Peach Card ベーシック必読解説2017最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

Peach Card ベーシックのココが『お得』!

Peach Card ベーシック

 

Peach Card ベーシックは、格安航空会社「peach(ピーチ)」のフライトがお得になるクレジットカードです。

 

貯めたポイントを航空券に換えられたり、セール価格で航空券を購入できます(年2回)

 

Peach Card ベーシックの特典
  • 航空券セール(年2回)
  • 機内食「Peach Deli」:10%OFF
  • 関西国際空港「Fuchsia by peach 国内ゲート店」:10%OFF
  • 大抽選会:カード利用額に応じて賞品をプレゼント
  • スペシャルプレゼント:カード裏面のQRコードからプレゼント企画を実施

 

「航空券セール」特典は国内1,000円、海外でも2,000円から航空券を購入できるビッグチャンスです。

 

2016年10月4日~2017年2月2日のセール期間では、火曜・水曜・木曜のフライトに限られていましたが、それでも破格の安さで旅行に出掛けられます。

 

ピーチが関西に拠点を置くこともあり、関西国際空港での特典が充実していることにも注目です。

 

 

Peach Card ベーシックの年会費

Peach Card ベーシックは、国際ブランドのVISAかJCBのどちらを選ぶかによって年会費が変わります

 

Peach Card ベーシックの年会費詳細
  • VISA:初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)
  • JCB:無料

 

VISAは2年目以降に年会費が必要となりますが、「マイ・ペイすリボ」と呼ばれるリボサービスに登録し、カードを年に1回以上使えば2年目以降も無料になります。

 

通常であればリボ払いは、手数料が別途発生してしまうため、おすすめはできません。

 

しかし「マイ・ペイすリボ」は、リボ設定額を利用限度額と同額に設定することで、手数料を発生させずに使えます

 

年1回のカード利用は必ずクリアしなければならないため、VISAを選ぶ場合には利用を心掛けましょう。

 

 

Peach Card ベーシックの国際ブランド比較

Peach Card ベーシックは前項でも解説のとおり、VISAとJCBの2つの国際ブランドから選べます。

 

VISAは三井住友カードが発行しており、JCBはジェーシービーが発行元です。

 

発行会社の違いによる比較表を下記にまとめてみました。

 

  VISA JCB
年会費(初年度) 無料 無料
年会費(2年目以降) 1,250円+税(年1回以上の利用で無料) 無料
家族カード年会費(初年度) 無料 無料
家族カード年会費(2年目以降) 1,250円+税(本会員無料条件下なら無料) 無料
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 -
海外ショッピング保険 最高100万円(リボ払い・3回以上の分割払いで国内も補償対象) 最高100万円
ETCカード年会費 初年度無料 / 2年目以降500円+税(年1回以上の利用で無料) 無料
電子マネー iD QUICPay

 

年会費のお得感ではJCB、補償面ではVISAが優れています。

 

VISAは条件を達成すればJCBと同様に全て無料で所持できるため、「条件を達成できるかどうか?」が国際ブランド選択の分かれ道と言えるでしょう。

 

 

Peach Card ベーシックのポイント

ピーチポイント

 

Peach Card ベーシックはVISA選択時には三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」がご利用1,000円につき1ポイント貯まり、JCB選択時にはジェーシービーの「Oki Dokiポイント」が1,000円につき1ポイント貯まります。

 

貯めたポイントはどちらの国際ブランドでも同様に、1ポイントを5円分として「ピーチポイント」に交換可能です。

 

ピーチポイントの交換先

 

ピーチポイントはピーチの航空券に200ポイントを1,000円分として使えるため、コツコツ貯めることで空の旅に活用できます。

 

ポイントの還元率は0.5%と高くはありませんが、フライトへダイレクトに生かせるポイント優待と言えるでしょう。

 

カードに入会するだけで1,000円分のピーチポイントが貰えることも嬉しいですね。

 

 

Peach Card ベーシックの補償とサービス

Peach Card ベーシックはVISAとJCBで補償内容が変わります。

 

Peach Card ベーシックの補償内容
  • VISA:海外旅行傷害保険2,000万円、ショッピング保険100万円(海外)
  • JCB:ショッピング保険100万円(海外)

 

旅行傷害保険についてはVISAが優れており、ショッピング保険に関してもVISAに限り、リボ払い・分割払い(3回以上)でお買い物をすると国内ショッピングも保険対象になります

 

 

Peach Card ベーシックおすすめの使い方

peach(ピーチ)

 

Peach Card ベーシックのおすすめの使い方は、なんと言っても「航空券セール」の有効活用です。

 

会員限定で破格の航空券をゲットできるため、開催期間をしっかりと把握しておきましょう。

 

スケージュールが合えば、入会キャンペーンで得た1,000円分のピーチポイントだけで国内旅行を楽しめます

 

年会費無料で持てる条件を満たしているなら、セールのためだけにカードを所持するのもおすすめですよ。

 

 

Peach Card ベーシックのデメリット

Peach Card ベーシックはポイントの還元率が低いことと、VISA選択時にはETCカードの2年目以降に500円(税抜)が必要なことがデメリットです(初年度は無料、年1回のETC利用で2年目以降も無料)。

 

またピーチポイントの有効期限は180日と少し短く設定されています。

 

ワールドプレゼントポイントとOki Dokiポイントは共に2年間の有効期限があるため、ピーチポイントを使わない場合には、できる限りワールドプレゼントポイントやOki Dokiポイントで保有しましょう。

 

 

Peach Card ベーシックのライバル比較

Peach Card ベーシックはピーチの航空機利用でお得を手にできるカードが他にはないため、ライバルはいません。

 

ピーチや関西エリアを中心としたフライトが多い方には、重宝するクレジットカードとしておすすめです。

 

 

Peach Card ベーシックのまとめ

Peach Card ベーシックは流行りの格安航空会社を更にお得に使えることで、旅を身近に感じさせてくれるクレジットカードです。

 

国際ブランドによって仕様が異なるため、より自分に合った1枚を選べることもメリットと言えるでしょう。

 

旅行のお供として活躍してくれるこのカードがあれば、日々の節約も楽しみの一つとして感じられるはずです。

 

 

公式サイトでもっと見る

Peach Card ベーシックの基本情報

カード名 Peach Card ベーシック
申込資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行期間 最短3営業日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 無料 2回払い
2年目以降 VISA:税抜1,250円+税 / JCB:無料 ボーナス払い
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い
2年目以降 VISA:税抜400円+税 / JCB:無料 リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 15日 支払日 翌月10日

Peach Card ベーシックの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 VISA:最高2,000万円 / JCB:- ショッピング保険 最高100万円
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 VISA:初年度無料 2年目以降 税抜500円+税 / JCB:無料
備考 -

電子マネー

電子マネー 【VISA】紐付け型:iD / 【JCB】紐付け型:QUICPay

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

VISA発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
所在地 大阪市中央区今橋4-5-15
設立日 1967年12月

JCB発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月

JCB CARD W