チャットペイ

株式会社メタップス(代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)のグループ会社である株式会社SPIKEペイメント(代表取締役:荻原 充彦、以下「SPIKEペイメント」)は、スマートフォンで利用されるメッセージアプリ上でオンラインショッピングを行うことができる『SPIKEチャットペイ』の提供を開始いたします。

SPIKEペイメントによる「SPIKE チャットペイ」の提供が開始されました。

なんと、「チャットbot」による自動応答のシステムを応用し、LINEなどのメッセージアプリ上でオンラインショッピングができるという前代未聞のサービスです。早速詳細を見ていきましょう!

「SPIKE チャットペイ」とは?

コメント

SPIKE  チャットペイとは、メッセージアプリ上でオンラインショッピングができるサービスです。

メッセージアプリ上でクレジットカード決済を行うことも可能。

それでは、具体的にどういう仕組みなのか、順を追って説明していきます。

SPIKE チャットペイはどういう仕組み?

例えば、皆さんおなじみの「LINE(ライン)」では、公式アカウントに友達追加すると、自動返信による会話のやりとりができますよね。

この機械による自動発言システムを「bot(ボット)」と呼びますが、中でも先ほど説明したような「チャットbot(ユーザの話しかけに呼応する内容を自動で返信し、コミュニケーションを行えるプログラム)」には、特に注目が集まっています。

SPIKEペイメントは、この「チャットbot」システムを応用した新しい決済サービスとして、「SPIKE チャットペイ」を開発しました。

ユーザーは「チャットbot」とやりとりをすることで、注文から決済までメッセージアプリ上で完結させることができるという仕組みです。

SPIKE チャットペイはどこで使える?

まずは、大手ガス会社の日本瓦斯株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:和田 眞治、以下「ニチガス」)に導入することが決定し、ガス業界初、LINEによるガス器具の販売を10月から開始します。ユーザはLINEのチャットボットを通じて、ファンヒーターなどの器具を注文し、決済情報を入力することで、スマートフォンのみで注文から決済まで完結できるようになります。

利用範囲は徐々に拡大することが予想されますが、まずは大手ガス会社の「ニチガス」にて導入されるとのこと。

購入の流れは下図の通り、「QRコードを読み取りメッセージアプリを起動→チャットbotが応答し受注→決済情報を入力して購入完了」という流れです。

SPIKEチャットペイ

決済方法に関しては、代金引換や銀行振込み、コンビニ払いなどにも対応しているのか気になるところですが、詳細は今のところ不明です。

ただ、クレジットカード決済が出来ることは間違いないので、カードを持っていない方は検討してみると良いかもしれません。

SPIKE チャットペイのメリットは?

SPIKE チャットペイは、導入する企業側利用するユーザー側の双方にメリットがあります。

ユーザーがSPIKE チャットペイを利用するメリット

ユーザーにとって何よりのメリットは、わざわざショップのWebサイトへ移動しなくてもお買い物ができることでしょう。

普段利用しているメッセージアプリ上で決済が完了するというのは、手間も省けて嬉しいですよね。

よりオンラインショピングが身近に感じられるはずです。

企業がSPIKE チャットペイを導入するメリット

企業側には3つのメリットがあります。

  1. Webサイトだけでなく、メッセージアプリをオンラインショッピングの場として活用できる
  2. 自動応答により、業務の自動化とオペレーションの効率化を図ることができる
  3. LINEやFacebookなどの企業アカウント上で、プロモーションから購入に直接促すことができる

よりスムーズで効率的に商品を販売できるため、売上UPも期待できるでしょう。

年々利用率が上がっているメッセージアプリ

最近、ますますSNSの利用率が上がっていますが、実際の調査結果に基づいて考察をまとめてみました。

ICT総研株式会社が行った「最新SNS調査」によると、SNSの利用者数と利用率は・・・

  • 2016年末:利用者数6,872万人、ネットユーザー全体に対する利用率は69.3%
  • 2018年末:利用者数7,486万人、ネットユーザー全体に対する利用率は74.7%

に達する見込みです。

ちなみに、コミュニケーションを目的としたSNSの利用では「LINE」が全体の72.1%を占め、最も利用率が高いという結果。

次いでTwitter(40.8%)、Facebook(36.1%)となり、LINEの利用率は年々向上している傾向です。

現在はコミュニケーションアプリとしての認識が強い「LINE」ですが、今後はオンラインショッピングの場としても、広く活躍していくことが予想できます。

SPIKE チャットペイまとめ

今や、インターネットで何でも購入できてしまう時代ですよね。

そんな中でも、メッセージアプリでショッピングが楽しめるというのは画期的なサービスです。

今後、SPIKE チャットペイの利用範囲が拡大したら、私もぜひ使ってみたいと思います。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket