Tマネー

株式会社Tマネー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本孝一、以下「Tマネー」)は、2017年3月下旬より、クレジットカードからの引き落としで、電子マネー「Tマネー」にチャージできるオートチャージ・クレジットチャージサービスを開始いたします。

電子マネー「Tマネー」が、2017年3月よりオートチャージ&クレジットチャージに対応します。

現金でチャージする手間を省けるため、面倒な手続きともコレでおさらばです。

より利便性のUPした「Tマネー」について早速詳細を見ていきましょう。

Tマネーがクレジットチャージに対応!

このたび開始するサービスでは、事前にお客さまが設定した残高を下回った場合に自動でTマネーがチャージされる「オートチャージ」と、WEBからお客さまの好きなタイミングでチャージできる「クレジットチャージ」の2種類を展開いたします。これにより、従来の店頭での現金チャージに加え、クレジットカードからのチャージが可能となり、残高を心配することなく、ますます便利にTマネーをご利用いただけます。

前述の通り2017年3月下旬より、Tマネーがオートチャージ&クレジットチャージに対応します。

これにより、Tマネーでは3つのチャージ方法が使えるようになります。

  • 店頭での現金チャージ
  • オートチャージ:事前に自身で設定した残高を下回った場合に、クレジット引き落としにより自動でチャージ
  • クレジットチャージ:WEBから好きなタイミングでクレジット引き落としによりチャージ

サービスの概要

サービス開始日 2017年3月下旬
サービスの種類 オートチャージとクレジットチャージの2種類
チャージ可能金額 3,000円~30,000円
対象者 クレジット機能付きTカードをお持ちの会員約800万人

「Tマネー」とは?

Tマネー

Tマネーとは、Tカードにチャージして利用できる電子マネーです。

既にTカードをお持ちの方は、面倒な手続きなしでそのまま現金をチャージして使えます。

しかしオートチャージやクレジットチャージを利用したい場合には、下記のようなTカード機能付きのクレジットカードが必要です

Yahoo!JAPANカードなど、一部対象外のカードもあるので注意しましょう。

チャージが済んだら、あとは店頭で利用したい金額を伝えてカードを渡せば決済が完了します。

Tマネーの利用でTポイントは貯まる?

Tマネー

現在はTマネーへのチャージではTポイントは付与されませんが、Tマネーを使った時にポイントが貯まります。

ポイントの付与は、月間利用額500円につき1 Tポイント

またこれとは別に、Tカードの提示でも100円または200円につき1 Tポイントを獲得できます。

Tマネー利用についてはあまり良い還元率とは言えませんが、提示で貯まるTポイントを考慮すると「利用しないよりはお得」と言えるでしょう。

ちなみにTマネー利用で獲得したTポイントは、利用月の翌月1日頃に反映されます

もっとお得にTポイントを貯める方法

もっとお得にTポイントを獲得するには、Tポイントが貯まるクレジットカードを利用するのが一番です。

クレジットカードで決済をすると、「クレジット決済分のTポイント+Tカード提示分のTポイント」を両方獲得できます。

参考までに、Tポイントが貯まるクレジットカードをピックアップし、比較してみました。

  Yahoo!JAPANカード Tカード プラス(TSUTAYA) ファミマTカード
Yahoo!JAPANカード Tカードプラス ファミマTカード
年会費 無料 初年度無料 / 2年目以降500円(税抜)
※年1回以上のカード利用で2年目以降も無料
無料
国際ブランド VISA / MasterCard / JCB VISA / JCB JCB
還元率 1.0%~12.0% 0.5%~3.0% 0.5%~4.0%
お得な場所 yahoo!ショッピング・LOHACO / Tポイント加盟店 TSUTAYA / Tポイント加盟店 ファミリーマート / Tポイント加盟店

Tポイントを貯めている方は、よく利用する店舗を考慮しながら比較してくださいね。

Tマネーのオートチャージ&クレジットチャージ対応まとめ

Tマネーは、Tポイントが貯まる電子マネーとしてますます勢力を拡大しています。

これまでは現金チャージにしか対応していませんでしたが、今後はオートチャージやクレジットチャージの対応により、更に利用しやすくなります。

TカードやTカード機能付きクレジットカードをお持ちの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

もっと読む

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket