PASMOろぼ

PASMOは、乗車券としても電子マネーとしても利用できる、交通系ICカード。自販機やコンビニなどでも利用する方は多いのではないでしょうか。

そんなPASMOは、オートチャージ(自動入金)の設定をすることで、チャージの手間を省けます。

しかし、オートチャージを利用するには、PASMOに対応したクレジットカードが必要・・・。

そこで今回は、「PASMOと一体化したクレジットカード」と「PASMOに紐づけられるクレジットカード」の2種類を紹介します。

どちらもオートチャージを設定できますよ。

 

PASMO一体型クレジットカード

今から紹介するカードは、クレジットカードとしてもPASMOとしても利用できる、1枚2役のカードです。

クレジットカードの中には、オプションでPASMOの機能を付加すれば、一枚に合体できるものがあります。

もちろん、一体型を希望しない方は、クレジットカードとPASMOを分けて持つこともできます。

To Me CARD Prime(年会費2,000円(税抜))

tomecard

To Me CARD Primeは、東京メトロを利用する人におすすめです。

その特徴「カード会社のポイント」と「メトロポイント」がダブルで貯まる点。

ただし、年会費がかかるので、東京メトロやポイント加盟店の利用頻度を考慮し、検討しましょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB(年会費1,000円(税抜))

card_tokyu_master

TOKYU CARD ClubQ JMBは、東急電鉄や東急デパートに代表される東急グループを利用する人におすすめです

例えば、東急百貨店でのポイント還元率は、最大10.0%

日常的に利用すれば、便利とお得を両方実現できます。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(年会費6,000円(税抜))

tokyu crd gold

このカードは、TOKYU CARD ClubQ JMBにゴールドカード特典を付け加えた1枚。 

ゴールドカードならではの特典として、空港ラウンジの利用やショッピングプロテクト、海外旅行保険などの補償が充実しています。

そのため、日常使いから旅行まで幅広い利用が見込める方には、特におすすめです。

PASMOに紐づけられるクレジットカード

PASMOと紐づけて利用できるこちらのクレジットカードは、一体型ではありません。

しかし、オートチャージの設定をすれば、クレジットカードを家に置いたままでも、お手持ちのPASMOに自動でチャージできる優れものです(残高が一定額を下回った場合)。

京王パスポートVISAカード(年会費239円(税抜))

card_keio_visa

京王パスポートVISAカードは、京王線・井の頭線や京王百貨店を利用する人におすすめです

ポイント還元も、京王百貨店で最大10.0%(年数回の特別優待時には15.0%)と充実しています。

また、このカードは初年度無料、年1回以上の利用で2年目以降も無料なので、年会費は実質無料

生活密着型のお得なクレジットカードです。

京王パスポートVISAキラリナカード(年会費239円(税抜))

keio kirana

京王パスポートVISAキラリナカードは、名前の通りキラリナ京王吉祥寺を利用する方向けのカードです。

もちろん、通勤・通学などで京王線・井の頭線を利用する方にもおすすめ。

年会費実質無料で使えるため、実際の負担は少なく所持できます。

PASMOをオートチャージできるクレジットカードまとめ

オートチャージを利用すれば、カード決済によるクレジットポイントが貯まります。

交通費の削減はなかなか難しいので、ポイントを貯めてお得を手にするのは、節約を考える方にも効果的。

また、チャージの手間が省け、残高不足のままうっかり改札に入っても大丈夫。

今まで現金でチャージしていたという方は、オートチャージが出来るクレジットカードを検討してみてはいかがでしょうか?

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket