SAPICA

「サッと取り出して、ピッと利用できるSAPPORO(さっぽろ)のICカード」という意味が込められています。

SAPICA(サピカ)は、札幌圏の地下鉄・バス・市電で乗車券として使える交通系ICカードです。

電車やお買い物も一枚でできちゃう優れもので、なんとポイント還元率は10.0%!札幌圏在住の方は必見です。

SAPICA(サピカ)のメリット

SAPICAは、札幌圏在住の方なら持たない理由が見つからないほどメリットが多いです。

タッチするだけ

電車やバスの乗車・降車時にSAPICAをカード読み取り部にタッチするだけで、スピーディーに利用できます。

いちいち切符を購入する手間が省けるため、SAPICAを1枚持っておけば時間短縮に繋がりますよ!

コンビニなどのお店でも使える

SAPICAロゴ

このロゴマークがあるお店や、自動販売機などでも電子マネーとしてSAPICAが使えます。

また、電子マネー機能が不要な方は、下記の場所にて電子マネー機能停止の手続きも可能!

  • 地下鉄駅窓口
  • 定期券発売所
  • バス営業所
  • ターミナル窓口

同様に、これらの窓口にて、電子マネー機能の停止状態を解除することもできます。

ポイントが貯まる

SAPICA

SAPICAで乗車すると、自動的にSAPICAポイントが10.0%の還元率で貯まります

また、札幌市内のセイコーマートでSAPICAを利用すると200円につき1ポイント(還元率0.5%)貯まるので、乗車もお買い物もお得。

ポイントでお得に乗車

SAPICAポイント

SAPICAポイントが運賃以上にある場合、自動的にポイントが運賃に充当されます。

ポイントを貯めてポイントで乗車という仕組み。

SAPICAポイント

繰り返し使える

カードの残高が少なくなった場合は、チャージ(入金)することで1枚のカードを繰り返し使えます。

使い捨てではないので、環境にもやさしいですね。

チャージできる場所

  • 地下鉄入場時:券売機・入金専用機・定期券発売所
  • 地下鉄出場時:精算機・入金専用機
  • バス・市電:バス営業所・ターミナル窓口・運賃箱
  • その他:札幌市内のセイコーマート

便利なオートチャージ

オートチャージ

カードの残高が一定額を下回った際に、自動的にチャージされる「オートチャージ」も利用できます。

チャージの手間を省きたい方は利用してみてください。

※クレジットカードが必要です。

再発行できる

無記名式SAPICAを除いて、紛失しても再発行が可能です。

そのため、安心して利用できますよ!

SAPICAの種類

SAPICAの価格は大人用、こども用ともに2,000円(内訳:利用可能額1,500円/デポジット500円)。

地下鉄は券売機・定期券発売所にて、バスはバスターミナル・営業所窓口にて購入できます。

大人用
無記名SAPICA 誰でも利用できるカード。
地下鉄駅の券売機やバス営業所・ターミナル窓口などで、自身の名前などを登録することにより、記名SAPICAに変更可能です(一部のカードを除く)。
SAPICA一般
記名SAPICA 記名人のみが利用できるカードで、購入時に氏名・生年月日・性別・電話番号の登録が必要。
無記名式SAPICAへの変更はできません。定期券を購入するとSAPICA定期券になります。     
記名式SAPICA
SAPICA定期券 記名SAPICAに定期券機能を追加したカード。SAPICA定期券の定期券部分を払い戻すことにより記名SAPICAになります。 事前にチャージしておくことで、定期券の区間外からの乗車・区間外への乗り越し分も、自動的に精算できます。SAPICA定期券の定期券部分を払い戻すことにより記名SAPICAになります。 ※定期券の購入時および定期券区間内のみでの利用時は、SAPICAポイントはたまりません。
SAPICA定期券
こども用
記名SAPICA 記名人のみがご利用でき、こども料金が適用されるカード。
購入時に、氏名・生年月日・性別・電話番号の登録のほか、お子さま本人の公的証明書(健康保険証など)が必要です。
※12歳に達した日(誕生日の前日)以後の最初の3月31日まで使用することができます。4月1日以降に記名SAPICA(大人用)に変更することで、カードを引き続きご利用いただけます。
※こども用SAPICAの発行は1人1枚です。
小児用SAPICA
SAPICA定期券 記名SAPICAに定期券機能を追加したカード。内容は大人用SAPICA定期券と同じです。
小児用SAPICA定期券
福祉割引用
福祉割引SAPICA
(大人用・こども用)
身体障害者手帳等をお持ちの方およびその介護人(付添人)のみがご利用でき、福祉割引料金が適用となるカード。
・購入時に、氏名・生年月日・性別・電話番号の登録のほか、身体障害者手帳等が必要。
・介護人(付添人)用カードの発売には、身体障害者手帳等を所持した手帳保有者本人同行のうえ、介護人(付添人)本人の公的証明書(特定介護人用のみ)が必要。
・介護人(付添人)用カードは、介護時以外は利用できません。
・次回の誕生日まで使用することができますが、初回購入時は、次々回の誕生日まで使用できます(こども用の場合は3月31日)。
・福祉割引SAPICAの発行は、1人1枚。
無記名SAPICA・記名SAPICAに変更することはできません。定期券を購入すると福祉割引SAPICA 定期券になります。
SAPICA福祉
福祉割引SAPICA定期券
(大人用・こども用)
福祉割引SAPICA に定期券機能を追加したカード。内容は大人用SAPICA定期券と同じです。 ・介護人(付添人)用カードは、介護時以外は利用できません。 ・福祉割引SAPICA定期券の定期券部分を払い戻すことにより福祉割引SAPICAになります。
SAPICA福祉定期券
クレジットカード一体型SAPICA

クレジットカード一体型SAPICA

クレジットカードとSAPICAが1枚になった、一体型SAPICAもあります。

SAPICAの利用可能エリア

SAPICAが使える路線は下記の通り。

地下鉄

  • 南北線
  • 東西線
  • 東豊線

バス

ジェイ・アール北海道バス
  • 札幌市内全路線
  • 札幌市内を含む郊外路線(小樽・江別・北広島・長沼・南幌方面)
  • 高速バス(小樽)
じょうてつ

札幌市内全路線で利用可能です。

札幌中央バス
  • 札幌市内全路線
  • 札幌市内を含む郊外路線(石狩、千歳、江別方面)
  • 札幌近郊の郊外路線(北広島、江別、千歳)
  • 小樽市内全路線および小樽近郊の郊外路線(余市方面)
  • 高速バス(小樽、余市、岩内、積丹、ニセコ、苫小牧、室蘭、岩見沢、三笠、美唄、栗山、夕張、新千歳空港連絡バス、滝川、新十津川、留萌、富良野)

市電

全線で利用可能です。

SAPICAまとめ

乗車やお買い物でとってもお得な交通系ICカード「SAPICA」。

札幌エリアの方は、持たない理由が見つからないほど使い勝手の良い1枚です。ぜひ、利用してみてくださいね。

もっと読む

同じく北海道エリアで使える交通系ICカード「Kitaca(キタカ)」。

Kitacaは、日本全国の交通系ICカードの利用可能エリアと相互利用ができます。併せてご覧ください。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket