ヤフーマネー

「Yahoo!マネー」と「預金払い」は、当初は「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」「LOHACO(ロハコ)」で導入を行い、その後、今秋を目処に「GYAO!」「Yahoo!ゲーム」など、Yahoo! JAPANが提供する他のサービスでも導入していく予定です。さらに「Yahoo!ウォレット」では初めてとなるリアル決済への参入準備も進めており、2017年春を目標にサービスを開始する予定です。

ヤフーより、独自の電子マネー「Yahoo!マネー(ヤフーマネー)」が誕生し、同時にアプリを通じて割り勘や送金も可能になりました。

その詳細をまとめました。

Yahoo!JAPANの新サービス

2016年4月19日、Yahoo!JAPANは2つの新サービスを開始。

  • Yahoo!マネー(=Yahoo!ウォレットの預金払いへの対応)
  • さっと割り勘 すぐ送金アプリ

それぞれ、詳しく解説していきます。

Yahoo!マネー(ヤフーマネー)とは?

Yahooマネーの仕組み

Yahoo!マネーとは、Yahoo!JAPANのアカウントと紐づけて利用する電子マネー。

チャージ&利用単位
  • チャージ:100円以上1円単位
  • 利用:1円単位

事前にチャージ(入金)すれば、Yahoo!JAPANのオンラインサービスにて使用可能。

  • ヤフオク!
  • Yahoo!ショッピング
  • LOHACO(ロハコ) 等

Yahoo!マネーのチャージ方法は?

Yahoo!マネーは、銀行口座から即時引落でチャージができます。

大手銀行から地方銀行まで25の銀行に対応しており、2016年内にはさらに12の銀行を追加予定。

サービス開始日から対応予定 年内に対応予定 年内に対応を検討中
ジャパンネット銀行 百五銀行 七十七銀行 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行 滋賀銀行 武蔵野銀行  
みずほ銀行 京都銀行 千葉興業銀行
りそな銀行 池田泉州銀行 八十二銀行
埼玉りそな銀行 南都銀行 静岡銀行
北海道銀行 鳥取銀行 十六銀行
秋田銀行 山陰合同銀行 近畿大阪銀行
岩手銀行 広島銀行 紀陽銀行
足利銀行 福岡銀行 百十四銀行
常陽銀行 親和銀行 伊予銀行
千葉銀行 西日本シティ銀行 愛知銀行
横浜銀行 北洋銀行 熊本銀行
北陸銀行    

Yahoo!ウォレットとの違いは?

ヤフーでは、「クレジットカード情報等を登録することで、様々な支払いに利用できるYahoo!ウォレット」が存在します。

しかし、クレジットカードを利用しない人にとって、Yahoo!ウォレットはいまいち利便性に欠ける仕組みでした。

そこでクレジットカードを利用しない層からも、Yahoo!ウォレットのサービスを安心して使ってもらいたいという意図から誕生したのがYahoo!マネーです。

つまり、Yahoo!マネーは「Yahoo!ウォレットサービスの中の一つ」と考えてもらうとわかりやすいでしょう。

それぞれの違い
  • Yahoo!ウォレット:クレジットカードと紐づけ
  • Yahoo!マネー:銀行口座と紐づけ

 Yahoo!マネーは最大3.0%もお得!

Yahooマネー還元率

Yahoo!マネーのメリットは、預金口座からチャージできるだけではありません。

2.0%上乗せ特典

ヤフオクへの出品時に、落札代金をYahoo!マネーで受け取ると、いつでも落札代金の2.0%がYahoo!マネーとして上乗せされます。

1.0%獲得キャンペーン

また、以下のキャンペーンも予定されています。

  • ヤフオクの落札、Yahoo!ショッピングやLOHACO(ロハコ)での購入時にYahoo!マネーで支払うと、落札代金または商品本体価格の1.0%分を獲得

最大3.0%お得!

つまり、Yahoo!マネーを使うとYahoo!JAPANのサービス内で最大3.0%もお得になります。 

利用しない手はないでしょう。

さっと割り勘・すぐ送金アプリとは?

Yahoo!マネーと同時に開始予定のアプリ「さっと割り勘・すぐ送金」について説明します。

これは、「個人間で、Yahoo!マネーを利用した割り勘や送金」が簡単にできるアプリ!受け取ったYahoo!マネーは、現金として銀行口座に払い出すことも可能です。

※割り勘や送金は手数料無料ですが、現金としての払い出しには別途手数料が必要

アプリのダウンロード後、Yahoo!JAPAN IDでログインする必要があります。

送金のやり方

送金手順

送金は、アプリ上で3ステップで行えます。

  1. 「支払う」をタップ
  2. 送金する相手を選択
  3. 送金したい金額とメッセージを入力

割り勘のやり方

割り勘手順

割り勘は、4ステップで完了です。

  1. 「割り勘」をタップ
  2. 割り勘する金額と人数を入力
  3. 割り勘する相手を選択
  4. SNSや電話番号、あて先リストから支払い依頼を送る

いずれは実店舗でも使える電子マネーに

Yahoo!マネー開始段階では、主にヤフオク、Yahoo!ショッピング、LOHACOで利用可能。

しかし今後は、

  • 今秋をめどにGYAO!やYahoo!ゲーム等でもYahoo!マネーが使えるようになる
  • いずれはYahoo!JAPANのサービス以外の、外部オンラインストアにも導入する予定
  • 2017年春にはオンラインだけでなくYahoo!ウォレットとして、実店舗への導入も検討中

ということなので、au WALLETのように街ナカのお店で、Yahoo!ウォレットが使える日が来るでしょう。

まとめ

Yahoo!JAPANを利用するなら、還元率最大3.0%のYahoo!JAPANカードもおすすめです。

基本スペックやおすすめの使い方については、Yahoo!JAPANカードをご覧ください。

もっと読む

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket