Orico Card THE POINT必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

Orico Card THE POINTのココが『お得』!

Orico Card THE POINT

 

Orico Card THE POINTはオリコが発行するカードの中でも、ポイント獲得に特化した超高還元クレジットカードとして大変人気があります。

 

後払い式電子マネーであるiD(アイディー)とQUICPay(クイックペイ)の2種類を標準搭載しており、コンビニ等の小額決済においても「簡単・便利・スピーディ」に支払いできます(チャージ不要)

 

ポイントが貯まりやすく、利便性の高い1枚をお探しの方におすすめです。

 

iD・QUICPay

 

 

Orico Card THE POINTの年会費

Orico Card THE POINTは年会費永久無料で利用できます。

 

このカードは年会費無料カードの中でもポイントが貯まりやすく、特にネットショッピング・電子マネー利用にとても強い1枚です

 

また、一般的に「ポイント高還元」と呼ばれるカードは、ETCカードの年会費や発行手数料を必要とする場合が多い中で、このカードは永年無料にて所持できます。

 

1枚のクレジットカードでETCカードも無料で持ちたい方には嬉しい特典と言えるでしょう。

 

 

Orico Card THE POINTの国際ブランド比較

国際ブランド比較

 

Orico Card THE POINTはVISA・MasterCard・JCBの主要国際ブランドから選択でき、選んだブランドによって使える電子マネーに違いが生じます。

 

iD・QUICPayはどのブランドを選んでも使えますが、au WALLETについてはMasterCard選択時のみ利用可能

 

チャージ時に1.0%のオリコポイント付与と利用時に0.5%のau WALLETポイントがダブルで貯まります(合計還元率1.5%)。

 

au WALLET

 

チャージいらずの後払い電子マネー「iD」「QUICPay」では利用時にオリコポイントが1.0%貯まるだけなのに対し、「au WALLET」では1.5倍のポイントを獲得できます。

 

国際ブランドで悩んだら、MasterCardが有力候補となるでしょう。

 

 

Orico Card THE POINTののApple Pay対応

Orico Card THE POINTののApple Pay対応

 

Orico Card THE POINTは電子マネー「QUICPay」の加盟店でApple Payが使えます。

 

自動販売機でもスピーディーにお買い物でき、カードの決済分としてポイントも貯まります。

 

また今なら、Apple Payにオリコカードを登録し「10,000円以上の利用+利用件数10件以上」を達成すると、最大5%のポイントキャッシュバックが受け取れます(2017年4月30日(日)まで)。

 

ポイントキャッシュバック率
  • 1万円以上5万円未満:3%キャッシュバック
  • 5万円以上:5%キャッシュバック

 

100,000円が利用上限となりますが、上限目一杯の100,000円使った場合には5,000円分のポイントを獲得可能

 

抽選でiPhoneのアクセサリーも貰えちゃいますよ。

 

iPhoneアクセサリープレゼント(抽選300名)
  • オーディオテクニカ:ワイヤレスヘッドホン
  • Bellroy:iPhone用カード収納ケース

 

 

Orico Card THE POINTのポイント

オリコポイント

 

Orico Card THE POINTはオリコカードの「オリコポイント」がご利用100円につき1ポイント貯まり(還元率1.0%)、カード会員限定サービス「オリコモール」経由の買い物で最大15.0%、更に0.5%のオリコモール特別加算ポイントが貯まります。

 

オリコモール

 

提携先も有名サイトが名を連ね、還元率も非常に高く設定されているため、インターネットショッピングにめっぽう強いクレジットカードとして堂々たる仕上がりです。

 

主なオリコモール提携先(特別加算ポイント合算)
  • Amazon:1.0%
  • 楽天市場:1.0%~15.5%
  • 楽天ブックス:1.0%(キャンペーン時1.5%)
  • 楽天トラベル:1.0%
  • Yahooショッピング:1.0%
  • LOHACO:1.5%
  • じゃらん:1.0%
  • ポンパレモール:1.0%(キャンペーン時2.0%)
  • セブンネットショッピング:2.0%(キャンペーン時2.5%)

 

また、このカードは交換先も豊富。貯めたポイントをでリアルタイムにAmazonギフト券やT-POINTなどへ交換できます(500ポイント単位)

 

ポイント交換先

 

主なポイント交換先
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • Tポイント
  • LINEギフトコード
  • 楽天スーパーポイント
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券

 

更に、入会後6ヶ月間はポイントが2倍(還元率2.0%)貯まるため、大きな出費を控えている方へ「スタートダッシュの1枚」としてもおすすめです(最大還元率17.5%)。

 

入会後ポイント特典

 

このカードは「入会後6ヶ月間ポイント2倍」キャンペーン中でなくても、Amazon利用において最強の1枚として利用できます。

 

書籍から生活雑貨に至るまで、あらゆるものをネット購入できる「Amazon.co.jp」を使う方は必見の1枚です。

 

 

Orico Card THE POINTの補償とサービス

Orico Card THE POINTには旅行傷害保険やショッピング保険は付帯していませんが、紛失・盗難補償が付帯しています。

 

これはクレジットカードを落としてしまったり、盗難被害に遭い不正利用された場合に損害を補償し、犯罪であるスキミングやフィッシング詐欺からも利用者を守ってくれる心強い保険です。

 

また、このカードはVISA・MasterCardを選択であれば「JTBグローバルアシスタンス」、JCBを選べば「JCBプラザ」を利用できます。

 

両サービスを比較すると、世界51都市において提携の海外デスクが日本語にて対応してくれるJTBグローバルアシスタンスが充実しているため、海外旅行や出張の多い方にはJTBグローバルアシスタンスがおすすめです。

 

JTBグローバルアシスタンスの主なサービス
  • 最新の観光・ショッピング情報
  • ホテルの案内
  • レストランの案内
  • スポーツ観戦情報案内
  • オプショナルツアーの案内
  • 現地通貨レートの案内
  • 空港の案内
  • フライトスケジュール情報案内
  • 交通機関の案内
  • ホテルやレストランの予約
  • レンタカーの予約
  • スポーツ観戦チケットの予約
  • ショー・イベントの予約
  • オプショナルツアーの予約
  • 航空券の予約
  • リムジン送迎の予約
  • 観光ガイドの手配
  • エステ・マッサージの予約

 

JCBプラザの主なサービス
  • 加盟店情報案内
  • 優待店・現地観光情報案内
  • ホテルのご予約
  • オプショナルツアーの予約
  • レストランの予約
  • レンタカーの予約
  • 各種チケットの予約

 

このような、いざという時に安心を持ち運べる保険は、クレジットカードのメイン機能以外の「価値あるお得」と言えるでしょう。

 

 

Orico Card THE POINTおすすめの使い方

Orico Card THE POINTは、とにかくポイント獲得に集中してカードを使うことがお得獲得への近道です。

 

国際ブランドはMasterCardを選び、au WALLETにて支払える場面はau WALLET決済にて1.5%還元を獲得

 

お買い物はできる限り「オリコモール」を経由し、Amazonや楽天市場等のポイントアップ特典を有効活用しましょう。

 

大きなお買い物を控えている方は入会6ヶ月間にまとめて行い、他のカードでは味わえない『お得』もしっかり手にしてくださいね。

 

また、このカードは海外旅行出発前にお土産をネット注文し、帰宅に合わせて自宅で受け取れる「海外お土産宅配サービス」や、海外・国内旅行が最大8%OFFになる「オリコパッケージツアー」を用意しています。

 

主な割引対象パッケージツアー
  • レインボーツアー:8%OFF
  • クラブメッド:5%OFF
  • JALパック:5%OFF
  • ANAハローツアー:5%OFF
  • デルタバケーション:5%OFF
  • ユナイテッドホリディ:5%OFF
  • トップツアー:3%OFF<
  • 赤い風船:3%OFF<

 

ポイントだけでなく、割引優待も充実している嬉しい仕上がりですね。

 

 

Orico Card THE POINTのデメリット

Orico Card THE POINTは年会費無料のため、大きなデメリットはありませんが、ポイント有効期限が1年しかないことと旅行傷害保険が付帯しないことには注意が必要です。

 

しかし、ポイントは500ポイント単位でこまめに交換でき、年間50,000円(月間4,200円程度)の利用があればAmazonギフト券等に交換できるため、公共料金の支払いをカード決済にすることで比較的簡単に条件達成できます

 

公共料金

 

旅行傷害保険については年会費無料でも利用できるカードが存在するため、「ポイントの貯まりやすさ」を取るか「補償の充実度」で決めるか?という判断基準になりそうです。

 

 

Orico Card THE POINTのライバル比較

Orico Card THE POINTと他クレジットカードの比較として、頻繁に取り上げられるのが同じ年会費無料カードであるViasoカードです。

 

共にネットに強いカードとして人気があり、オリコモールのように会員限定サイトを経由することで何倍もの『お得』を手にできます

 

ポイントの貯まりやすさで比較するとOrico Card THE POINTが強く、対象提携先の多さや生活費等の出費においてはViasoカードが優勢です。

 

ポイントをとにかく貯めるのが目的ならば「Orico Card THE POINT」、幅広いお得や安心の補償を手にしたいなら「Viasoカード」という位置づけになるでしょう。

 

 

Orico Card THE POINTのまとめ

Orico Card THE POINTは「サインレスでお買い物が便利になる電子マネー」「いつでもどこでも1.0%の高還元で貯まるポイント」「年会費永年無料」という3つの強みで、大きな『お得』を掴めるクレジットカードです。

 

難しい使い方や複雑な考えなしで利用できるこのカードは、「普段のお買い物は還元率1.0%、ネットショッピングはオリコモール経由で最大17.5%」と覚えておけば、それだけで溢れるほどの『お得』をあっという間に手にできるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

Orico Card THE POINTの基本情報

カード名 Orico Card THE POINT
申込資格 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
発行期間 最短8営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 月末 支払日 翌月27日

Orico Card THE POINTの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 - ショッピング保険 -
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー iD/QUICPay/au WALLET

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社オリエントコーポレーション
所在地 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立日 1954年12月

JCB CARD W