VIEWカード

今回は、Suicaへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードを集めてみました。

今やApple Payの登場により、ほとんどのクレジットカードがSuicaチャージに対応しています。

しかし、ポイント還元にこだわるなら断然ビューカードがおすすめです。

今回はそんなビューカードを持つメリットについて、詳しく解説していきたいと思います。

Suicaチャージならビューカードがダンゼンお得!

ビューカード

Suicaへのクレジットチャージでポイントを貯めたいなら、JR東日本発行の「ビューカード」がおすすめです。

ビューカードは、Suicaチャージでの還元率がなんと1.5%という高還元ぶり。

そして、残高が一定額を下回った際に自動でチャージしてくれる「オートチャージ機能」も、ビューカードなら利用可能です。

ということで、通勤・通学でお得&便利を手にしたい方へ、おすすめのビューカードをまとめてみました。

Suicaチャージでお得なビューカード

「ビュー・スイカ」カード(年会費477円+税)

ビューカード

「ビュー・スイカ」カードは、ビューカードが発行する代表的な1枚です。

Suicaとクレジットカードの機能が一体となっており、定期券機能を組み込めるため、通勤や通学で活躍します。

Suicaエリア以外にも、下記の交通系ICカードエリアで相互利用が可能です。

  • Suica
  • SAPICA
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

また「Suicaポイントクラブ」の提携店舗の利用なら、最大2.5%のポイントを獲得できます。

ビックカメラSuicaカード(年会費初年度無料/ 2年目以降477円+税)

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラのショッピングがお得になるビューカードです。

このカードは、ビックポイントとビューサンクスポイントがダブルで貯まります。

  • ビックポイント:1,000円につき5ポイント(5円相当)
  • ビューサンクスポイント:1,000円につき2ポイント(5円相当)

ちなみにビックカメラSuicaカードは、ビックカメラで最大11.5%という驚異の還元率を誇る1枚。

貯めたポイントは相互交換もできるため、使い道に困ることもありません。

ルミネカード(年会費初年度無料/ 2年目以降953円+税)

ルミネカード

ルミネカードは、全国のルミネをいつでも5%OFFでお買い物できる1枚です。

年に4回、10%OFFのキャンペーンも実施されるため、「ルミネで頻繁にお買い物をする」という方は持っておくとお得です。

また年間利用額に応じてルミネの商品券ももらえます。

  • 20万円~50万円未満:1,000円分
  • 50万円~70万円未満:2,000円分
  • 70万円~100万円未満:3,000円分
  • 100万円以上:5,000円分

もちろんSuica機能も完備。

電車利用でもしっかりとお得を手にできます。

ビューカード以外でもSuicaチャージでポイントは貯まる?

Apple Pay(アップルペイ)の普及により、数多くのカードがSuicaへのクレジットチャージに対応しました。

そのためモバイルSuicaを利用すれば、ビューカード以外のクレジットカードでもSuicaへのチャージは可能です

しかし「還元率と使い勝手の良さ」では、やはりビューカードが抜きに出ている印象です。

ビューカードのSuicaチャージ特典
  • Suicaへのチャージで還元率1.5%
  • オートチャージ機能が利用可能

高還元率で有名な楽天カードYahoo!JAPANカードですら、Suicaへのチャージでもらえるポイントは1.0%・・・。

オートチャージ機能は使えず、その都度オンラインでチャージしなければいけません。

これらの手間等を考えると、通勤・通学にはビューカードが使いやすい1枚と言えるでしょう。

  ビューカード その他のカード
Suicaチャージの還元率 1.5% 0.5%~1.0%程度
オートチャージ 利用可 ほとんどが利用不可

Suicaチャージでお得なクレジットカードまとめ

日常的に利用する電車やバスでは、できるだけ交通費を抑えてお得を手にしたいもの。

還元率1.5%と言えど、年単位で考えるとそのお得さは侮れません。

月に2万円の交通費を現金で払っている場合、ビューカードからのクレジットチャージに変えるだけで年間3,600円もお得になります。

年に十数回ほど、電車やバスに無料で乗れる計算になりますね!

これまでSuicaに現金チャージしていた方は、ぜひこの機会にビューカードを検討してもらえたらと思います。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket