nanacoチャージ

セブンイレブンでお得な電子マネー「nanaco」は、現金以外にクレジットカードからもチャージできます。

せっかくならチャージでもポイントが付くクレジットカードの方が、「nanacoポイント+クレジットポイント」の二重取りでお得!

そこで今回は、nanacoチャージもポイント付与対象のクレジットカードを紹介します。

nanacoは税金が支払える唯一の電子マネー

nanacoは税金の支払いができる唯一の電子マネーです(通常、税金の支払いにクレジットカードは未対応)。

残念ながら税金の支払いでは、nanacoポイントは付与されませんが、カード決済分のクレジットポイントが貯まります。

つまり、間接的に税金の支払いでポイントが貯まることに!

nanacoで税金を支払う場合
  • クレジットカード:税金は支払えず、クレジットポイントも貯まらない
  • nanaco:税金は支払えるが、nanacoポイントは貯まらない
  • クレジットチャージしたnanaco:税金を支払えて、クレジットポイントが貯まる

nanacoチャージでポイントが付くクレジットカード

「nanacoへのチャージでポイントが付くクレジットカード」はいくつかありますが、厳選して紹介します。

リクルートカードプラス(年会費2,000円+税)

リクルートカードプラス

nanacoチャージでも還元率2.0%であり、現状、nanacoチャージで最もお得なクレジットカード。

しかし2016年9月16日より、nanacoチャージはポイント付与の対象外となってしまうので注意してください。

これを一部の人は「nanacoショック」と呼んでいるそうです・・・。

確かにnanacoチャージで還元率2.0%はお得すぎるので、改悪しても仕方ないような気もしますが、残念です。

リクルートカード(年会費無料)

リクルートカード

nanacoチャージでは、還元率1.2%でPontaポイントが付与されます。

リクルートカードプラスと同様に、2016年9月16日より、nanacoチャージではポイントが付かなくなるため、注意してください。

楽天カード(年会費無料)

楽天カード

nanacoへのチャージでポイントが付くのは、JCBブランドを選択した場合のみとなっているので、注意が必要です。

nanacoチャージでは、100円につき1ポイント(還元率1.0%)の楽天スーパーポイントが貯まります。

これは、他のnanacoチャージでポイントが付くクレジットカードと比較しても、高還元と言えるでしょう。

Yahoo! JAPANカード(年会費無料)

YahooJAPANカード

JCBブランドを選択した場合のみ、nanacoチャージでもポイントが付きます。

nanacoチャージでは、100円につき1ポイントのTポイントが貯まります(還元率1.0%)。

Tポイントを貯めている方には、かなりおすすめ!

P-one Wiz(年会費無料)

P-one wiz

nanacoチャージでポイントが付くのは、JCBブランドのみです。

チャージ金額の1%が値引きされるという特典付き。

※2016年7月現在、nanacoにおいてはチャージ時にも1%割引の適用が確認されていますが、ポケットカードの公式サイトでは「対象外」と記載があるため、今後対象外となる可能性があります。

セブンカード・プラス(年会費初年度無料 2年目以降500円+税)

セブンカードプラス

年会費は、カード利用額が年間30万年を超えれば翌年も無料です。

基本還元率は0.5%ですが、セブンイレブンやイトーヨーカドーではポイント3倍(還元率1.5%)!

nanacoとクレジットカードが一体となっており、管理の手間をかけたくない方にもおすすめです。

nanacoチャージでは、200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります(還元率0.5%)。

JMBローソンPontaカードVisa(年会費無料)

JMBローソンPontaカードVisa

国際ブランドはVISAのみ。

基本還元率は0.5%ですが、ローソンで使うと2.0%にUPします。

nanacoチャージでは、1,000円につき5ポイントのPontaポイントが貯まります(還元率0.5%)。

ライフカード(年会費無料)

ライフカード

基本還元率0.5%ですが、誕生日月は5倍に(2.5%)にUPするという、最強の高還元カードです。

nanacoへのチャージでポイントが付くのは、JCBブランドのみ。

2016年7月現在、nanacoチャージでの還元率は0.25%なので、そこまで高くはありません。

漢方スタイルクラブカード(年会費初年度無料 年目以降1,500円+税)

漢方スタイルクラブカード

このカードは、もともと還元率1.75%で業界最高水準とも言われていましたが、現在は1.5%へと変更されました。

nanacoチャージでも還元率1.75%でしたが、現在はnanacoチャージの還元率は0.25%へ激減。

この還元率はもともとの7分の1なので、nanacoチャージにおいてはあまりお得とは言えません。

とは言え、基本還元率が1.5%のクレジットカードは十分に高還元カードと言えるでしょう。

nanacoチャージでお得なクレジットカードまとめ

nanacoチャージでの還元率という観点からおすすめのカードは、現状では下記の通り。

  • リクルートカードプラス:2.0%
  • リクルートカード:1.2%
  • 楽天カード:1.0%
  • Yahoo!JAPANカード:1.0%
  • P-one Wiz:1.0%

ぜひ、検討してみてくださいね。

もっと読む

nanacoについて詳しくは、こちらを参考にしてください。

コンビニ別にお得なクレジットカードをまとめてみました。併せてご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket