ボーナスと書かれた紙を掲げる手

突然ですがみなさん!クレジットカードで家電や家具等の大きな買い物をするときに「分割払い」を利用していませんか?

それってもしかして損をしているかもしれません・・・。

実は、分割払いよりも「ボーナス払い」を使うほうがお得になるケースが多々あります。

今回はそんなボーナス払いのメリットとデメリットを解説していきます。

ボーナス払いの仕組みを知って、快適なクレカライフを満喫してくださいね。

ボーナス払いってなに?

1万円札の上で考える小さな人形

ボーナス払いは、カードの所有者が自由に選択できるクレジットカードの支払方法の一つです。

一括払いや分割払いは聞き慣れた言葉だと思いますが、ボーナス払いってあんまり耳にしませんよね?

ところが実はこのボーナス払い。ボーナスの時期まで支払いを待ってくれるとても便利な支払方法なんです。

ちなみに「ボーナスの時期」と言うのは、多くの企業が賞与を支払う7月と12月を指します。

ではそんなボーナス払いには、一体どんな特徴があるんでしょうか?

順に見ていきましょう。

ボーナス払いの特徴

喜びに飛び跳ねるスーツの男性

前項で説明の通り、ボーナス払いは支払いの時期をボーナスの時期に繰り越せる支払方法です。

一括払いなら月の利用代金が翌月に引き落としされますが、ボーナス払いで決済すると「次のボーナスの時期に支払ってくれればいいよー」と、支払いを延期してくれます。

支払いを繰り越せる方法は、ボーナス払いの他にもリボ払いや分割払いなどがありますが、ボーナス払いの最大の特徴は金利手数料がかからないこと

実はボーナス払い以外の「リボ払い」や「分割払い」では、支払金額に上乗せして手数料を支払う必要があります

「手数料なし?すごいじゃん。ボーナス払い!」という声が聞こえてきそうですね。

ということでボーナス払いのメリットについて、クレジットカードに関する金利手数料の話と併せて説明していきます。

ボーナス払いを使うメリット

まず、ボーナス払いにはこんなメリットがあります。

  • 手数料がかからない
  • 最大7ヵ月支払いを延期できる
  • 学生や主婦の方でも利用できる

なんだかいいことだらけな感じがしませんか?

その通り!いいことだらけなんです(笑)。

ボーナス払いのメリット①:手数料がかからない?ボーナス払いの仕組み

手のひらの上に広げられる硬貨

前項でもボーナス払いの特徴として挙げましたが、ボーナス払いの支払いには手数料がかかりません

クレジットカードの支払いは一括払いや分割2回払いでは金利手数料がかかりませんが、支払いを先送りすればするほど手数料が発生します

クレジットカードの支払方法と金利手数料の比較
支払方法特徴金利手数料
一括払い翌月にまとめて支払うことかからない
分割払い(2回)翌月と翌々月の2回に分けて支払うことかからない
分割払い(3回以上)3回以上に分けて支払うことかかる
リボ払い一定額ずつ支払うことかかる
ボーナス払いボーナスの時期(夏・冬)に支払うことかからない

上の表を見ると、3回以上の分割払いとリボ払いには金利手数料が発生しているのがわかります。

この金利手数料というのが厄介者で、利用額の15.0%もの年率で発生してしまうんです。

これは20万円のバッグを買った場合、3万円の手数料が必要になることに・・・。

あまりにももったいなすぎる金額です。

だって3万円もあれば、好きな洋服が買えておいしいごはんも楽しめちゃいますよね!

このようにクレジットカードの支払いは基本的に、支払いを延期すればするほど金利手数料が増えていく仕組みになっています

「あれ?それじゃあボーナス払いもダメなんじゃないの?」

ノーノーです。ボーナス払いは手数料がかかりません

それはなぜかと言うと、「2ヵ月以上かつ3回以上の支払いの場合のみ金利手数料が発生する」という法律があるからなんです。

ボーナス払いは期間としては2ヵ月以上になりますが、1回で支払うのでこの条件を満たしていません。

なのでボーナス払いを使えば、手数料無料&支払いの猶予期間を両方手にできちゃいます。

ボーナス払いのメリット②:最大7ヵ月間も支払いを延期できる

スケジュール帳

ではその猶予期間とはどのくらいなんでしょうか?

まず、ボーナス払いには利用できる期間が決まっています。

カード会社ごとの利用可能期間と支払月の比較
カード会社名開始日と締切日支払月
三井住友VISAカード
MUFGカード
JCBカード
AMEXカード
夏:12月16日~6月15日
冬:7月16日~11月15日
夏:8月
冬:1月
セゾンカード夏:12月11日~7月10日
冬:11月1日~12月10日
夏:8月
冬:1月
オリコカード期間は決まっていない夏:6月・7月・8月
冬:12月・1月
NICOSカード夏:①12月16日~6月15日
  ②12月16日~7月15日
冬:①7月16日~11月15日
  ②7月16日~12月15日
夏:①7月 ②8月
冬:①12月 ②1月
楽天カード夏:12月11日~6月15日
冬:9月1日~11月30日
夏:6月・7月・8月
冬:12月・1月
イオンカード夏:11月21日~6月20日
冬:6月21日~11月20日
夏:7月・8月・9月
冬:1月
エポスカード夏:1月1日~6月30日
冬:7月1日~12月31日
夏:7月・8月
冬:12月・1月
パルコカード夏:11月11日~5月10日
冬:7月1日~12月31日
夏:8月
冬:1月
VIEWカード夏:12月1日~6月30日
冬:7月1日~11月30日
夏:8月
冬:1月
ライフカード夏:12月16日~7月15日
冬:7月16日~12月15日
夏:8月
冬:1月
エムアイカード夏:1月1日~6月5日
冬:7月1日~11月5日
夏:7月
冬:12月
高島屋カード夏:~5月31日
冬:~10月30日
夏:8月
冬:1月

このように利用したタイミングで夏のボーナス払いになるか冬のボーナス払いになるかが決まります

ボーナス払いの引き落とし時期はカード会社ごとに決められていて、多くのカード会社が夏のボーナス払いの支払いを8月に、冬のボーナス払いの支払いを1月に設定しています。

三井住友VISAカードだったら夏のボーナス払いの受付が12月16日から始まるので、最大7ヵ月の先延ばしが可能

中には、引き落とし月を複数の候補から選べるカード会社もあります。

例えばオリコカード楽天カードは、夏のボーナス時期の支払いは6月・7月・8月の中から選べます。

また9月ボーナスの会社に勤めている人には、7月・8月・9月の中から選べるイオンカードがおすすめです。

ちなみにカードによっては、「ボーナス払いが使えない時期」があるカードもあります。

ボーナス払いを利用できない期間があるカード
カード会社名ボーナス払いが利用できない期間
三井住友VISAカード
MUFGカード
JCBカード
AMEXカード
NICOSカード(①の場合)
6月16日~7月15日・11月16日~12月15日(60日間)
セゾンカード7月11日~10月30日(113日)
楽天カード7月1日~8月31日・12月1日~1月30日(124日間)
エムアイカード6月6日~6月30日・11月16日~12月31日(71日間)

表の一番上の三井住友VISAカードなどでは、夏・冬ともにボーナスが支給される前はボーナス払いを受け付けていません

まぁこの時期の支払いは一括払いで支払ったとしても、ボーナス払いの引き落とし時期とほとんど重なるため、あまり不便には思わないかもしれませんね。

しかし楽天カードのように、ボーナス払いを使えない期間が長い場合は要注意です!

楽天カードではボーナス払いを受け付けていない期間が113日間なので、1年のうち3分の1は利用できないことになります。

この数字を見て「え!そんなに?それは困るなぁ・・・。」と思った人には、1年中利用できるカードを選びましょう。

ボーナス払いをいつでも使えるカード

クレジットカードを選ぶ際に、自分がボーナス払いを使うかどうかをひとつの基準として考えるのもアリですよ

ボーナス払いのメリット③:学生や主婦でも使える

買い物をする主婦

「ボーナス払いってメリットがあるのはわかったけど、アルバイトだからボーナスなんて出ないよ・・・」と思ったあなた!諦めるのはまだ早いです!

実はボーナス払いは、クレジットカードを持っている人なら誰でも使える支払方法なんです。

支払いの時期がボーナス時期というだけで、ボーナスの出ない人もばっちり使えます。

勤めている企業がボーナスを出すかどうかは関係ないので、自営業の方や主婦・学生の方でも利用OKです。

ただしボーナスの支給がないのにボーナス払いを使う場合は、それを見通して月々しっかりと積み立てておく必要があります

支払月になって「支払えない!滞納してしまった・・・」なんてことにならないようにしましょう。

ボーナス払いの使い方

差し出されたクレジットカード

ボーナス払いは、ボーナス払いに対応しているクレジットカードを持っていれば誰でも利用できます。

使いたいときは、店頭で「ボーナス払いで」と言えばOKです。とっても簡単ですね。

ただし、アメックスカードだけは例外です。

アメリカン・エキスプレス・カードでボーナス払いや分割払いを利用する場合は、申込みをして審査に通過する必要があります

アメックスカードでのボーナス払いや分割払いの申請方法は下記の通りです。

  1. 入会後半年待つ
  2. 電話して申請書類を取り寄せる
  3. 申請書類を記入して送る
  4. 審査結果が送られてくる

実はこの審査、延滞をしていないか等の支払状況を確認するだけのものではありません。

月々の利用額が少なかったりすると「分割にする必要なし」と見なされて、審査に通らないこともあるんです!

毎月きっちり支払っているはずなのに審査に落ちてしまった場合は、利用実績が足りていないのかもしれません・・・(汗)。

もしも審査に落ちてしまった場合は、いったん諦めて一括払いで利用実績を積み上げてから再度申請をしてみましょう。

「ボーナス2回払い」という方法も

ボーナス払いは、次のボーナス時期に引き落としされる「ボーナス1回払い」が主流ですが、「ボーナス2回払い」を選択できるカードもあります。

ボーナス2回払いが利用できる主なカード会社

ボーナス2回払いは夏のボーナスと冬のボーナスで分割する形となります

ただしボーナス2回払いは、金利手数料が発生する場合も・・・。

その理由は「2ヵ月以上かつ3回以上の支払いの場合のみ金利手数料が発生する」という法律の改正により、これまでの条件に加えて2ヵ月を超える1回払い、2回払いも規制対象となったからなんです。

そのためボーナス2回払いは、他の支払方法も検討したうえで利用するのがおすすめです。

ボーナス払いが使えない?その理由とは

パソコンの画面にエラー表示

ここまで見てみると、ボーナス払いを利用するメリットってたくさんありますよね!

メリットがいっぱいあるボーナス払いですが、場合によっては「ボーナス払いが使えない?!」なんてこともあるんです。

ここでは、ボーナス払いが使えないケースを紹介します。

時期によってボーナス払いが使えない

前項でもお伝えしましたが、ボーナス払いには利用できる期間が決まっています。

年中利用できるカードもありますが、期間外になるとボーナス払いを利用できなくなるため注意が必要です。

お店によってはボーナス払いを断られるケースも

クレジットカードの読み取り装置

実はボーナス払いが使えないお店もあるんです。

ボーナス払いはお店側に負担がかかるため、コンビニや個人経営の小さなお店なんかでは断られることがあります

クレジットカードで支払いをすると、利用者の銀行口座から引き落としされるまで猶予期間がありますよね。

お店側も同じようにクレジットカード会社からの支払いを待っているんです。

一括払いなら1ヵ月ほどなのでそれほど負担にはなりませんが、ボーナス払いの場合はカード会社からお店に支払われるのが、最長で7ヵ月も先になってしまいます。

JCBカードの例を見てみましょう。

JCBカードの場合
取り扱い期間売上締切日店舗への支払日
【夏】12月16日~6月15日7月15日8月15日
【冬】7月16日~11月15日12月15日翌年1月15日

JCBカードの場合、夏のボーナス払いの取り扱い期間が12月16日からスタートしていますよね。

仮に12月16日に一括払いでお買い物をした場合、店舗に支払われるのは翌月となります。

しかし、ボーナス払いでお買い物をしたらどうでしょう?

クレジットカード会社から12月16日の売上が支払われるのはなんと・・・8月です!

そのため、ボーナス払いの利用者にとってのメリットである「最大7ヵ月間も支払いを待ってもらえる」ことは、お店にとって「最大7ヵ月間も利益があがらない」ことになってしまいます

大きなお店ならまだしも、規模の小さなお店だったら死活問題ですよね・・・(泣)。

なのでボーナス払いでの支払いを考えているなら、お会計の前にボーナス払いに対応しているかどうかをお店に確認する必要があります。

ボーナス払いの最低利用金額が決まっている

ショッピングカードに積み上げられた箱

ボーナス払いを利用する場合、利用できる最低金額が決まっています。

2万円だったり、5万円だったり、とその金額はカード会社によって様々です。

その金額に満たないお買い物では利用できません。

ちなみに、最低利用金額をお店が独自に決めている場合もあります

カード会社が定めた最低利用金額をクリアしていても、お店の基準額を満たしていなければ利用はできません。

あくまでもボーナス払いは、「大きなお買い物のときに使うもの」ということを前提に考えておきましょう。

海外ではボーナス払いが使えない

凱旋門の前でプレゼントをもらった美女

実は日本国外のお店だとボーナス払いは使えません。

その理由は単純で、ボーナス払いは日本特有の支払方法だからです。

海外ではリボ払い専用カードと即時引落しのデビットカードが主流で、支払方法はリボ払いか一括払いがメインで使われています。

海外のお買い物では、ボーナス払いが使えないことを覚えておいてくださいね。

ちなみに家具などを取り扱うIKEAは、日本に展開している海外ブランドですがボーナス払いは利用できます。

ネットショッピングでもボーナス払いは使えるの?

クレジットカードを持ってパソコンに向かう男性

家具や家電、服など、今はなんでもネットショッピングで買える時代です。

ネットショッピングでもボーナス払いは使えるんでしょうか?

主なネット通販サイトとボーナス払いの利用
ネット通販サイトボーナス払いは使えるか
Amazon使えない
楽天使える
Yahoo!ショッピング使える
ZOZO使える
BUYMA使えない

「ネットだからNG」ということはなく、基本的には利用できます。

注意点としてはAmazonのお買い物では海外の支払いと同じ扱いになり、一括払いしか利用できないことです。

同じく、海外ファッションブランドを数多く扱うBUYMA(バイマ)でもボーナス払いの利用はできません。

ボーナス払いのデメリットや注意点

ATTENTION

知れば知るほどメリットだらけに思えるボーナス払いですが、デメリットも少しながらあります。

支払いが終わるまで利用可能枠が埋まってしまう

ボーナス払いを使ったら、利用代金を支払うのはボーナスの月です。

しかしボーナス払いは支払いが実際に終わるまでは、ボーナス払いで支払った未払い分も毎月の利用額とみなされてしまいます。

どういうことかというと、例えば利用限度枠が30万円のカードで29万円の商品をボーナス払いで購入したとします。

その場合、ボーナス払いの支払いが終わるまでの間は、そのカードで利用できるのは残りの1万円となるわけです。

普段クレジット払いをしない人には特に影響はないと思いますが、日常的にクレジット払いにしている人はカードが使えない状況が続いてしまいます・・・。

そうならないためにもカードを複数枚持つか、利用限度枠の増額をカード会社にお願いしてみましょう。

一時的な増額もコールセンターに電話すれば簡単に行えますよ。

住宅ローンなどのボーナス月負担を忘れがちになる

意外とやってしまうのが、住宅ローンや自動車ローンのボーナス時返済を忘れて、クレジットカードでボーナス払いを利用してしまうケースです

住宅ローンや自動車ローンでボーナス月の返済額を割増にしている人は、その支払い分を念頭に入れてクレジットのボーナス払いを使いましょう。

またボーナス月の前月に一括払いでお買い物をしすぎると、ボーナス払いと一括払いの請求でパンクしてしまうため注意が必要です。

支払えないときの対処法

手で顔を押さえる男性

ボーナス月がきて利用明細を確認したら、「え、こんなに使ってたっけ・・・。支払えない!」

こんなケースもボーナス払いでは考えられますよね。

ではボーナス時に支払えなくなってしまったときは、どうすればいいでしょうか?

あとからリボ払いにする

この場合はリボ払いに変更するのが賢明です。

リボ払いを日常的に利用するのはおすすめしませんが、なにも対処せずに支払いを滞納するよりは全然マシです!

毎月少しずつでも返済しましょう。

もしも余裕があるのなら、リボ払いの支払額を上限いっぱいに変更するのがおすすめです。

そうすると支払いが早く終わり、支払う金利手数料も少なく済みます。

リボ払いは手数料がかかる支払方法なので、過度に利用しすぎると返済しきれない額になる可能性があります。

使いすぎにはくれぐれも気を付けてくださいね。

お会計後のリボ払いへの変更は多くのカード会社で可能です。

また、カード会社によっては後から分割払いに変更できる場合があります。

分割払いについては下記をご覧ください。

あとからボーナス払いに変更できるの?

それとは反対に「お会計の際には一括払いにしたけれど、今月は支払いが厳しくてやっぱりボーナス払いにしたい・・・」でもそんなことってできる?

基本的にはできません。・・・が、できるカードもあります

それがビューカードです!

ビューカードが発行するカードは、なんと支払方法や支払回数をあとから自由に変えられちゃいます。

インターネットサービス「VIEW's NET」で、利用日から翌月の14日23時までならいつでも変更が可能です。

あとからボーナス払いに変更することもできるので、ボーナス払いが使えないお店でも実質ボーナス払いにできます

そういう意味でもビューカードはほんとうに便利ですね。

通常では一括払いしか受け付けていないAmazonでボーナス払いを利用したい人にもおすすめです。

ボーナス払いのまとめ

ボーナス払いは手数料無料で最大7ヵ月も支払いを延期できる便利な支払方法です。

しかし便利だからといって頼りにしすぎてしまうと、ボーナス月の支払総額が膨れ上がり、支払滞納につながってしまうこともあります。

特にボーナス払いの支払い前月は、一括払いでたくさん買い物をしてしまうと大変です!

ボーナス払いを利用する際は何月に引き落としされるのか、他のローンでボーナス払いを併用していないかをチェックしてから利用しましょう。

上手く付き合えば、きっとお買い物がもっと楽しくなるはずです。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket