プライオリティパス

飛行機で旅行や出張へ出掛ける方にとって、空港ラウンジの利用は「ホッ」と一息つけるリラックスタイムのはずです。

しかし海外の空港においては、クレジットカードに付帯する空港ラウンジサービスでは、そのほとんどが利用できません

これは、カード会社と海外の空港がラウンジ利用の提携を行っていないため、当たり前と言えばそれまでなのですが・・・。

そんな時には世界中の空港ラウンジが使えるようになる、プライオリティ・パスが便利です。

「海外でも空港ラウンジを使いたい!」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

プライオリティ・パスとは?

ラウンジ

「プライオリティ・パス」は世界130ヶ国500都市の空港に設置された、1,000ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるようになるサービスです。

ラウンジ数は随時増え続けており、プライオリティ・パスが運営する空港ラウンジで会員カードと搭乗予定の航空券を提示すれば利用できます。

下記のおもてなしを受けながら、搭乗までの時間をゆっくりと過ごすことが可能です。

海外空港ラウンジの主なサービス
  • 軽食やアルコール類を含むドリンクの提供
  • 無料Wi-Fiサービス
  • 併設のスパを利用可能
  • 電子機器の充電設備
  • ベテラン多言語スタッフによるサポート

利用料を支払えば、家族や友人等の同伴者とも一緒にラウンジが使えます

プライオリティ・パスの会員ランクは3種類

プライオリティ・パスには3種類の会員ランクがあり、ランクによって年会費やラウンジ利用料金が異なります。

プライオリティ・パスの会員ランクと料金 ※ドル=USD(米ドル)
  年会費 会員利用料 同伴者利用料
スタンダード 99ドル 27ドル 27ドル 
スタンダード・プラス 249ドル 10回まで無料、
以降27ドル
27ドル
プレステージ 399ドル 無料 27ドル

便利なデジタル会員証も利用可能

デジタル会員証

またデジタル会員カードが使えるアプリを利用すれば、スマホの画面を見せるだけで空港ラウンジを利用できます

iPhone・Android・BlackBerryでそれぞれアプリが提供されているため、ぜひ使ってみてくださいね。

人気のプライオリティ・パスラウンジ

ここからはプライオリティ・パスが運営している、主要人気ラウンジを紹介します。

ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港

ジョージア州アトランタに位置するアトランタ空港は、世界で最も旅客数の多い空港です。

そんなアトランタ空港のラウンジでは、ドリンク・新聞・雑誌・テレビ等を無料利用できます。

また、フライト情報を確認できるWi-Fi等の設備も完備。

一部のラウンジではシャワーも利用でき、フライト前のひと時を快適に過ごせます。

Concourse B

アトランタラウンジ

International Terminal / Concourse F

アトランタラウンジF

ロサンゼルス国際空港

ロサンゼルス国際空港は全米で2番目、世界で4番目に利用客の多い、日本人観光客にも馴染み深い空港です(通称LAX)。

ラウンジ内では、ドリンク・Wi-Fi・新聞・雑誌等を楽しめます。

こちらも一部のラウンジでは、フライト情報を確認できます。

会議室も併設されているため、ビジネスにも適した空間と言えるでしょう。

Terminal 2

ロサンゼルス国際空港ラウンジ

 

Terminal 3

ロサンゼルス国際空港ラウンジ

Terminal 6

ロサンゼルス国際空港ラウンジ

Tom Bradley International Terminal

ロサンゼルス国際空港ラウンジ

プライオリティ・パスの入手方法は?

プライオリティパス

プライオリティ・パスの入手方法は2種類あります。

  • プライオリティ・パスへ申し込む
  • プライオリティ・パス付きのクレジットカードを取得する

直接プライオリティ・パスへ申し込むと、会員ランクに合わせた年会費が必要になってしまいます・・・。

そのため、お値打ちに入手したいならプライオリティ・パス付きのクレジットカードを取得するのがおすすめです。

この方法を使えば、年会費無料でプライオリティ・パス会員になれます(クレジットカードの年会費は別途必要)。

プライオリティ・パス発行には別途申し込みが必要

ちなみに、プライオリティ・パス付きのクレジットカードを取得しただけではプライオリティ・パスは発行されません

クレジットカードを受け取った後に、プライオリティ・パスの申し込みが別途必要です。

空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスの違いは?

空港ラウンジ

ゴールドカード以上のステータスカードに付帯している「空港ラウンジサービス」と「プライオリティ・パス」は全く異なる特典です。

その違いは、空港ラウンジサービスを圧倒的に上回るプライオリティ・パスのラウンジ数となります。

空港ラウンジサービスは、主に国内の主要空港とハワイの空港が対象(30ヶ所程度)となりますが、プライオリティ・パスは世界中にある1,000ヶ所以上のラウンジを利用可能です。

せっかくなので、空港ラウンジサービスとプライオリティ・パスの違いを表にまとめてみました。

  空港ラウンジサービス プライオリティ・パス
年会費 無料
※クレジットカードの年会費は別途必要
有料
※プライオリティ・パス付きカードを所有している場合はクレジットカードの年会費のみ必要
ラウンジ内の利用料金 無料 有料(会員ランクによっては無料)
同伴者の利用料金 無料 有料
利用できる国 主に日本国内とハワイ 世界130ヶ国500都市
利用できるラウンジ数 30ヶ所前後 1,000ヶ所以上

国内旅行や出張には空港ラウンジサービス、海外へのお出掛けにはプライオリティ・パスがおすすめです

プライオリティ・パスまとめ

世界中の空港ラウンジで、上質なリラックス空間を提供してくれる「プライオリティ・パス」。

そんなプライオリティ・パス付きのクレジットカードを手に入れれば、よりお得かつ便利に世界中を旅できます。

ぜひ、フライト前のひと時を優雅に過ごしてみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket