sポイント

Sポイントは、阪急阪神グループ施設をはじめ、さまざまな場面で「たまる」「つかえる」ポイントシステム。今までバラバラだった各カードのポイントが、ひとつに結ばれました。

2016年4月21日より、関西エリア限定の共通ポイント「Sポイント」が始まりました。

阪急阪神グループ店舗など1,800以上の場面で貯めたり使えたりと、とても大規模な共通ポイントです。

関西在住の方は要チェック!

Sポイントとは?

Sポイント誕生

Sポイントとは、阪急阪神グループの今までバラバラだったポイントを、一つにまとめたもの

これからは関西エリア1,800のお店などで貯まり、使えます。

Sポイントが貯まる・使えるシーンを簡単に説明すると、

  • ショッピング
  • ネット
  • 交通
  • 駅ナカ・駅チカ
  • 宿泊・飲食
  • エンターテインメント&レジャー
  • トラベル
  • ライフサポート

・・・というように、非常に豊富。

Sポイントを利用するには?

Sポイントを利用するには、以下のカードのうちいずれかが必要です。

STACIAカード(PiTaPa機能付きクレジットカード)

STACIAPITAPA

交通系ICカードの「PiTaPa(ピタパ)」が一体型になったクレジットカード。

このSTACIAカードにもSポイントカードの機能が付いているため、Sポイントを利用できます!

STACIAカード(クレジットカード)

stacia

PiTaPa機能のないクレジットカード「STACIAカード」。

こちらでもSポイントが利用できます。

ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カードは、なんと還元率最大11.0%

STACIAカード(PiTaPa)

pitapastacia

阪急阪神グループ共通のポイントカード。クレジットカード機能はなく、子どもでも持てます。

PiTaPaも付いているので交通でも便利!こちらも、Sポイントが利用できます。

Sマーク付きポイントカード

pointcard

Sマーク付きポイントカードは、お買い物時に提示でポイントが貯まる・使えるカード。

上図のいずれかのポイントカードを持っていれば、Sポイントを利用できます。

なお、以下に当てはまる方は、Sマーク付きポイントカードへの切替えが必要なので注意しましょう。

"従来の「うめだ阪急ポイントカード」や「阪急百貨店ポイントカード」などで、Sマークがついていない旧タイプを利用している方"

Sポイントを貯める

Sポイントは様々な方法で貯めることができるので、それぞれ確認していきましょう。

Sポイント優待店で貯まる

優待店

阪急阪神グループをはじめとする、1,800以上のSポイント優待店で利用できます。

ポイント払いができるかどうかは店舗ごとに異なるので、確認する必要があるでしょう。

ちなみに、Sポイント優待店でSTACIAカードを利用すると以下のように、更に還元率がUPします。

  • STACIAカードのクレジット決済:還元率1.0~3.5%相当!(基本ポイントの0.5%相当を含む)
    ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの場合なら1.5%~4.0%相当
  • STACIAカードのPiTaPa決済:還元率0.5~1.0%相当!

クレジットカード加盟店で貯まる

Spointクレカ

全国のクレジットカード加盟店にて、STACIAカードでお買い物をするとSポイントが貯まります。

基本還元率
  • VISA:200円につき1ポイント
  • マスターカード:200円につき1ポイント
  • JCB:200円につき1ポイント
  • アメリカンエキスプレス:200円につき2ポイント

利用実績に応じて更に貯まる!

Sポイント2

STACIAカード(クレジットカード)の利用実績に応じて、更にSポイントが貯まります。

詳しくは以下を参照してください。

Sポイント貯まる

※ペルソナSTACIAカード(赤)、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、ソレーナSTACIAカードは特別進呈ポイント対象外

細かい諸条件に関しては、カードごとに異なるので公式サイトを参照してください。

提携ポイントとの交換や移行で貯まる

Sポイントが提携している各サービスと、ポイントを交換したり移行したりできます。

交換

幅広い範囲でSポイントが活用できるでしょう。

こちらはSTACIAカード限定のコースで、Sポイントカードでは利用できないので注意が必要です。

ぐるなびのネット予約で貯まる

ぐるなび

ぐるなびのネット予約でもSポイントが貯まります。

様々なサービスがあるのでぜひ利用してみてください。

ぐるなびネット予約対象のサービス例
  •  来店人数×100ポイント
  • プラン料金の1%相当のポイント
  • 飲食代金の1%~2%相当のポイント

Sポイントを使う

貯めたSポイントの使い道は、希望に合わせて自由に選べます。

ポイント払いをレジで伝えて使う

お買い物で使う

Sポイント優待店にて、1ポイント=1円として、お買い物時にレジで使えます。

※施設ごとにお支払いできるポイントの単位が異なります。

阪急阪神クーポンへの交換で使う

クーポン

Sポイント1,000ポイントごとに、阪急阪神の各施設でつかえる1,000円相当のクーポンに交換も可能です。

交換方法は以下の通り。

  • クーポン発券機で交換:「阪急阪神クーポン発券機」にて交換
  • インターネットで交換:Sポイントメンバーサイトで手続きすると、後日郵送で届く 
  • 電話にて交換阪急阪神:コールセンターで手続きすると、後日郵送で届く

景品交換で使う

  • 阪急阪神クーポンコース:阪急阪神グループのクーポン券(1,000円券)に交換 
  • セレクションコース:対象商品の中からご希望のものに交換
  • 提携ポイントコース:STACIAポイントが提携している各種ポイントサービスに交換
  • チャリティーコース:WWFジャパン、ユニセフやあしなが育英会への寄付に使う
  • 懸賞コース:「阪急阪神グループの賞品が当たる 抽選」に使う
  • 期間限定コース: 観劇チケットなど期間限定キャンペーンに使う

まとめ

Sポイントは関西エリア限定の新共通ポイント!

ぜひ日々のお買い物に役立ててみてくださいね。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket