キャリアウーマン

今やクレジットカードは、星の数あるといっても過言でないほど世に発行されています。

その中でも女性向けに発行されたお得なクレジットカードがあるのを皆さんはご存知でしょうか?

実は、ショッピングや海外旅行を楽しみたい女性をサポートしてくれる心強いカードがあるんです。

今回の記事では、女性の方におすすめのクレジットカードについて分かりやすく解説していきます。

女性向けに発行されるクレジットカード

クエスチョンマーク

女性向けに発行されるクレジットカードは、文字の通り女性をターゲットにしたクレジットカードです。

一般向けのクレジットカードにはない特徴として女性向けの限定特典が付帯していたり、お洒落なカードデザインを選んだりできます。

「見た目もサービスもこだわりたい!」という方にぴったりのクレジットカードと言えるでしょう。

ちなみに男性でも申し込みは可能ですが、女性向けのクレジットカードは女性が手にした時こそ真価が発揮されます。

女性向けにクレジットカードが発行される背景

レジでのクレジットカードの受け渡し

それではそもそもなぜ、女性向けのクレジットカードが発行されているのでしょうか?

僕は当初、女性のほうがカードの所有率が低いからかな~と思っていましたが・・・(汗)。

2016年のJCBによる調査では、男性より女性のほうがカード所有率は高いそうです。

更に探していると、支払い時には男性のほうがカードを利用しているというデータもありました。

つまり、男性に比べて女性はカードを持っていても実際には使わない場面が多いということが言えます。

男性よりも女性の方がショッピングする機会は多いから、カードを持っているならどんどん使ってもらいたい・・・

僕はこれが、カード会社が女性向けのクレジットカードを発行する一番の理由ではないかとにらんでいます。

簡単に言えば、市場の活性化を目的としている感じですね。

女性向けクレジットカードのメリット

女性向けのクレジットカードは、一般向けのカードよりも女性のためのサービスが充実しています。

先ほども、一般向けのクレジットカードにはない特典があると少しだけご説明しましたね。

そこでここからは、女性向けクレジットカードが持つ主なメリットを4つご紹介します。

女性だけの限定特典

主婦

女性向けのクレジットカードにはそれぞれ女性だけが使える限定特典が用意されています

老若男女を対象にした一般向けのクレジットカードでは、まず得られない特別なサービスばかりです。

例えば楽天PINKカードの「楽天PINKサポート」では、お手頃な保険料で加入できる補償プランがあります。

その保険プランの1つ、女性特定疾病補償プランは乳がんや子宮筋腫などによる入院・手術・放射線治療の補償が可能です。

後にご紹介する女性向けのクレジットカード一覧でも、各カード独自の主な特典をご紹介しますね。

高還元のポイント優遇

ポイント

女性向けのクレジットカードは、提携店での利用やカードの利用額に応じてお得にポイントを手にできます

お買い物をする機会が多い女性にとって、このメリットは欠かせないものではないでしょうか?

カードの例を挙げるとJCB CARD W plus Lでは、ポイントが通常の2倍(還元率1.0%)です。

更に、スターバックスを1,000円以上利用した場合には6倍(還元率3.0%)まで跳ね上がります。

このように多くの女性向けクレジットカードは、提携店での利用やサービスに応じてポイントが優遇されるんです。

ショッピング好きの方は、ぜひポイント高還元の女性向けクレジットカードを狙ってみてください。

海外旅行傷害保険が付帯

ビーチ

海外旅行が好きな方やこれから旅行を計画している方は、海外旅行時の保険も大切な旅のプランですよね。

そんな時も女性向けのクレジットカードなら、カードを持っているだけで自動的に海外旅行傷害保険が適用されます。

例えばライフカード Stellaは、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高2,000万円まで付帯します。

ただしカードによっては、航空券などをそのカードで購入しなければ保険が適用されない利用付帯の場合もあるので要注意。

カードを作る前に必ずしっかりと確認しましょう。

可愛くお洒落なカードデザイン

花束

クレジットカードは他人に見られる機会が多いですし、どうせなら自分の気に入ったデザインがいいですよね。

女性向けのクレジットカードは、一般向けのカードよりかわいらしいデザインが多くなっています

実際に例を挙げると、JCB LINDAは全8種類のカードデザインからお好きなものを選択可能です。

JCB LINDAは「キレイと出会うカード」というキャッチコピーを掲げていて、そのデザインからは女性の華やかさを感じられます。

女性向けのクレジットカードは、一般カードの無難なデザインとは対照的にどんどん使いたくなるお洒落さも強みです。

女性向けクレジットカードのデメリット

頭を抱える男性と無数の数字

結論から先に言うと女性向けのクレジットカードは、特にデメリットとなるものはありません

元々女性を優遇するため、お得に使ってもらうために生まれたカードです。

基本的に、一般向けクレジットカードよりもお得に設計されています

しかし男性が使う場合には、女性向け保険プランのような女性にしか当てはまらないものは活用できないため注意が必要です。

女性向けクレジットカードのラインナップ

それでは主な女性向けのクレジットカードを一覧でご紹介します。

女性向け保険プランがあるカードと、プランのないカードで表を分けてみました。

まずは女性向け保険ありのカードです。

女性向け保険プランありの主なカード
カード名 年会費 主な特典
JCB CARD W plus LJCBCARDWplusL  無料  ポイントが通常の2倍(還元率1.0%)
女性向けの選べる保険が充実(乳がんなど)
JCB LINDAJCBLINDAJモチーフ  月額100円+税(カード利用が月に1万円以上で無料)  カードデザインが豊富
女性向けの選べる保険が充実(乳がんなど)
楽天PINKカード楽天PINKカード  無料  楽天PINKサポート(女性向け保険)
11万件以上の対象サービスが優待・割引されるライフスタイル応援サービス

女性向けの保険プランでは、乳がんや子宮頸がんなど女性特有の疾病での治療費を補償してくれます

続いて、女性向け保険プランなしのカードを見ていきましょう。

女性向け保険プランなしの主なカード
カード名 年会費 主な特典
三井住友VISAアミティエカード三井住友VISAアミティエカード  通常1,250円+税。ネット申込で初年度無料(マイペイすリボの登録と年間100万円以上の利用で翌年度半額)。  海外旅行傷害保険最高2,500万円自動付帯
Web明細の利用で、携帯料金の支払い時にポイント2倍
 ViViカードViViカード  通常1,250円+税。初年度無料(年に1回以上の利用で翌年度も無料)。  編集部からのオリジナルグッズプレゼントやカード会員限定企画
Web明細の利用で、携帯電話料金の支払い時にポイント2倍
 オリコカード Orihimeオリコカード Orihime  通常3,000円+税。初年度無料(カード利用が年間10万円以上なら翌年度も無料)。  海外旅行傷害保険最高2,000万円自動付帯
女性の専門医に健康相談できるウィメンズウェルネス
ライフカード Stellaライフカード Stella  通常1,250円+税。初年度無料(170ポイントで年会費無料コースに応募可能)。  子宮頸がんや乳がんの無料検診クーポンをプレゼント(年齢制限あり)
海外旅行傷害保険最高2,000万円自動付帯
 フラレアカードフラレアカード  通常1,000円+税。初年度無料。  フラダンスの練習・大会時の怪我による治療費を補償するフラダンス補償
海外旅行傷害保険最高1,000万円自動付帯

女性向け保険プランがないカードも、独自の女性向け特典があるのでお得をしっかり堪能できます

特に、人気の女性向けサービスと提携発行しているカードは個性豊かです。

女性の健康情報サービス「ルナルナ」からは、健康面を意識したライフカード Stellaが発行されています。

人気の女性ファッション雑誌ViViが提携発行しているViViカードでは、オリジナルグッズのプレゼントなどファン垂涎の内容です。

それにしてもルナルナやViViに提携クレジットカードがあったなんて驚きでした(笑)。

気になるカードがありましたら、ぜひ各カードの紹介ページをご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・カードの女性限定サービス

アメックスグリーンカード

アメリカン・エキスプレス・カードは一般向けのクレジットカードですが、女性限定のサービスがあります。

それは、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードを持っていれば参加できるクラブ エッセンシア(Club Essencia)です。

このサービスでは女性向けの宿泊プランや対象レストランの割引、シャンパン1杯無料などの様々な特典を受けられます。

アメリカン・エキスプレス・カードと女性限定の特典が欲しい方は、ぜひ狙ってみてください。

女性向けのカードと一般向けのカードで悩んでいる方へ

 

正解

クレジットカードを選ぶにあたって重要なのは自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことです。

そうでないとカードの性能が存分に活かされませんからね・・・(汗)

女性向けクレジットカードは女性向けの特典がある性質上、女性が持つことで性能が活かされるカードです。

お洒落カードデザインや女性向け保険プランなど、一般向けのクレジットカードでは手に入らない限定特典を得られます。

「女性向けクレジットカードは嫌だ!」という特別なこだわりがないのなら、女性向けクレジットカードのほうが使いやすくおすすめです。

女性向けカードと一般向けカードの2枚持ちもおすすめですよ。

女性向けクレジットカードのまとめ

さて今回は、女性向けのクレジットカードについて紹介しました。

付帯している様々なサービスは、日々の生活を味わいのあるものにしてくれそうです。

もしも興味がありましたら、ぜひ女性向けクレジットカードを一度検討してみてくださいね。

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket