り場

しかし、manacaの販売場所は事業者によって異なるので、詳しくは交通機関に確認してみてください。

manacaのチャージ方法

マナカチャージ

1,000円単位で最大20,000円までチャージが可能です。

チャージできる場所
  • manaca取扱窓口
  • 豊鉄市内線車内
  • manaca対応自動券売機
  • チャージ機

鉄道の利用

改札機の読取部に、manacaをしっかりタッチしてください。

残高不足や、読取エラーなどのケースを除けば、これだけでスムーズに通過できます。

バスの利用

乗車するバスが、前払い式の場合は乗車時に、後払い式の場合は乗車時と降車時に、manacaを読取装置にタッチしてください。

※名古屋市交通局の基幹バス新出来町線は、降車時のみ。

電子マネーの利用

manaca加盟店や、電子マネー対応の自動販売機に読取装置が設置してあります。

その部分にしっかりタッチすることで、ワンタッチでお買い物ができます。

manacaのメリット5つ

1.かんたん&便利

改札機や料金箱・運賃箱にタッチするだけで乗車できるので、スムーズでスピーディーに移動できて便利!

また、定期券の機能も追加できるため、チャージしておけば定期区間を気にすることなく自動精算されます。

2.お得

manaca交通事業者で使用できる、「マイレージポイント」がmanacaに貯まります。

そのため、電車やバスに乗れば乗るほどお得!

3.電子マネーでお財布代わり

manaca電子マネー

上記のマークがあるお店で、電子マネーとしてお買い物もできます。

お店や自動販売機などで、このマークを見つけたらmanacaが使えるという意味なので、お財布代わりに使ってみてください。

下記の交通系ICカードは相互利用ができるので、いずれかの加盟店であればmanacaが使えます。

  • manaca
  • Kitaca
  • PASMO
  • Suica
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

4.安心

記名式manaca、またはmanaca定期券は、紛失しても再発行が可能です。

そのため、万一無くしても安心です。

5.環境にやさしい

チャージ(入金)や、定期券の書き換えにより、1枚のmanacaを繰り返し使用できます。

使い捨てではないので、環境にもやさしい!

manacaが使えるエリアは?

manacaエリア

マナカエリア

manacaは前述の通り、名古屋の交通機関で利用できます。

  • 名古屋市交通局:市バス・地下鉄
  • 名古屋臨海高速鉄道(株):あおなみ線
  • 名古屋ガイドウェイバス(株):ゆとりーとライン
  • 名古屋鉄道(株)
  • 名鉄バス
  • 豊橋鉄道(株):渥美線・市内線
  • 愛知高速交通㈱:リニモ

相互利用エリア

相互利用エリア

また、manacaは日本全国の交通系ICカードと相互利用が可能

manacaエリアでは上図の交通系ICカードも使えますし、上図の交通系ICカードはmanacaエリアでも使えます。

相互利用可能なサービス
  • 改札機での入出場
  • 自動券売機等でのチャージ
  • 料金箱、運賃箱での運賃支払い、チャージ
  • カード残額を利用した自動券売機での乗車券等の購入
  • カード利用履歴の表示、印字
    ※一部の機器を除く

manacaと相性の良いクレジットカード

名鉄ミューズカード

manacaを利用している方は、名鉄ミューズカードを使うと、もっとお得!

名鉄ミューズカードは、manacaへのチャージや定期券の購入もできるクレジットカードで、そのたびにポイントが貯まります。

manacaと併用すればポイントの二重取りができるので、現金でチャージしたり定期券を購入するより、よっぽど効率よくポイントをGETできますよ!

ちなみに名鉄百貨店でこのカードを使うと、割引されたり、ポイント還元率がUPする優待特典やキャンペーンもあります。

節約を考える方は、名鉄ミューズカードを検討してみてはいかがでしょうか?

manacaまとめ

manacaは、名古屋エリアで電車やバスによく乗る方なら「持たない理由がないのでは?」と思うほど、便利な交通系ICカードです。

名古屋エリア在住で、まだmanacaを持っていないという方はぜひ利用してみてください。

切符を買う手間を省けるだけでもかなりのメリットですが、他にもポイントが貯まったりお買い物にも使えるなど、魅力が豊富です。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket